私がプログラミングの学習を決めた理由と、ウェブカツを選んだ理由

Twitterの中で特に話題のウェブカツ!!に本入部して早1週間がたちました。(4月6日入部)。

素直な感想を一言いうと、「時間が足りない!!!」これは完全に私目線の話ですが。

今回はウェブカツに本入部してから初めてのブログなので、なぜ私がプログラミングを勉強しようと思ったかについてお話ししようと思います。

完全未経験の私がプログラミングを学びたいと思った理由

my goal to be a programmer

まず、私は会社員が向いていません。いきなり何の告白だと思うでしょうが、実は私今4社目なんです。アラサーで。その会社も今辞めようと計画中です。

今は会社の事務員として働いているのですが、何を隠そう今更ながら事務職が向いていないことに気が付きました。

友達にはわかってたよって言われたけどね。自分ではわからんもんだね

そこからです、どうやったら自分で食べていけるかを模索しだしたのは。もう2年くらい前でしょうか。

私はそもそも英語だけが取り柄で、それで食べていきたいと初めは翻訳の道を志しました。でも結局、単価は安く、「夢の仕事だから」と、仲介会社や制作会社にマージンをかなり取られる仕組みなことを知ります。

もちろん字幕翻訳家としてやっていきたかったのは事実ですが、私はそれ以上に、 最終的に在宅で仕事がしたいのです。

プログラミングの仕事は今後食いっぱぐれがない!?

数々の仕事を探していくうちに巡り合ったのが「プログラミング」という仕事です。確かに、今年からは小学校でもいよいよプログラミングの授業が始まります。

きっとゆくゆく、今のWordやExcelのように、「使えて当たり前」の時代がくるのでしょう。そんなときに、我々今大人のほとんどは「あの世代はプログラミング使えないよね」と陰口を言われる想像までつきます。

ようは必要不可欠な要素になること間違いなしです!WEBサービスもソーシャルネットワークサービスも進化し続けているし、AIだって進化をする一方です。(AIに今後仕事を奪われる人はたくさんいるでしょう)。

AIまですごいものを作ろうとなると大学や大学院レベルになるかと思いますが、実際はそれしか需要がないわけではありません。起業すればホームページがいりますし、業務効率化アップのためのシステムなんてまだまだ足りてません。

いろいろと人間の頭で考えなければいけない条件を盛り込んで作らなきゃいけないので、AIが全部とってかわることはまずないだろうし。

調べてみると、たとえ派遣で働いても時給がいいんですよね、大体2000円は超えてます。

食いっぱぐれのないプログラミングのスキルを身に着ければ、転職ジプシーの私も生き延びれると悟ったのです。

そもそもパソコン自体好きですし、単純に面白そうだと感じました。

プログラミングを学ぶ上でウェブカツを選んだ理由

ウェブカツ

画像:ウェブカツHPより

結局長くなってしまいましたが、要は「食いっぱぐれがない」が一番の理由でプログラミングを学ぶことを決意しました。そこからの問題が、「どこで学ぶか」です。

とにかくいろいろなスクールを検索しました。でもここで問題が。「そもそもどの言語を学べばいいの?」と。

スクールによってまちまちで、特定の言語を学びに行くスタイルが多いように感じました。私は食いっぱぐれなく、需要あるプログラマーになりたかったので、かなり慎重に吟味してました。

そんなときです、ツイッターでウェブカツの存在を知ったのは。

よくよく調べればウェブカツは、かずきちさんという方が未経験から独学で1000万超えプレーヤーになり、現場ですぐに使える即戦力のプログラマーを育てる「部活」なんだとか。

最初は躊躇しましたよ。突然1000万円なんて言われたって、信じれないじゃないですか。でもウェブカツの評判をツイッターで調べていくうち、みんなすごく切磋琢磨してて、かつ作れるようになったものも随時公開していて、ウェブカツならモチベーションが保てそうだなと感じました。

ウェブカツ創設者のかずきちさんのツイートは、結構厳しいことを書いてますが、「その通りだな」と思えて、なんか、なんというか、うさん臭さがなくなったんです。(失礼な)

実際にウェブカツでプログラミングを1週間学習してみた感想

goals

ウェブカツのレッスンは非常にシンプルです!でも、わかりやすくまとめられています。

そして何より、「動画を見ながらマネしてコード書くだけ」に聞こえて実は「難しい」んです。プログラミング初心者のミスの99%はスペルミスだと断言されていて、「ほんまに??」と思ってましたが、まさにでした!

実務になれば避けられないことですが、ミスを見つけ出すことこそ非常に大切なスキルです。その修行だとわかっていても、自分のミスが分からず、延々と時間を費やしたり。

質問もできるのですが、私は女性割引のアスリート部員なので、月5回までなんですよね。どこで使おうか、そして、実は簡単に解決できるんじゃないか、とまだビビって聞けずにいます。

過去の質問で解決することと、スペルを見直すために書き直すことで今のところ解決してます!そして、現場でも必要な「調べる」スキルが身につきます!

まだHTML/CSSが終わった(ウェブカツのレッスンを見終わった)だけで、全然先が見えませんが、「くいっぱぐれ」がないように、必死に頑張ろうと思います!

気になった方は、ウェブカツホームページをCHECKしてみてください♪

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。