【留学したら英語を話せるようになる】わけではない。留学についてしっかり考えよう



(CarriE)
Good morning! CarriEです

私は転職回数が多いので、新たな人と会って経験を聞かれることは多数。

その中で最も言われることが、こちら。

(面接官)
留学してたからそんなに英語がペラペラなんだー!納得!

なので今日は、【留学すれば英語が話せるようになるのか】について解説をしていきたいと思います。

留学すれば英語は話せるようになるの?

まずそもそも問いたい。

英語が話せるってどこから???

照り子
アイキャンスピークイングリッシュ

▲これだって「英語を話している」んです。極論ですが。

 

「日常英会話を話せる」=「英語を話せる」?

よく言うのは「日常会話レベル」

正直なところ、この「日常会話レベル」っていうのも人によって全然見解が違いまして。

何とか辞書なしで意思疎通をこなせれば「日常英会話」が話せるということになるのか?

これをYESととらえるのなら、最初の質問の

「留学すれば英語は話せるようになるのか」の答えは、YESです。

この「何とか辞書なしで意思疎通ができる」ってどういうことかというと。

(下のクマみたいなね)

なぜこの程度なら話せるようになると言い切れるのか。

 

そりゃ、1か月とかだともしかしたら足りないかもしれません。

 

ただ、3か月、半年と英語を毎日話す環境があるのなら、

ゆっくり、ジャパニーズイングリッシュでもよいのであれば、その程度は話せるようになります。

(ピンクの豚)
あくまで、ちゃんと自分で話す機会をつくり、毎日話し続けたらの話だが。

 

留学をしなければ「英語は話せない」のか?

逆に、「留学しなければ英語は話せない」と思っている方もいます。

そんなことはありません。

 

結局のところ 、「より頻度高く英会話をするチャンスを作れるか」で英語の上達が決まるんです

だから普通にいましたよ。同じ8か月留学行っても、全然話せない人。

留学って言っても語学留学なのか、何かを学びに行っているのかで全然違う

留学って言うとかっこよく聞こえますが、要は海外に住み、学校に通うということ。

その留学一つとっても、

「語学を習得することが目的」なのか「別語学で何かを学ぶこと」が目的なのかでレベルが全然違います。

そりゃそうですよね。

後者の「別語学で何かを学ぶ」のであれば、その語学はできる前提で、普通の英語を使ってレクチャーされるわけです。

 

つまり、前者の「語学を習得することが目的」なのであれば、極論英語レベルゼロからでも行けるわけです。

そして、その授業は本当にゼロから教えてくれます。

(ドヤ顔)
結局場所が変わっただけで、ゼロからだったら中学校の英語授業を受けているようなもんだよ

ということは、英語留学に関してもピンキリスタートであること。

内容も全然違うということがお分かりいただけるかと思います。

 

結局、しっかり英語の基礎の知識を身に着け、あとは アウトプットの場を増やして磨くだけ、の状態に仕上げるのはどこで学んでも同じですし、

アウトプットの場を設けるのは、日本でだってできるのです。

留学なしでペラペーラなすごい人、英語のそーたさん。

留学一切なしでぺらぺらの日本人、英語のそーたさんがいい例です。

彼は、「留学しなくても英語は話せるようになる」を体現した人です。

短いですが、彼の話すツイッターを見つけたので掲載しますね。

私はわりと発音にうるさく、大体の英語が話せる男の人の発音を、

「発音は大したことないな」なんて思うタイプなのですが(性格悪)

英語のそーたさんの英語には感動しました!

彼はガチでできる人です。(知り合い風に言うけど全く知りません)

なんならライバル心に火が付いたくらいです。

 

だからもし。何らかの事情で留学の夢がかなわない人も、留学できないからって英語が話せないなんて言わないでほしい。

留学しない分、英語の環境を自ら探し、飛び込んでいかなければいけないのは確かに大変です。

でも決して不可能じゃない。

留学しないで英語を話せるようになるメリット

留学しないメリットをいえば、留学費用は浮きますからね。

照り子
私はバイト代とお年玉全部つぎ込んで120万くらい頑張って自分で用意したよ

それに、今の世間の「留学すれば英語が話せるようになる」という固定概念を利用すれば、

就職時などにでも、

(面接官)
え、留学してないのにそんなに話せるのすごいね!頑張ったね

なんて、よりプラスの評価を受けるに違いないです!

日本でペラペラになるには、アウトプットを増やそう!生徒一人一人に合わせたカスタマイズマンツーマンレッスン【スパルタ英会話】




「留学をした」と胸を張って言えるペラペラレベルになるには?

ここまででわかっていただけたのは、結局は本人次第、ということですよね。

(ピンクの豚)
でも、日常会話以上に、がっつりペラペラになれるにはどうしたらいいの?

そう。ペラペラになりたいですよね。

留学でペラペラになるためには
  1. 日本人以外の友達を作る
  2. 日本人とばかりつるまない
  3. 家に帰ってもしっかり現地のテレビを見る
  4. ホームステイをする(子供がいればなお良し)
  5. ネイティブの恋人を作る
(ピンクの豚)
え!これ全部しなきゃいけないの!?
ズボラなチキン
私は⑤以外は全部やったよ。

この5つの項目に共通していることは、

「英語を話すきっかけを増やす」です。

結局どこで英語を勉強しようが、やることは同じ、

1語でも多く発して、アウトプットの思考回路を鍛える

これだけです。

まじでこれだけです。



留学を目指すあなたへ一言:留学はゴールではない。そこからが始まりだ

結婚と同じで、ゴールを履き違える人をよく見るので言わせてください。

留学は夢へのスタートであり、ゴールじゃない

留学する目的は、きっちり持ってください。

(ピンクの豚)
留学したいんだろ?

お金かけて頑張って留学費稼いで、

日本で遊べる時期に海外で頑張るんだろ?

その目的は何かは絶対に見失っちゃいけない

目的はいろいろあるでしょう。

(ピンクの豚)
外国人の彼氏が欲しい
照り子
英語話せるってかっこいいやんけ
(ドヤ顔)
ブロンド美女を口説きたい
ズボラなチキン
英語を使って働きたい
(ピンクの豚)
移住したい

などなど。

その夢をかなえるために、より英会話が達者になっておくほうが有利に決まってます!

期間も限られてます!後で後悔しないように!



以上、CarriEでした♪




にほんブログ村英語ブログ

 

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。