プログラミングド初心者の学習記録~反省編~【ウェブカツ】

女性割引を利用してウェブカツでプログラミング学習をしだして9か月が経ちました。今現在の部活はHTML,CSS上級です。正確に言えばHTML、CSS上級が【視聴完了】したところではありますが、実際に今そのスキルがあるかといわれたら首をすぐに縦には振れません。

9か月学習している、というと誰もが「結構やってるね」「いろいろできるの!?」という反応をくれます。自分がここで自信を持てないのは、今までの自分の学習の仕方の甘さにあります。

これまでのプログラミング学習ブログはこちら

プログラミング初心者の学習記録

今後「プログラミングを勉強しよう」と思っている人のために、プ ログラミング学習においての【自分自身の環境構築】についてお話ししたいと思います。

 

プログラミング学習の心得:プログラミングは語学やスポーツと同じ。何度も何度も練習して体得する

programming

そう、プログラミングって、よくわからない英語がずらずら並んでいるイメージが強いので、「理系じゃないと無理」と思う人もいるみたいですが、違います。むしろ私はプログラミングは体育会系ではないかなとすら思います。笑

というのは、「何度も練習しないと出来るようにならない」のです。これはマジです。

なので、 私のようにちゃんとOUTPUTを各言語の学ぶ単元の最後にせず、見てちょっと真似して書いて「できたー」と思っている奴は、別の単元を学習して前単元のプログラミング言語をやってみようとすると、ほとんど覚えていません。

スポーツをしたことのある人ならわかると思いますが、1日5時間練習したからって、そこから1か月空いてしまっては元通りできなくなっています。

集中して何時間か週末にするぐらいなら、1日1時間でも毎日練習、学習し続けるほうがよっぽど意義があります

なので、プログラミング学習するのであれば「毎日1時間確保する」という決まり事を自分で作ってしまう方がいいです。

プログラミング学習の心得:焦るな!自分が人に教えれるくらいまでわかってから進め

これは本当に前の自分に言ってやりたい。とにかく焦って次へ次へと進もうとした結果、どれも完全に落とし込めず中途半端になる。

人にたとえば「positionのrelativeとabsoluteはどう違うか」など、説明ができるようになるぐらいまで落とし込めれば、ほかのプログラミング言語を勉強したとしてもきちんといつでも使えるようになる。

具体的に教える相手がいなければ、OUTPUTとしてブログや日記に残すでもいい。自分の口で「言語化」できるようになるまで落とし込む必要は絶対にあると今は思う。

プログラミング学習の心得:各プログラミング言語を学んだら、その都度それを使った自分なりの「応用」を作ってみる

これは私が過去に自分のプログラミング学習の反省として何度も書いてきたことでもあるが、とにかく 「自分で作ってみる」は絶対にさぼっちゃいけない。「あとで全部アウトプットするからとにかく次の言語に行こう」とする気持ちは痛いほどわかる。

でも信じてほしい、「とにかく次」と思って勉強し続けた私は今後悔している。せっかくの時間、もっと一つ一つ集中すれば、同じ9か月でも結果は全然違ったはずだからだ。

プログラミング学習はする価値あり!でも、事前にしっかり時間の確保、スケジューリングの見直しは必須業務

プログラミングは勉強する価値ありか?と聞かれたら迷わず「YES」と答える。たとえそれがこの先大変だろうが、需要としてはまだこの先あるはずだからだ。

小学生からプログラミングが必須科目になる時代が来ているのだ。最低でも初心者に教えれる力でもついていれば食い扶持もあるだろう。

もちろん高い技術を持っていればいるほど、食いっぱぐれることもなくなるはず。だからこそプログラミング学習はおすすめだ。でも そのプログラミング学習に入る前に、自分がこれから例えば1年でも半年でも「毎日1時間以上」プログラミングに捧げられる覚悟は持っておいた方がいいと思う。

プログラミングを学習するならウェブカツがおすすめ。幅広い言語を学べるので、実践に役立つ。まずは無料体験入部からしてみてはいかがだろうか。

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。