新年に効果のある抱負を決める方法

抱負の効率のあげ方

2019年、どんな年にしたいですか?

みんな1月にはなんとなく「こんな年にする」って意気込んで、ジム予約したり、転職を考えたりと張り切りますよね。

それ自体はすごくいいことなんですよ。でもね?その目標、12月に覚えてますか?

結局目標設定はいいことでも、覚えてなきゃなんの意味もない。

 

2018年、新年に何を思ったか覚えてますか?その目標は達成しましたか?

胸を張ってYESと言える人がどのくらいいるんだろう。

それじゃ意味ないよね?日々目的意識、目標意識を持って生活することで効果があるんだから。
だから、日々目標意識を忘れないためにすべきことを、毎年抱負を掲げる私が伝授します。

漠然とした「今年達成したいこと」を達成したい分だけかかげる

抱負を決める

まずは大きく達成したいことを決めます。これを決めるときに考えるのは、 2019年12月1日のあなたが、「お!今年よく頑張ったな自分。あと1ヶ月で全達成や」と思えるかどうか。

抱負作成のポイント①本当にそれ、達成する気ある?と問いかけながら作ろう

思えるようになりたい目標を設定します。例えば、彼氏もいなくて誰ともデートもしてないのに「結婚する」と決めるのかどうか。まあ、交際0日婚もある時代、いいんですけど、自分がそれをイメージできるかで決めてくださいね。

抱負作成のポイント②カテゴリごとに達成したいことを漠然と出してみよう

日々生きてる中で、カテゴリがあると思います。どんなに大きく分けても仕事とプライベートは違うし、仕事の中でも仕事内容なのか、お金なのか、人間関係なのかも違います。

大きく分ける例とすれば、【仕事】【仕事終わりののプライベート】【休日の過ごし方】【人間関係】【人生プラン】のような感じですかね。

その中で、漠然としていてかつ、達成したい目標をそれぞれ設定します。

抱負カテゴリ別例

【仕事】

やりがいを感じる仕事に就く

【人間関係(恋愛)】

  • 親友のような関係を彼氏と築く

 

【仕事終わりの過ごし方】

  • 副業で月5万稼ぐためにバリバリやる

 

【休日の過ごし方】

  • ハワイに行く
  • オーストラリアに行く
  • 旅行しまくる

 

【人生プラン】

  • 婚約する

こんな感じで、決めたカテゴリの中で自分が成し遂げたいことを漠然とでいいので挙げていきます。

抱負作成のポイント③決めた漠然とした目標たちを可視化(ビジュアライズ)する

これは私の2016年と2017年の抱負の可視化です。恥ずかしー!笑

結局人間は忘れやすいので、その時張り切って作っても、そのまま放置すればあっという間に忘れます。間違いなく。

だからこそビジュアライズして、見えやすい場所に貼っておきましょう。

とにかく目につく回数が多い方がいいよ。

漠然とした抱負(目標)を達成するための細かな目標を期間ごとに分けて設定

漠然とした目標だけでは、どう頑張れば達成できるのかわかりません。具体的に自分が達成に向けて頑張る目標を細かく設定し、期間を区切っていきましょう。

さっきのものでいくのであれば、このように細かく設定していきます。そうすれば、12ヶ月あるといえど、1月もうかうかしてられなくなります。

抱負カテゴリを細分化

【仕事】

やりがいを感じる仕事に就く

そのためには…

→やりがいを感じることを見つける(2019/3/31まで)

→そのために新しいことを始めてみる(2019/1/31まで)

→そのために今の仕事をどうするか決断、やめるなら1月中に部長に伝える

→スキルを身に着ける(2019/4/1までに開始)

【人間関係(恋愛)】

  • 親友のような関係を彼氏と築く

そのためには…

→彼氏と今の関係について向き合う(2019/1/31までに)

→言いにくいことも話してみる(できてるか2019/1/31に確認)

→思っていることを常に言葉に出来てるか2019/1/31にチェック)

 

【仕事終わりの過ごし方】

  • 副業で月5万稼ぐためにバリバリやる

→ブログ記事週3記事は必ず書く(毎週)

→Youtubeたちあげる (2019/1/31までに)

→インスタフォロワー1000(2019/12/31)

→ブログの収益月1万達成(2019/6/30まで)

→ライター案件を月25件こなす(毎月)

→アフィリエイトの勉強をする(2018/1/31チェック)

 

【休日の過ごし方】

  • ハワイに行く
  • オーストラリアに行く
  • 旅行しまくる

→500円貯金をする

→稼ぐ

→行くと周りに公言する

【人生プラン】

  • 婚約する

→料理上手になる

→遊び倒しておく

→この人で良いのかしっかり考える

 

抱負作成のポイント④抱負は公言しよう

抱負を宣言しよう

「ダメだった時恥ずかしい」って?その羞恥心がいいんじゃないですか。

恥ずかしくなりたくなけりゃ、達成すればいいだけの話でしょ?友達や家族によっては喝を入れてくれる人だっているでしょう。

これ、抵抗あるかもしれませんがおススメです。

ちなみに、抱負とは言ってませんが、2018年の抱負がこちら。

2017年の振り返りと、2018年の抱負を宣言する。

我ながら恥ずかしい。笑

でも結局は、一年たったときに、「これ頑張ったな」「これは来年の課題だな」と具体的に振り返ることができるんです。はい。

区切った期間の目標をアプリに登録しよう

365日アプリ

やっぱり今はなんたってスマホ時代。これを使わないのはアホです。そこで登場するのが365日アプリ。

このアプリの使い方については、以下の記事に掲載しています。

【iPhoneでできる】スマホ版引き寄せノートの作り方徹底解説!

このアプリに、期限を入れ、目標を設定すれば、毎日通知してくれるし、iPhoneのガジェット画面にも表示できます。

365アプリ

何度も言いますが、目標意識を常に持つことが大切です!だからこそ、毎日見るスマホで、細かいゴールの設定をするんです!

これだけしっかりやれば、きっと充実した2019年を過ごせるはずです♪

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。