プログラミングど初心者のウェブカツ学習記録

5月6日を持ちまして、プログラミングの勉強もとい、ウェブカツの本入部を初めて1ヶ月がたちました。今日が5月15日なので、1ヶ月と10日ほどたったところです。

では実際ウェブカツはどこまで進んだかというと、そう、たったこれだけ。(笑)

プログラミングど初心者の39日目のウェブカツ学習振り返り

でもね、ウェブカツ項目で見ると2つでも、実際はHTML、CSSのレッスン動画は全部で19動画あって、長いものだと20分ほどあります。これはあくまで動画の説明が20分なのであって、自分が手を動かしながらすると、1つの動画で習うプログラミングに1時間以上はざらにかかったりします。(最後の方の実践編だと特に)。

別にウェブカツで2部活しか進んでいないからっって、サボっていたわけではありません。プログラミングって、どちらかというとスポーツや語学に似ていて、ロジックを聞いてふむふむとなっただけでは、実践すると自分ひとりでは何もできないんですよね。

アウトプットも大事だし、アウトプットできる以前の問題なら、まねも大事。私はひたすらウェブカツレッスンでインプットした後は、ウェブカツ鬼練を繰り返しおこなっていました。

鬼練は、プログラミングの理解定着に非常に役立ちます。HTMLならHTML、JavaScriptならJavaScriptの鬼練が嫌という程あります。そして、この鬼練を受けることで、自分がいかにうわべだけ分かったような錯覚になっているかを思い知らされます。

実際に、ウェブカツレッスンでは出てこなかったプログラミング要素も出てくるので、またインプットもあります。

プログラミングど初心者であるウェブカツ受講生の私の感想

ウェブカツは、わかりやすいです。だからと言って、他の人も皆口を揃えていうように、全部を教えてくれるわけではありません。さらっと授業で流されたところでも「ん????なんじゃこりゃ??」となったり、「もっと詳しく聞きたい・・・」と思うこともあります。(正直な感想です)。

でも、これもみんな口を揃えていうように、プログラミングでは、調べるということは、働く上で絶対に逃れられないらしいんですよ。となると、今からすでに鍛えてもらっているとも捉えられるわけですね。

実際、調べぐせはつけることができました。気になったら、インターネットのボタンをクリック、悩みを検索。いい時代ですよね。なんだって誰かしらプログラミングに詳しい人が答えてくれています。

プログラミングど初心者の現在形の苦悩

私はツイッターで他の学習者のつぶやきなど見ながら、学習に取り組んでいます。そんな中、だいたいみんなHTML CSSを受けた段階で、模写を自主学習としてするんですよね。

そりゃあ私も挑戦しました。でもね。これがめちゃくちゃむずいんです。ぜんっぜんわからん・・・。他の人が10時間でできたとか言っているサイトがあって、私も真似してみたけど、10時間をゆうに超えてますが、まだ出来上がっておりません。

やっとこの6つの写真とコメントが、なんとか並んだくらいです。これをするのにも私は数時間かかってしまいました。

何が言いたいかって、スキルを身につけることはできるし、今後必要とされる項目ではありますが、楽じゃありません。

でも、今のままじゃ嫌だ、自分を変えたい、スキルをつけたいという人は、ウェブカツの仮入部体験(無料)から試してみるのもいいのではないでしょうか。今なら女性割引もありますよ!

ウェブカツホームページをみてみる

↑このリンクはあえて自分で書きました。(ワードプレスの機能使わずにw)

現場からは以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。