【大恋愛】第三話あらすじと見どころ、感想まとめ(ネタバレ少)

大恋愛第三話、終わりましたね!今回も泣いてしまいました…

第三話の振り返りと、感想をまとめたいと思います!

あわせて読みたい
大恋愛第二話あらすじ、感想まとめはこちら

大恋愛第三話あらすじ

第二話最後に、尚(戸田恵梨香)は真司に病気を打ち明ける。真司(ムロツヨシ)は驚きながらも、神台詞を尚に伝え、一緒に生きていく覚悟を決める。

前回の振り返り「「真司の神ゼリフ」」

「尚が結婚しないことが嬉しい自分に驚いてる。

ー中略ー

希望なんてもう思いっきり無くなってて、だから、尚が病気だなんて、へでも何でもない。

尚ががんでも、エイズでも、アルツハイマーでも、心臓病でも腎臓病でも、糖尿病でも、歯周病でも中耳炎でも、ものもらいでも水虫でも、俺は尚と一緒にいたいんだ。」

大恋愛第二話の真司のセリフより

そうはいったものの、真司の住むアパートは、風呂場にはカビ、ガスコンロは一つ、フライパンや鍋もないぼろぼろの部屋。

「最低は嫌」と引っ越しを提案する尚。アルバイトの真司にとっては不安がつのるのだった。

「血尿出るまで働きます」と意気込む真司。将来の心配もあったので、尚の主治医であり元婚約者である侑市(松岡昌宏)の元へ行き、病気のことについて問うが、「家族以外には話せない」と突き放され、挙句「本当の家族になったらどうですか」と言われることで、悔しい思いをする。

尚に黙って、アルバイトのシフトを3倍にして働く真司。合間に尚に言われ、マンション内覧の約束にも向かうが…。

そして無理を続けた真司は、40歳の体には過労の負担が大きく、倒れてしまう・・・。

ここでもまた、真司の神セリフが!

ぜひ神ゼリフは直接見てください!全エピソードをチェック

見どころ①▶尚の記憶確認3項目

「記憶確認を真司にしてほしいの」そう言って尚は、真司に質問をせがむ。

底で出てきた質問は3つ。

記憶確認テスト
  1. Q.好きな小説の名前は? A 砂にまみれたアンジェリカ
  2. Q.お母さんの旧姓は? A三島
  3. Q.俺が捨てられた神社の名前は? A松代神社

「この3つが言えなくなったら別れよう」という尚に、「別れないよ」と告げる真司。

「どうなっても別れないよ」

大好きになった人の記憶がなくなっていくのが怖いのは、本人だけじゃないはず。

本人と同等もしくはそれ以上に、受け止められるかの不安は大きいはず。でもそこでも真司はしっかりと尚を包むのだった。

「愛」とは

真司の尚に対する言動は「愛」の塊だ。相手がどんな状態でも無条件で愛し、包む。

あなたは今、大事な人を「愛」せているんだろうか。そして大事な人から「愛」されているんだろうか。世の中は「結婚教」で、結婚さえすればいいような風潮がいまだに強いが、「誰と」結婚するかが何より大切なのは明白である。

「誰と」結婚するべきか。それは、真司のような、「自分がどういう状態でも、どうなっても」愛し続けてくれるくらいの覚悟であなたを包んでくれるような相手じゃないだろうか。

ムロさんみたいに包んでくれるお茶目で面白い人と結婚したい

見どころ②▶焦る尚

記憶がどんどんなくなっていく…。大好きな人のことも、自分のこともわからなくなる・・・。そんな恐怖におびえながら、1日1日一生懸命生きる尚。

今を生きることの大切さを考えさせられる尚のセリフ

「私この頃、すごく楽しいことがあると逆にすごく悲しくなってしまって・・・

このまま死んでしまいたくなるんです。病気が進行するより前に心が壊れてしまうんじゃないかって思います。

こんな思いするんだったら、余命3か月って言われる方がずっと楽だった」

大恋愛第三話尚のセリフより

私たちは、時間を無駄にせず生きているのか?

毎日忙しさにかまけていると、1日1日を丁寧に生きるというのは、これ以上となく難しい。そういった意味でも、「日常が一番幸せ」と思い出させてくれるこういったドラマは時々見た方がいいと私は思う。

考えても見てほしい。1時間無駄にだらだらと携帯だけ触って過ごしている日が毎日あったとしたら、「無駄に」過ごしている時間って、 1年間で365時間(=約15日分)、10年間で3650時間(152日分)、30年続ければ10950時間(456日分)、無駄にしていることになる。

病気でなく健康体であっても、誰も明日何が起こるかわからない。あなたはもし「明日地球が滅びる」って言われても後悔しませんか?

時間は無限じゃない。そう言ったことを教えてくれるのもこのドラマだと思います。

ぜひ神ゼリフは直接見てください!全エピソードをチェック

大恋愛第三話感想まとめ

大恋愛第四話次回予告

次は真司からどんな神ゼリフが飛び出してくるんだろうか…

次回も期待♪

ぜひ神ゼリフは直接見てください!全エピソードをチェック

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。