【ウェブカツ】プログラミング初心者の学習口コミ!リアルな進捗見せます!

ウェブカツプログラミング学習

早くもプログラミング学習をウェブカツで初めて9か月がたちました。早いもんです・・・。最初は<div>って何?とか、phpって何!?とか何もわからない状態でした。

それが一応何が書いてあるのかはある程度読めるようにはなったので、頑張ってきてよかったなという今日この頃。

私がウェブカツでの学習を決意する前に、たくさんの受講生のブログを読み漁り、イメージをつけてから入部しました。優秀な生徒さんの情報もいると思いますが、逆に、ちょっと学習理解が遅い私のような落ちこぼれの進捗も参考になるかもしれないと思ったので、今までの学習を振り返っていきたいと思います。

私が入部したのは、2019年4月6日。この頃は「半年で卒業しよう」と意気込んでいました。見積もりも覚悟も甘々でしたが(できないというのではありません。すべては時間の使い方次第だと思います。)

そもそもウェブカツとは

ウェブカツレッスン

ホームページからは少し「ん・・・?」と思わせるようなキャッチが読み取れます。ですが、内容は深いです!言語幅も広い!月額制でも学べるから、進度はその人次第!ざっと見ただけでも、20項目カテゴリがあります。

上記の画像は一部写ってませんが、どれだけ学べるかが伝わるでしょうか。

そしてすごいのが、 営業部やテスト部など、言語だけではないところまで学ばせてもらえるのです。

ウェブカツが気になった方はこちら▼

 

2019年4月6日、ウェブカツに本入部してからの現在までの軌跡

programming

仮入部期間に「こんなに学べるんだ!」と感動し、値上げの話もちらほら出ていたので忙しかったものの勢いで思い切って入部。懐かしい。

ウェブカツは当初女性割引という制度があり、その条件として毎日ツイッターで進捗を報告する、というのがあります。なので、かいつまんで当初のリアルな進捗をシェアしていきたいと思います。

4月6日入部当時の気持ち

まだ未知の世界に意気揚々。なんたって手に職をつけたくて始めたんですから!不安もありつつ、わくわくが勝っていた気がする。

その後もCSSの鬼練などに奮闘。まだまだプログラミング初期で苦しんでいる。。。positionのrelativeとabsoluteの違い。これも 視聴したくらいじゃわからない。実際に鬼練で練習して初めて自分に落とし込むことができました。

ウェブカツPOINT

ウェブカツでは鬼練という学習したことを自分で条件をもらってプログラミングで実際にアウトプットに挑戦できる場があります。

これをクリアしつつ、 段階を何度も踏むことで、「自分で」コードを書けるようになります

始めてウェブカツのブログ書いたのがこちら▼

私がプログラミングの学習を決めた理由と、ウェブカツを選んだ理由

ウェブカツ本入部2週間後、JavaScriptに突入!思えばそんな焦るよりはOutputするべきだった

ウェブカツのCSSを終え、なんとかJavaScriptに突入した私。それをするより前に、何個かランディングページ(LP)の模写でもするべきでした。自分でページ1つコーディングできないのに、何がJavaScriptだったんだろう。今後勉強する方は、一つ一つOUTPUTしてから進むことを強くお勧めします。

jQueryで悩まされておる・・・今でも怪しいけど(今最近jQueryやってないから)

プログラミング学習開始約1か月で、MacBookAirを購入

ウェブカツでは、MacBookでの作業を推奨しています。とはいえWindowsで卒業まで行く人もいるらしいので、不可能ではないですが、やはりMacBookでレッスンも進むので、ここは先行投資をしておくほうが賢いかと思われます。

そして、 エディターとしては必要なEmmetをダウンロード

これはね、なにもコーディング手を付ける前にダウンロードしちゃう方が賢いよ!時間が3分の1くらいになる。

例えば「width: 20px; 」って今まで手打ちしていたとしたら、

w20って入力してTABキーを押すだけで、width: 20px;っていうのを入力してくれる優れモノなのです。

CSS学習から約1か月、アウトプットとしてPASPOLの模写

焦って先に進みつつも、やはり周りの様子を見ていると、みんな「模写」している。となると私もしなくては!と思い、「やりやすい」と噂のPASPOLさんのページを模写することに。ちゃんと習った直後にOUTPUTしなかったからなんせより時間かかった・・・・。

ウェブカツ本入部後約1か月半、PHP突入

PHP言語も、今後WEB制作にかかわりたいならしっておきたい言語のひとつ。そして、よく個人でもとれる案件で有名な「Wordpress」もこのPHPで動いているので、ここは押さえておきたい言語です。

とはいえ、やはり難しいのです。それに奮闘している様子がわかるのがこちらのツイート▼

プログラミング学習開始後2か月、最初の難関、WEBサービス部へ

WEBサービス部というのは、これまで学んだことを使いつつ、一つの「メルカリ」のようなWEBサービスを作り上げるレッスン。

ウェブカツ生の間でもこれは「難しい」で評判のレッスン。1回目視聴してもちんぷんかんぷんでした。今まで通りお手本のコードを真似しただけでは通れないレッスンです。

WEBサービス部入ってすぐつまずいた記憶があります。1週間1つのエラーで頭を抱えたり、ツイッターで助けまで求めてしまったことも・・・(反省)。

最後はもう自分には無理だと思ってあきらめて視聴のみ。まさかこんな自分が身の程を知らず共同開発に応募することになろうとは夢にも思うまい。

これが最初のWEBサービス部の感想▼

その後とりあえず絶望の中WEBサービス部写経、視聴をし、開始後約1か月で完了。(完了というかむりやり終了というか)

PHPオブジェクト部開始後約2週間、つたないOUTPUT完了

PHPオブジェクト部というのは、「オブジェクト指向」を学ぶための部。一つのWEB内で動くゲームを作っていく部です。

PHPオブジェクト部は面白かった記憶があります。そしてOUTPUTをみんながしているのが面白そうで、ここでは私も自分の転職人生をとりあえずゲーム化したんだった。(本当にレベルは低かったけど)。またやりたいな。

ウェブカツ3か月半後、いよいよ馴染みのあるWordpress部へ

WordPressはブロガーを始めた時から馴染みの深いものだったので、すごく楽しみにしていました。ちゃんと この部を学んだら、オリジナルのワードプレスのテーマ販売まで行けるとか。そう思うと、ここは意地でもマスターしたいところ。
意気込んでいた時のツイートがこちら▼

ウェブカツでプログラミング学習をしだしてから3か月くらい経ってたけど、なんせエラーの戦いの記録がすさまじかった。

7月19日にスタートして、この時点で8月9日。かなりてこずっていた様子が。懐かしい。今やってもてこずると思いますが。

この頃転職してプライベートもくたくただったので、ワードプレス2週目行きつつも、こんなふざけたアウトプットもしてみたな・・・

ウェブカツ学習開始5か月後、プログラミング学習者落ちこぼれ、共同開発に手を挙げる

この頃に、ウェブカツで、 WEBサービスの共同開発の募集があった。とてつもなく大変そうだがリリースまで行けば実績になること、少しばかりご褒美も貰えるとのことで、自分を追い込むにはいい機会だと思い、参加すると意思表示。ラッキーなことにとてつもなく恵まれた開発メンバーに入れてもらえることになった。

そもそも先述のように私はWEBサービス部は「視聴完了」しているものの、アウトプットは「絶対無理」と思って逃げてしまった落ちこぼれである。だからといって、迷惑をかけるわけにもいかないので、ここから猛烈なWEBサービス部の復習が始まった。

共同開発をしだして思うのは、「めっちゃ難しいけど、頑張る価値がある」です。やっぱり一つのWEBサービスを作り上げるってことが未経験の生徒の間でできるってことは、すっごい自信になると思うんですよね。

ウェブカツのページでは、共同開発申込ボタンが設けられてます。そう、誰でも一定条件を満たせば手をあげられるんです!これもウェブカツのすごいところだと思います。

ウェブカツが気になった方はこちら▼

 

ウェブカツ本入部5か月強、開発用の復習もしつつ、jQuery部の中級も開始

ウェブサービスで不備があった場合などに出てくるモーダルなど、画面を動かす部分の学びを深めていく部。難しかったですが、やはりフロントエンドなので、すぐに変化が見られるのは楽しみながら学習ができますね。そんなにつまずきまくった記憶はありません。

ウェブカツ本入部後半年、ついに「ワイヤーフレーム」なるものに触れた!

名前だけは何度も聞いたことあるものでしたが、いよいよワイヤーフレームに触れたのが入部後半年経ってから。私は決して早い方ではありませんので、もっと早い人もいると思いますが、ここにたどり着いたときは感動でした。

そして、合間では自分のブログにJavaScriptをアウトプットしてみてました。意外とアウトプットなくて反省していた割には、ちょこちょこやっていたのかなあ。と思います。

ウェブカツ本入部後6か月半、いよいよ必須のレスポンシブに突入

その後もやはりHTML上級は、レスポンシブを学ぶので、とにもかくにも苦戦です。あのハンバーガーメニュー「三 → ×」があんなに難しいとは。とにもかくにも私は成功が遅かったです。

その時の叫びがこちら▼

その当時に書いたブログがこちら。自分なりに頑張ってまとめたなあ・・・。

【レスポンシブ】ハンバーガーメニューに大苦戦!ウェブカツでのプログラミング学習記録

プログラミング学習検討者のあなたへ

endurance

プログラミングはやっぱり難しいです。予想はしてましたが、それ以上に難しい。そして、 作業のひとつひとつは非常に地味です。たったひとつセミコロンが抜けるだけで、パソコンは動いてはくれません。下手しい半角スペースが入ってしまうだけでエラーにもなりうるのです。

そういった意味で、 プログラミングをこれから学習するのであれば「地道な作業に対する忍耐力」「時間がとられつつも継続する忍耐力」「稼げるようになるまで我慢する忍耐力」「時には遊びより優先してでも勉強する忍耐力」が必要なだけです。

何が言いたいかって、忍耐力が必要なんです。それさえあればあとは頑張れるはず!

プログラミングを本気で学習したいならウェブカツがおすすめ!まずは無料仮入部体験をしてみては?

ウェブカツが気になった方はこちら▼

 

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。