【ドラマで英会話】 要点を言いたいときの英語フレーズ ~デスパレートな妻たちから学ぶ~

こんにちは!ズボラなチキンです♪
Desperate Housewives デスパレートな妻たち は見たことがありますか?
あのアメリカドラマは、英会話を学ぶのに適するドラマで、TOP10には入ってきます。

(このドラマのスクリプトを利用して英会話レッスンを手掛けているスクールもあります)

ドラマから英語学べたら楽しいですよね?

この記事では、使える英会話をアメリカドラマからピックアップし、
使える英語表現(英会話全般につかえるもの)を解説し、
最後に応用英会話を展開します♪

デスパレートな妻たちを見たい方はこちら↓

会話で使うフレーズが学べるので、
トーク力を上げたい方必見です!
Sex and The Cityを見たい方はこちら↓

👆アマゾンプライムはネット配信サービスの中でも一番安いですよ(月あたり)

この記事で得られる英語表現
言いたいことをはっきり言う前の前振り表現

仕事を仲介してほしいとお願いする友人のやりとりのシーン。(デスパレートな妻たちより)

L:Now you know I’m looking for work.
仕事探してるっていったでしょ。

G:Yeah, how’s it going?
ええ、調子はどう?

L:Not great.
全然。

L:See, while I was working at Scavo’s, I got 7 years older.
ピザ屋で働いてる間に7歳年取ったの。

L:Which is weird, seeing us how old CEO’s got 7 years younger.
CEOは7歳若くなって。

L:The bottom line is no one wants to hire someone who could’ve made out with their DAD on prom night.
つまり誰もパパの恋人のような年代の人雇いたくないのよ。

L:Anyway, I hear Calros is looking for a new director of Marketing.
でね、カルロスがマーケティングのディレクター探してるって聞いて

L:Think you could put in a good word for me?
推薦してくれない?

 

ここで、自分の言いたいことをいうときのフレーズ(^^♪

The bottom line is… (何を言いたいかというと)

回りくどい説明をした後などに、

「結局何が言いたいかというと」という表現を使うことは日本語でもありますよね。

The bottom line is…

What I wanna tell you is…

Let me be clear with you …

The bottom line is…をふんだんに使った英会話例文

A:Hey honey! I’m home. (ただいまー)

B:Hey sweetie, how was your day?

(おかえり。今日はどうだった?)

A:I’m tired actually.(疲れた)

B:Oh, but you still remember where we are heading to tonight?

(ありゃ。でも今日どこ行くか覚えてるよね?)

A:Yeah, we gotta celebrate our anniversary, right? So here’s the thing, I bought you a gift.

(記念日を祝わなきゃだろ。もうプレゼント買ってきてん)

B:Oh really? But honey, I will wait till we get there and have dinner.

(まじで?でも開けるのはディナー食べるまで待つわ)

A:Come on! you will love it! I’m sure you wanna spend time here once you see this!

(いいじゃん!絶対喜ぶから!一回開けたらここで今日は過ごしたくなるで)

B:The bottom line is, I want to have dinner with you at the special restaurant for tonight. That means a lot to me.

(あのね。私は特別なレストランで一緒にご飯が食べたいの。それが大事なの)

A:Come on! We could postpone it right?

(お願い!延期でもいいやろ?)

B:Today is the day!

(今日しかないの)

A:The bottom line is, I was so exhausted and I canceled the restaurant because I was sure that you were gonna be happy with my gift and gonna spend time with me here.

(実を言うと、めちゃくちゃ疲れたからキャンセルしたんだ。プレゼント見たら絶対家で過ごしても喜ぶと思ったから)

B:You canceled the restaurant? Unbelievable!

(キャンセルした?ありえへん)

A:I am sorry! I am exhausted!

(ごめん!疲れててん)

B:I can’t forgive you! You gotta re-cancel it!

(絶対許さん!キャンセルを取り消して)

A:I can’t! What do you want me to do?

(無理だよ!どうしろってんだ)

B: I made my point clear, okay? The bottom line is, as I said, I want to have dinner with you at the special restaurant tonight!

(私のしてほしいことは言ったよね?要するに、私は特別なレストランで今日あなたと食事がしたいの)

A: Fine!(わかったよ)



 

まあ、こんなにbottom lineは出てきませんが、
何事も使って覚えるということで(^^♪一人ひとりに最適にカスタマイズされた独自のカリキュラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。