ウェブカツでプログラミング学習を始めてから起こった変化

ウェブカツでプログラミング学習を始めて早丸10か月が過ぎました。10か月って!巷でプログラミングスクールを見ると半年とかでおわるのも多いみたいですが、私は自分に弱いので、日々の時間がしっかり確保できず、いまだすべてのカリキュラムは終わっていないのです。

その一番の原因になっているのが共同開発。これがめちゃめちゃ大変。でも、 やる価値は十二分にあると思います。

今回は、少し視点を変えて、 ウェブカツでプログラミング学習をしだしてから、生活がどう変わったか、を伝えてみようと思います。

これまでのプログラミング学習ブログはこちら
プログラミング初心者の学習記録

プログラミング学習をして変わったこと:「暇」がなくなった

OMG

プログラミング学習をしだして一番変わったのが、生活習慣です。時間の確保は全然優秀じゃない私ですが、私なりに変わりました。今までもブログを書いたりライター業をしたり、と会社員オンリーの人に比べればタスクは多い方でした。(プログラミング勉強する前は翻訳の学校に通っていました)。

でも、やはりプログラミング学習しだしてからは、月額制ということもあり、勉強しないことに罪悪感が出てくるようになったんです。それは学校から罰せられるということではなく、単純に月に払っているお金はかわいい金額ではないので、水に流してはいけないという自分自身へのプレッシャーです。

なので、 時間さえあればパソコンを開くようになりました。それがたとえ職場の昼休みでも。私の場合シフト制なので、そんなに人と被ることはないので、黙々と食べ、黙々と作業ができます。その時間はたった30分ほどですが、その時間のために常にマックブックを持ち歩くように。

休みの日は予定がないと落ち着かなかったのに、今は予定がないほうが落ち着くようになってしまいました。「あ、プログラミング学習できるわ」と。自分でも驚きの変化です。

プログラミング学習をしだしてやめたこと:ゲーム、ドラマ鑑賞

もちろん暇がなくなったのもそうなのですが、めちゃくちゃ夢中になっていたポケモンGOも辞めました(笑)。ゲームも素晴らしい文化だと思いますが、結局その後に何も残らないと思ったからです。もちろん、プログラミング学習が無事完了して時間ができれば全然やるのもアリだと思いますが、きっとプログラミングが無事終わったのであれば今度は受注に躍起になっているはず。

そう思うと私はもうゲームには縁がないのかもしれません。今までもゲーマーではなかったけど、スマホでできる軽いゲームは何かしらやってました。今や一つもやっていません。

ドラマ大好きな私ですが、ドラマも見なくなりました。毎クールたいして面白くなくても4つ5つは見ていたのに、今一つ見るか見ないか、です。これは自然とそうなったというよりは「ドラマ見る時間は今は優先順位が低い」と意図的に絞るようになりました。

例え今までの習慣で好きなことでも、 優先順位を見直せば、意外と辞められるものもあるのだな、と自分の経験を通じて思いました。

プログラミング学習をしだしてできるようになったこと:あの謎の文字の羅列(コード)が読めるようになった

programming

私の場合は全然まだまだしょぼいのですが、それでも「HTMLって何」の時代から考えれば、パッとコードを見た時に100%意味が分からない、という状態はなくなりました(当たり前っちゃ当たり前でしょうけど)。

それのプラスの影響で、例えばパソコンの設定をコンソールでいじらないといけない場面もあったのですが、ビビらずに挑戦し、無事に設定ができたりもするようになりました。(今までは意味が分からな過ぎて断念していた)。

自分のブログでも、ちょっといじりたいな、とか前向きな気持ちも出てきました。ゆくゆくは自分の作ったワードプレスで2つ目のブログを生み出したいものです。

手に職つけたいなら、プログラミングは良い候補である

何が言いたいかって、私は プログラミング学習をしだしたきっかけは、「手に職が欲しかったから」です。そのためなら、幸せなだらだら時間、ゲーム、ドラマなど、しばらくは諦めれるなと思い、始めました。

結果、本当に少しずつの進歩ではありますが、確実にゼロではないので、10か月頑張ってきてよかったなと思います。なので、プログラミング学習を迷っている人がいたら「とりあえずやってみたら?」と言ってあげたい。

その時はウェブカツは候補に入れた方がいいと思います。本気で稼ぎたいなら!学べる言語も多いし、進路も内定する人も多数ツイッターで見られます。無料の体験入部があるので、まずはそこから始めてみては?私はありがたいことにウェブカツの女性割引で始めましたが、今はないようです。でも、やる価値はあると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。