ウェブカツ プログラミング学習から丸7ヶ月!初心者の進捗報告

気づけば朝起きるのが非常に辛くなってきたこの頃。

11月も半ばである。私がプログラミング学習をウェブカツで開始したのは4月6日。早丸7ヶ月がたってしまった。

予定では卒業している計算だった。半年を目標にしていたから。

でも実際、本業の拘束時間も長く、遊びも諦めきれないことから、亀のようなスピードで進めている。

そんな私のいまの進捗をお伝えしようと思う。

待ちに待ったレスポンシブコーディング

さて、私はプログラミング学習の中でもレスポンシブコーディングを非常に楽しみにしていた。イメージとして持っていたのは、全てサイズ感がパーセントで表記しなければいけないのかな、と。

実際そんな甘いものではなかった。笑 そもそも、ウェブカツで習う最初のレスポンシブは、sassを使う。

sassとはなんぞや?はお調べください。これもプログラミングする人なら必要な力です←

ここで初めて触れるのが、yarn、そしてscss。てっきりcssで書いていくのかと思いきや、効率性、保守性の理由から、scssでデザインをコーディングし、cssにコンパイルするという作業が必要になる。

コンパイル?リポジトリ?今までなんとなく流してきたプログラミングにつまずく躓く。

そもそもCSSにコンパイルする際、マックでいう「ターミナル」の使用がマスト。触れたことないわけではないが、なんとなくしか触れていなかったので、用語用語を検索するのも時間がかかる。

さて、ここで私はrepsponsive_htmlの中にあるstyle.scssを、CSSにコンパイルするプログラミングをしなければならない。

cd/Applications/MAMP/htdocs/webukatustudy/responsive_htmlと書き、まずはターミナルの中で位置を動かそうとするも、エラーしか出ない。Couldn’t find that file.(ファイル名が見つかりません)となる。

ターミナル自体久々なので、プログラミングする際、どこで間違えたか一つ一つ試していく。ユーザー名から入れるっけ?cdのあと半角開けるっけ?開けないっけ?

どれを試しても違うし、Q&Aのような項目にも見つからない。

さて、皆様には原因がわかっていただけただろうか。

実際は、そもそも 私のつけたファイル名がresponsiveのはずが、repsponsiveになっていたのである。仮にも本業英語講師としてはなんとも情けないミスだった。

その後はyarn build-cssとプログラミングでターミナル内で命令すれば、scssがコンパイルできる。はずだった。

なのに私はまたしても見落としている。この時点で、package jasonというファイルをすでに作っていて、そのjsonの命令に基づいてターミナルが動くのだが、動かない。

yarnもインストールしたし、packageまで作れたのに、どうして!?焦るしイライラする。

原因は本当にシンプルだった。package jsonのなかのファイルのbuild-cssをのぞいてみると、build-cssの動かすアプリケーションがnpmで記載されている。(これは、ウェブカツのサンプルをそのまま真似したせいだ)。

ウェブカツは、最初っから全ての答えをくれるプログラミングスクールではない。自分で考えて直していく部分もある。そこを、甘えて全て乗っかろうとした結果、エラーを見つけるのに合計でも1週間ほどかかってしまった。

結局jsonのbuild-css部分をnpmからyarnに直したらコンパイルできた。

これでよくわかったのは、プログラミングは、調べて根気強くエラーと向き合えば、答えが出るということ。私はプログラミングも触ったことのないど素人だが、なんとか誰にも聞かずこのコンパイル事件に幕を閉じれたのである。

そんな、実際のプログラミング現場に放り出された時に役立つ根気良さ、スキルまで身に付けることができるのが、ウェブカツである。

本気で手に職をつけたいと思っているのなら、一度体験入部してみたらいい。女性割引は残念ながらなくなったが、女性にも積極的に試してほしい。

ウェブカツのHPはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。