自己否定をやめろ!すぐ出来るコンプレックス解消法3選



あなたのコンプレックスは何ですか?

と聞くと、みんなポンポンと自分のコンプレックスを挙げてきます。
「目が小さい」
「目が寄っている」
「太っている」
「色が黒い」
「背が低い」
「背が高い」
「足が短い」
などなど。
私も、コンプレックスは28年間(子供の時は記憶してはいませんが)持ち続けてきました。
コンプレックスの何がいけないって、自分の価値を勝手に下げてしまうことなんですね。
ただ、「私のこれヤだなー」だけで済めばいいのですが、あまりにもコンプレックスの気持ちが強いと、
「自分はブスだ」とか
「自分なんて…」
など、自己否定をしてしまいます。
「ヤだなー」だけなら何も言いませんが
自己否定は今すぐやめてほしい。
それは、もったいなすぎるから。
高級ブランドをブランド物と知らずに買い物バッグにして使ってしまうくらいもったいないですから。

コンプレックスによる自己否定の弊害とは

究極の例えですが、
例えば、「目が小さい」というコンプレックスがあったとします。
日本人の謙虚な文化の中で、自虐して話を盛り上げる場面も多々あります。
「私なんて目こんなんやでー!」みたいな。
そうやってどんどんコンプレックスを植え付けていくと…
「私なんて可愛くない」
という発想に至ってしまいますよね。で、何が起きるか。
● 街で見かける可愛いものを見て
「わたしには似合わない」と思って避けてしまう
➡︎持つとハッピーになるものを得る機会を逃す
※日々ハッピーな気持ちになれるものに囲まれて過ごすことはとても有力な引き寄せの方法です。
● 好みのタイプの人に出会っても
「私なんて好きになってもらえるはずない」と自信を持てずに話しかける機会を逃す
➡︎自分が見合う相手のレベルを、自己否定によりどんどん下げていってしまう
元は「目が小さくてイヤやなあ」くらいに思っていたのに、いつのまにか、自分の価値まで下げてしまうんです!
そして「自分の価値が低い」とインプットしてしまうと、「価値の低い自分にふさわしい」ものが引き寄せられてきます。
起こるチャンスも、男の人も、物も。
誰が悪いかって?
犯人はコンプレックスとあなたの共犯ですよね。コンプレックスが、あなたを自己否定に追い込んだ、というところでしょう。
では、自己否定しないためにはどうしたらいいのでしょうか?

自己否定をしない方法とは

ずばり【コンプレックスを解消する】です。
「え、自分のイヤなところなんて、イヤなもんはイヤやし」
「今まで散々ディスられてきたし」
分かります。コンプレックスって、ここ数年で出来たこととかじゃないんですよ。
生まれてから今に至るまでに形成されてしまうものなんです。
じゃあどうするか。

コンプレックス解消法その1
〜コンプレックスのメリットを見つけよ〜

物事はなんでも、メリットデメリットですよ。
コンプレックスになっている部分の、
「メリット発見」しましょう。
私は下記のコンプレックスのメリットを発見することができたんです

例)コンプレックスその1 :地黒である

高校生くらいになると「色白な女の子がモテる」「色白最強説」が飛び交っておりました。
だがしかし、色黒女子よ喜べ。結構メリットあるんですぞ。
地黒のメリット:老けにくい
色白な人は、紫外線の被害を、【真皮】まで受けてしまいます。これは、紫外線を受けて再生される【メラニン色素】の発生が少ないから。
1日中外にいて、真っ赤に皮膚がなってしまうのがその証拠。皮膚が火傷しているんです。
IMG_1508

メラニンはシミの原因にもなるんで嫌われがちですが、シワの生成を防ぐのに大事なヤツなんです。
だから、色白の人で昔ずっと外でスポーツしてた人、とかは比較的シワが多い傾向にあります。(ちゃんとケアしてればまた違いますが)
メラニン生成されるので、地黒もシミはできますが、色白の人に比べて目立ちにくいのと(色的に)、
シミは現代の優秀な化粧品で隠せますが、シワはなかなか化粧品では隠せません。
というわけで、人一倍アンチエイジングにこだわっている私は、このメリットを知ってからは、色黒であることに感謝できるようになりました。あれだけ地黒にコンプレックス持ってたのに。単純ですね。笑

例)コンプレックスその2:座高が高い(足が短い)

高いんです。人よりもだいぶ。これは本当に辛かった。。。
「たかが座高」にも思えるでしょうが、彼氏と電車並んで座ったら、彼氏よりも高いんです。それを隠すために、必死に背中丸めて無理やり低く見せて…
ところが気づいてしまったんです。
座高が高いメリット:くびれができわすい

背の高い人と低い人では、背の高い人の方が細い人が多いですよね。
この原理と同じだと思うのですが、胴長さんと胴短さんの内臓の大きさは大して変わらないとしたら、
「内臓収納スペース」が全然違うんです。
IMG_1513

ゆとりを持ってしまえる【胴長】は、空間にゆとりがあるので、くびれが見えやすいです。
私、細くないですが、自然とくびれは見えます。
そして、大人になるとくびれを羨ましがられることが増えたので、「胴長も許すか」と少し自分を許せるようになりました。

例)コンプレックスその3:鼻がぺちゃんこ

「お前なんか鼻変よな」小学生の頃、何気なく言われた一言がきっかけでした。正直気にも留めたことなかったのに。それ以来、たまーに低いこと言われたりして、すごく恥ずかしかったです。
でも、これのおかげで
鼻ペチャメリット:一発芸(最強にしょーもない)ができる
じゃんっ!
IMG_1519

そう、鼻の穴閉じれるんです。手使わずに。
誰でもできるもんだと思ってましたがこの鼻の低さゆえだったんですね。笑
そして、彼氏にぶちゃカワキャラクターに似てると言われ、これも個性として認めるしかないかな、と。
そう思うようになり、鼻も気にならなくなりました。(気持ちだけノーズシャドウはしますが)

例)コンプレックスその4:貧乳である

年頃になると気になる事項TOP3には入るオムネ問題。気にしましたよー。なんせ周りからボロカスにディスられてたし…
でも貧乳もメリットあるんです。
貧乳メリット1:垂れない

有名な話ですね。母からも支援の言葉として受け取っていましたが、「そんなしょーもない。ある方がいいわ」と思ってました。
でも、同級生の巨乳ちゃんが垂れてきてるのを見て
「あ。垂れたくない。あ、垂れるほどなかった笑」と思ったのです。なんと性格の悪い。笑
貧乳メリット2:服が似合う

モデルって正直貧乳多めなんですよね。でも何着ても似合う。
これも正直意味がわからんかったけど、服の模様とか伸びちゃうし、ないのはないので服の楽しむバリエーションが豊富なんだなと。
オシャレな面でネガティヴになるのは水着くらいなので、「しゃーないな」と思えるようになりました。笑

コンプレックス解消法その2
〜自分と同じコンプレックス持つ有名人を見つけよ〜

単純に理由は一つ。
自分がコンプレックスに思っている部分がその有名人にもあるにもかかわらず、その人はキラキラ輝いている、ということをしっかり目に焼き付けるため。
その人がキラキラ輝いているなら、自分だってそのコンプレックスで塞ぎこむのはもったいなくありません?
私も探しました。全てのコンプレックスを1人の有名人に、とはいかないので、カテゴリごとに。
貧乳な有名人、地黒な有名人、鼻がぺちゃんこな有名人、、みたいな。、
座高の高い有名人は見つけられず、でも身近な超美人ちゃんがそうだったので、勝手に心で応援していました(失礼)

コンプレックス解消法その3
〜自分のコンプレックスを打ち明け、笑い飛ばしてもらえ〜

「そんなコンプレックス大したことないってー」って言ってもらいましょう。
それがお世辞だか本音だかは関係ありません。
「大したことない」と第三者に言ってもらうこと、意外と大きいんです
実は自分の悩みなんでちっぽけだというオチもありますし、話した相手も「実は私〜」と打ち明けてくれる場合もあります。
それが意外とちっぽけなこともあります。
はっきり言って、自分のことなんてそんなに他人はしっかり見てません。
それがわかると少し安心したりもします。だからこそ。勇気もいると思いますがオススメです。

コンプレックス解消法まとめ

コンプレックスがあることは、悪いことではありません。ただ、そのせいで自分を否定してしまうのは勿体無すぎます。
そうならないためにも、コンプレックスを「気にしない」状態に持っていくために、下記ステップが必要です。
  1. コンプレックスのメリットを探す
  2. 同じコンプレックスを持つ有名人を見つける
  3. コンプレックスを打ち明け、笑い飛ばしてもらう
コンプレックスを「気にしない」状態にできれば、今より自分に自信をもつこともできます。
自信を持てれば、その自信がさらに自信を持てるコト、モノを引き寄せてくれるので、生活がよりプラスになります。
コンプレックスは自己否定までしかねません。そうならないためにも、コンプレックスを解消し、ポジティブな人生を歩みましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。