私に〇〇はできない。はやってみてから本当に言ってますか?

おはようございます!ズボラなチキンです

朝からiPhoneのライン引き継ぎ失敗疑惑でショックを受けていたら、ちゃーんと出来てました
てな訳で本題。
自分は〇〇は無理。
決めつける人って本当に多いですよね!
むしろ、世の中決めてばっかりな気がします。
  • 「私には事務しかできない」
  • 「私には運転できない」
  • 「もう年齢が無理」
  • 「私は運動神経ないからこれが無理」
だのだの。
それ、本当にできないことですか?
全部試したんですか?
と言いたい。
頑張って試して、
やってみたけど無理だと思ったなら仕方ない。
でも、こういうこと言ってる人の多くは、
自分の能力をイメージして制限してるだけで
意外と挑戦したことがない人が多い。
特に転職に関しては!
「私銀行に7年もいて銀行のことしか知らないから他の会社なんて必要とされない」
というのをこないだ聞きました。
私からしたら
ホワーッツ?(WHAT?)て感じです
今回は例えて銀行員への応対でたとえてみますが、この理由は実に多いです。
転職したいけど動けない理由A
「今の会社しか知らないから」
誰だって最初は1社目なんですよ!
私だって今4社目やけど1社目の時代があったんですよ。
何十回する転職のプロだろうが最初は1社目なんですよ。
生まれた時みんな裸なのと同じで!
こんなことが理由ならさっさと転職サイトの一つや二つ登録してみてください。
今回の銀行員の人に対する反論を私がするとしたら(これは友人伝いで聞いたので私は知り合いではありません)

「私銀行に7年もいて銀行のことしか知らないから他の会社なんて必要とされない」

→銀行に7年もいるということは、ものすごくきっちりしてるイメージを持ってもらえる。
知る人ぞ知る、あの1円のくるいも許されない世界で、少なくとも7年やってきてるのだ。どう考えても強みであり、自己PRするとしたら、
「銀行で7年間いたので、一般の会社の経験はありませんが、1円の狂いも許されないきっちりした世界で、正確な仕事ができます。また、7年いたので、ただ働くだけでなく、下を時に叱り、褒めながら育てるというスキルも身についております。正確な仕事を時間内に、かつチーム一丸となって仕事に向かうことで、御社に貢献できると思います」
みたいなね!ちょっと設定要素無さすぎてペラペラですが。
話外れましたが、要はこれだけ。
本当にやってみたのか?その出来ない
あ、川柳になってしまった笑
一度しかない自分の人生。
自分で頭ごなしにできないを決めるのはやめましょーよ!
昔頭ごなしに親に怒られたら嫌じゃなかったですか?
それを脳内でやっちゃうなんて!
自分がかわいそうですよ!
一度しかない人生、どうせならやってみて出来ないこと増やしちゃいましょ(そりゃできりゃいいけど)
だってそれって、挑戦した種類の数なんだから。
今日も頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。