私の英語の勉強方法(英語フレーズ有)

こんにちは!わがままバイリンガルうさぎです!

今日は私の英語の勉強法について、

さしでがましいようですが紹介したいと思います♪

今までのブログでも

ドラマのワンフレーズを英語化し、場合によっては

そのほかの例文も紹介してきましたが、

要はそういうことです!(誰)

 

一つフレーズを知ったら、

そのフレーズをいろんな形に

頭の中で入れ替えるんです!

このとき決して日本語を思い浮かべないでください。

自分の英語から、別の自分の英語を作り、

しつこいくらいフレーズを繰り返して

そのフレーズをいつでも使える引き出しにしまうんです!

本物の引き出しじゃないですよ!w

たとえば、まずはわかりやすくするため、めちゃめちゃ簡単バージョン。

I go to the supermarket.

You go to the supermarket.

She goes to the supermarket.

She went to the supermarket.

Tom went to the restaurant.

言いたいことは伝わりましたでしょうか?

わかる範囲で、知ってる範囲でも構いません!

変えられるところを変えちゃうんです!

めちゃくちゃ簡単やん!と思うかもしれませんが、

GoのHeのときのesを忘れるかもしれないですし、

新しくrestaurant に変えた時に、「the」を忘れるかもしれない。

極端にシンプルな例にしましたが、これをどの例文でもしてほしいのです!

こないだのカンナさーん!のブログは、一見書き換えするような箇所ないかもしれませんが

You owe me

explanation!

I owe you explanation.
(説明しなきゃいけないよね)

I owe you one.
(あなたに貸しがある)

don’t wanna owe you anything.
(貸しを作りたくない)

とかとか。

 

もうひとつの
What’s she like?

What am I like?
私ってどんな人なの?
(会話の流れによってはこんな発言もあったりします)

What were you like?
あなたどんな感じだったの?

とかとか。

めちゃくちゃシンプルな入れ換えですが、こんな練習でも繰り返せば、たとえばここでは
Owe, what is ○○like?
は、自然と覚えられるわけです♪

できるだけ、私も多くの例文と共にご紹介できればと思っております♪

これからも宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。