【口コミ】DMM無料英会話体験レッスンを英会話講師が受けてみた!

コロナウイルスで自粛ムードの高まる中、7都道府県(プラス京都と愛知かな?)にお住いの方はさぞ手持ち無沙汰になっていることでしょう。

私も自宅待機を命ぜられている者なのですが、以前から気になっていたDMM英会話無料体験レッスンを受けてみました。

普段私は英会話講師として働いていますが、レッスンを受ける前は緊張しました!が、結論楽しかったです。そして、自分の英語力の甘さを実感しました。

①DMM英会話へ登録〜DMM無料体験レッスンは登録から予約まで最短20分あればできる!〜

DMM英会話への登録は、めっちゃくちゃスムーズでした。こちら(https://eikaiwa.dmm.com/)からDMM英会話のページに飛び、新規登録をします。

メールアドレスとパスワードたったのこれだけです。

DMM英会話登録

あとは名前やニックネームを入れる箇所も入力しますが、 5分もあれば余裕で終わる内容です。

そして、いよいよ登録ができたら、講師を選ぶフェーズへ。選び方も色々あります。でも一番驚いたのは、最短15分前まで予約できるんですが、15分前までの予約でもかなりの講師がいるんです!結構選べます!

②DMM英会話講師の選び方〜選択肢も広いし人数も多い!直近15分前まで予約可能〜

例えば今が20:12だったら、20:15までに予約すれば20:30から最短受けられるんです!すごくないですか?結構ギリギリまでたくさんの講師の選択肢があるのはいいなと思いました。

DMM英会話講師選び

そして選び方。日本人講師もいれば、ビジネス英会話に強い講師、講師歴で選ぶこともできるし、英検やIELTSといったものに対応する講師まで!さすが大手オンライン英会話スクールだなと思いました。

日本人講師はその日の夜で絞ったら10人ほど。上級者向け対応は400人越え。ネイティブ講師も200人以上この日の夜だけでいました!IELTS,スピーキングテスト対応の講師もマイナーなのに7〜8人その日の夜だけでいました!

これでわかったのは 「喋りたいのに空いてない」はありえないと思います(特定の講師希望なら、人気であれば前もって予約がいると思いますが)。

国籍や年齢でも絞れるようです。すごい。ネイティブ枠も、イギリス系の英語から北米、ニュージーランドまで様々でした。何よりとにかく人数が多い!

そして何より、 評価の数も☆の数も目につくところにあるので、どの講師がDMM英会話での経験が多くて、どの講師が評判いいかが一目でわかります。講師側からすると人気商売なので大変だな、と思ってしまいますが、カスタマー目線からしたらこれほどわかりやすくて便利なのはないですよね。

③DMM英会話でいよいよレッスン予約〜予約の際に、希望も言える〜

レッスンはたったの25分です。25分なんてあっという間ですよね。だからこそ、自分の希望をフリースペースで200文字以内(英語)で伝えることもできますし、文法ミスを指摘して欲しいかとか、自己紹介の有無も選べます。

教材も、フリートークから、オリジナル教材、出版社教材から選ぶことができます。フリートークは文字通りですし、DMMオリジナル教材を使うことも希望できます。教材はなんと事前に確認できるんです!

出版社教材はTOEICです。スピーキングリアル模試という教材であれば適応のようです。

予約をすれば、あとは時間になったらマイクをセットした状態のパソコンに向かうだけ。マイクだけちゃんとセットしておいてくださいね。

④DMM英会話でレッスン!〜あっという間の25分〜

さて、早速先生と繋がり、会話がスタートします。今回は完全に初めてだったので、自己紹介をしてもらい、自分もちらっと話して会話に臨みました。

なんども先生が言ってくれたのは、”It’s your lesson, you can customize as you like (これはあなたのレッスンだから、カスタマイズできるからね)”と。

私が選択したのは「 Daily News」。教材の新しいニュースの中から気になるものを選び、単語を確認、Article(記事)を読んで、最後はDiscussion(意見をのべる)もの。

もともと会話で文が長くなればなるほどミスが増えるので、そこが気になっていると伝えた私にsuggest(提案)してくれたのです。

私は普段英語はフレーズは教えても自分のアウトプット(即時に話す)ということはほぼする機会がないので、びっくりするくらい詰まりました。言いたい考えもまとまらないし、「あれ?これなんかはちゃめちゃになってる」と思いながら話すこともしばしば。情けないです。

そのあと先生がその 私の意図を汲みパラフレーズ(言い換え)を含めながら話を進めてくれることで(あ、それがわたいの言いたかった表現だ)というのが何度もありました。

普段私は生徒さんに「英語は筋肉と一緒だから、毎日使ってあげてくださいね」と言っているのは、まさに自分にも当てはまると痛感しました。

だからこそ、 1日1レッスンプラン(月額  6480円)で、日本に住みながら英語のアウトプットができるのであれば、1日210円と破格のコストパフォーマンスだなと思いました。

今ちょうどキャンペーン中で、初月半額なんだって!

つまり1日1レッスンコースだったら1レッスンあたり105円。ビジネス成り立つのか??笑

今回選んだトピック

今回選んだニュースは、Advanced 8にあたる、日本の緊急事態宣言が出されたことについての内容でした。それは一体1国民としてどう捉えているのか、とか、今の生活にどう影響があったか、とか聞かれつつ、セルビアの先生だったので、セルビアの状況も教えてもらいました。

すごく毎日見てるニュースのはずなのに、いざ意見となるとすっと出てこなくて、悔しかったです。

⑤DMM英会話レッスンを受けてみた感想

25分、あっという間です。画面上で、今何分経過したかがずっと表示されているんですけど、ついついそれが気になっちゃいました。「あとどのくらい話せるんだろう?」と。楽しめた証拠ですよね。

DMM英会話レッスンの良かった点

そして、アウトプットをするのはすごく大事だなと思いました。結局、 話せない自分ならそれはそれで、直視して向き合い、向上していかなきゃいけないんです。普段ドラマを見ていれば、ほとんど聞き取れるのですが、それで話せる気になったら大間違い。やっぱり自分の脳から第二言語を絞り出すのは、日々のトレーニング、勉強の賜物だなと思います。

そして、すごく今回の先生は柔軟に対応してくれました。「途中でこのレッスンが嫌になったら、別の話題に変えてもいいし、記事を変えてもいい。フリートークにしても、テキスト使っても、やりたいものにしてくれていいよ」と。

正直、マニュアルにはまっているのかな?と勝手に思っていたので意外でした。

なので、これだけフリーで話してくれるのであれば、ある程度日々の英語の疑問を貯めておいて、解消する場に使ってもいいんじゃないかなと思いました。

例えば「I gotta go (I got to go)」と「I gotta get going ( I got to get going)」の使い分け、とか。日々勉強したりドラマ見たりしていたら色々出てくると思います。それを実際に使い分けする練習してもらってもいいですよね。

25分間をいかに有意義に過ごすかは本人にかかってるね!

DMM英会話レッスンの惜しいなと思った点

私はレッスン開始前に、希望欄のチェックで「ミスがあったらどんどん直して欲しい」に入れてたんです。やっぱりこういうときくらいしか指摘してもらえないので。

で、もちろんレッスン中、はちゃめちゃに英語がなるときもありましたが、残念ながら訂正(correction)はしてもらえなかったんですよね。聞けば良かったのかもしれないけど。

あとは、受けたあと、自分が一体今どのレベルにいるのかが何かしら可視化されたらわかりやすいのにな、と思いました。進めてくれたArticle Lessonでなんとなくこの辺かな?というのは分かりましたが。

あと時々音が途切れました。でも私がポケットWifiだったので、もしかしたらこちらの問題かもしれませんが。

DMM英会話レッスンは受ける価値ありか?英会話中上級レベルとしての見解

受ける価値あります! 英会話の中上級って、ちょっと話せるようになっているからこそ「私はもう喋れる」なんて思い込んでしまうこと結構あるんですよね。

でも実際アウトプットすれば、いろんなトピックを話せば、いかに自分がまだまだかを思い知らされます。そして、アウトプットすることで、自分の眠っている英語脳を都度叩き起こし、鍛えることができるんです。

初級者にもお勧めできますが、初級者の方は、まずはしっかり英語のフレーズをストックする(INPUT)に励むことを強くお勧めします。

そしてそこでINPUTしたものを、こういうアウトプットできる場で試しながら、伸ばしていくのがいちばんの近道です。

理想は英会話フレーズ、ボキャブラリをインプットしながら、毎日自分が得たフレーズを使ってOUTPUT試してみる(25分)ことですね。

これを本気で繰り返せば、相当英語は伸びるはず。

このブログの最新情報や、ちょっと笑える情報など受け取りたい人は、3秒で終わる友達追加もよろしくね!

友だち追加

ブログ関連情報お届けSNS一覧

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。