現役英会話講師、スパトレ始めました【1日目】

スパトレ口コミ

日本には今外国人の方がほとんどいませんよね。もともと住んでらっしゃる方はいても、観光客はゼロ。

英語を話す機会って、実は英会話講師ですらそんなないんです。

そして 一度英語話せるようになったからといって、英語はずっと放っておいてもそのレベルを保てるわけではありません。

自分の英語力の低下が気になったので、このたび、私、スパトレ始めました。

オンライン英会話は学習にならないという人もいますが、正直にいってスパトレなら伸びる気がしています。

なので今日はスパトレの初日を共有したいと思います。

そもそもスパトレって?

スパトレは、 業界最安値のオンライン英会話で、かつ従来の「英語の勉強」とは異なる「新しい英語トレーニング」を掲げているスクールです。

確かにこのご時世、オンライン英会話はたくさんあります。正直私も「どこも一緒のような感じだろうな」と思っていたんです。

でも、スパトレは違います。ちゃんと、スタートから流れが違いました。

最初は7日間の体験から始められるのですが、会員登録すると、まず受けられるのは実力テストなんですよね。以前他のオンラインレッスンを体験した時はいきなりとりあえず話す感じでした。

レベルを見た上でレッスンが受けれるようになるシステムだと、自分にあったレッスンに特化できるので、伸びにつながりやすいです。これは、英会話講師をしているので自信を持って言えます。

自分に合ったレッスンを受けられて、 オススメされたメニューが決まってて、レッスンによってはちゃんと宿題もある、まさに「本気で」やれば伸びる環境が与えられているんだなと思いました。

受ける頻度によって2種類の料金体系があり、毎日1レッスン受けたい人はスパトレプラン(月額2980円)無制限で受けたい人は無制限プラン(月額4980円)です。

1日1レッスンで十分という人にとっては1日当たり約97円で受けられちゃうんですよね!1日1缶コーヒー以下!それでちゃんと英語力伸ばすなんて利益あるのかと心配してしまうレベルです。(失礼)

とりあえずお試し見てみる?

スパトレ実力テストを予約

スパトレ予約画面

参照:スパトレ公式HPより

そしていよいよ、実力テストを予約です。ギリギリまで予約が取れるシステムなので、登録後あっという間にテストを受けることができました。

16時過ぎに会員登録完了して、16時半から早速予約できました。緊張するも準備する間もないまま、丸腰で受けましたw

予約完了したらちゃんとメールが届きます。そして、ギリギリだから私の場合はあまり意味ありませんでしたが、15分前に開始時間のお知らせのメールも届きました。

うっかりさんにリマインドメールは大事だね!

そして、初回ということを配慮してくれているのか、始まる15分ほど前に、Skype届いてるかの確認メッセージももらえました。(これは多分初回だからだと思います)

なので初めて一人でオンライン英会話の実力テストに臨みましたが、全くトラブルはありませんでした。

スパトレ実力テストとは

テスト

さあ、いよいよ開始です。Skypeがつながり、自己紹介をし、本当に「テスト」をします。

1. 簡単な穴埋めリスニング

初めは簡単なリスニングの穴埋めから。初級用かな?でも結構音声が早いので、英語に慣れてなかったら中級でもあたふたするかもしれません。

ここはさすがに現役講師たるもの、パーフェクトクリア。

2.難しめリスニング

TOEICのようなリスニングです。4択を後ほど選ぶのですが、1回だけ英語の音声が流れます。でもこれがまためちゃくちゃ早いし聞き取りにくい感じの、レベル高めなやつなんですよね。(もしかしたら、1の穴埋めリスニングである程度レベルによって続きのリスニングテスト内容は変わるのかもしれませんが)。

恥ずかしすぎて言いたくありませんが、完敗でした。はい。

3. 語彙力テスト

単語のリストが表示され、知っているものは英語で説明をするというものです。説明といっても、類義語を言う感じでも大丈夫だと思います。

本当に人間の脳は怖いですね・・・英語はドラマで触れているつもりだったのに、フォーマルな単語は一ミリも覚えていませんでした(ボロボロでした)。

4.スピーキングテスト

ネタバレはできませんが、質問されたことに英語で自分の意見を返していくスピーキングテストがありました。

5. リーディングテスト

これもめちゃくちゃ難しかったです。おそらく300字くらいのものを読んで、英語で質問されるので、それを自分の言葉で答えるもの。4択とかじゃないので、ちゃんと理解する必要があります。

一応私、惨敗の話してますが、TOEICでいうと900点超えてるんです(5年以上前だが)それでも、このリーディングもちんぷんかんぷんでした。

でもそれだけ、レベルに合っていると言うことだと思います。一つ下のレベルの文章を見たら、まだわかりやすかったので、まさにレベルをがつんと当てられた気がしました。

スパトレ実力テスト終了後のフィードバック

feedback

ボロボロでしたが、無事にテストが終わったら、フィードバックが数時間後に返ってきました。

細かく項目が分かれていて、 合計7つのカテゴリで判定されました。

私の判定は以下のような感じでした。

スパトレ実力テスト結果

参照:スパトレ画面

  • 組み立て:8
  • インタラクション:8
  • 音声化:9
  • 文法:10
  • 言語認識:10
  • 意味理解:0
  • データベース:5
ひどい・・・現役英会話講師名乗れねえぞこれ。

これだけ数字を見て一喜一憂するだけでなく、ちゃんとそれぞれの箇所を伸ばしていくためのおすすめの教材や、今どういうレベル化のフィードバックも返ってきます。

オススメされるテキストは一般教材のものなので、普通に書店で買い求めることができます。でも、テキストを買わなくとも、オリジナルテキストもあるので、その中のオススメのレッスンを受講することもできます。

受ける前は絶対テキスト買わなきゃいけないかと思ったけどそうでもないみたい。

でも、結局しっかり英語伸ばしたいならちゃんと買ってレッスン受けるべきだね

スパトレなら、中上級者もちゃんとトレーニングを受けられる

English training

正直なことを言ってしまうと、オンライン英会話ってピンキリなんですよね。何度か他に受けたことありますが、事前に「エラー直してね」とか言ったって直してくれなかったり。もちろん、初級ならもっと治しやすいかと思いますが、中上級だってまだまだ訂正されて向上したいもの。

オンラインで低価格で英語力向上トレーニングが受けられるのはほんとにすごいと思いました。まだこれから受けていくんですけどね!

がっつり英語トレーニング用だなというトピックから、話題ネタまでいろいろ選べます。

今度は実際のレッスンを受けた時のレビューを書いてみますね!

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。