ウェブカツ生にも聞いてみた!プログラミング学習を始めた理由〜つぎはあなたの番です?〜

突然ですが質問です。

あなたは今の仕事、満足ですか?

こう聞くと、大体の人から「満足というか、これしかないし(転職先ないし)」みたいな答えが返ってくることが多い。私のプライベートの友人のほとんどの回答もこれだ。

それはそれで立派だと讃えたい。だって、自分が変化を望まない限りは、今の状況に耐え続けなければいけないのだから。

だけど、 もし今の仕事に不満感、違和感しか感じなくなっている、仕事のストレスで今あなたが蝕まれているのだとしたら、それは勇気を持って次の仕事のステージを探すべきかもしれない。

今回のブログでは、今の仕事に悩む人に、「こんなことなったらいいな」と夢のまた夢のような妄想をしている人に、少しでもヒントになることを伝えられたらいいなと思う。

ウェブカツ生に聞いてみた!プログラミング学習を始めた理由

そもそも、プログラミングとは、今すでに大人になっている私たちには、そこまで馴染みのないものだ。(馴染みがあるものでいえば、ワードとか、エクセルなどのオフィスソフトだろう)。

それを未経験から始めるに至った理由は一体どんなものなのか?今回、幸いなことにウェブカツのオフ会に初めて参加することができたので、ウェブカツで学んでいる人、いた人に話を聞いてみた。

プログラミング学習を始めた理由その1:激務に潰されそうになった時に自分の今後を見直したから

ウェブカツ生に前職・現職を尋ねたりしたところ、実にバラバラだった。比較的営業が多かったイメージではあるが。営業と一言に言っても無形から有形まで、売る単価も一円〜何千万、億まで様々だろう。同時に、ブラック企業からホワイト企業までも実にまちまちだ。

そして、その 仕事をしている中で、疑問が生まれてくる。「このままでいいのか?」と。そうなった時、今後の時代に食いっぱぐれがなさそうというのが、プログラミングを選ぶ理由の中でもメジャーなものかもしれない。

私は激務に圧倒された訳では特になかったが、 誰でもできる、10年後にはAIに取られてしまいそうな仕事で安月給なのが情けなくなったのもプログラミング学習のきっかけとなった。安月給、手に職なしをコンプレックス、危機感を持つ人にとっては、プログラミングという可能性を秘めたものはしっかり刺さるのだろうと思う。

プログラミング学習を始めた理由その2:フリーランスになりたい

皆一度は大体就職している。その中で、自分が会社というところに属すのが苦手だと悟った人も多いだろう。そんな人が、今後どうやって生きていくかを考えた時に「プログラミング」というのが夢を膨らませるのである。

実際にすでにフリーでやっている人、それもバックサイドだったりフロントだったりいろいろだが、すでに活躍している人もいた。

フリーランスになるのは賛否両論あるが、自分ですべての責任を持ってでも、自分で事業をしたい人は、プログラミングを学ぶのはあっているのではないかなと思う。

私も4回転職してみて、会社という組織に属することに嫌気がさしたのも学ぶきっかけになった一つ。興味があったらまずは始めてみたらいいと思う。

プログラミング学習を始めた理由その3:どこでも働けるようになりたい

フリーランスになりたい理由と近いが、 どこでも働ける、のは、プログラミングのメリットといえるだろう。そう、インターネット環境とパソコンさえあれば、どこでも作業ができるのだ。かっこよくスターバックスでマックを開くもよし、海外にふらっと旅しながらゲストハウスからパソコンをいじるもよし。

ブロガーだってそういうこともできるが、なんせプログラミングの方が今後圧倒的に需要があるだろうし、実力さえあれば安定もするだろう。

実際に、プログラミングできるようになったら海外を飛び回りたいと言っている人もいた。私もあと少し早くプログラミングに出会っていたら、ワーホリしつつプログラミングで日本円を稼ぐ、と言ったこともできたかもしれないなあ。

結論:プログラミングを始める理由はなんでもいい!でも始めれば未来は変わるかもしれない

人生一度きり。もし、 プログラミングってなんだろう、と少しでも興味を持っているのなら、とりあえずやってみればいいと思う。私はバリバリの文系だが、実際にやってみたら楽しかった(今は苦戦してるけど)。やりもせずに「私なんて」と言ってたら自分の未来は変えれないぞ。

自分の未来変えれるのなんて、自分次第だからな!

私はウェブカツというプログラミングスクールに出会って、さらに女性割引の恩恵を受けながら学ばせてもらっている。それでもはたから見たら「毎月そんなお金かけてするの?」と言われることもあるが、最後に笑うのは自分だと信じて頑張っているので、悩んでいる人がいるならまずは無料体験してみることをおすすめする。

実際に自分でページ作れたらテンション上がるよ?詳しくはボタンを押してみてね!(アフィリエイトじゃないよ)

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。