【関西人インスタ映え必須】夏の海水浴は水島で決まり!!リアル水島体験談

北陸のハワイ水島体験談


夏といえば海! 海といえばインスタ映えしたい!インスタ好きの皆さんなら、どの海がきれいかと血眼になって探していることでしょう。

関西できれいな海といえば淡路島や和歌山が候補に挙がりますが、実は!福井の海がきれいなんです。(関西ではないですが、関西からのアクセスは意外と良好です◎

なにせ、 福井には【北陸のハワイ】が存在するんです!!それも、7月、8月の2か月間しか渡れない、貴重な島が!インスタ映え大好きな私はいてもたってもいられなくなり、行ってまいりました!

色々と行かないとわからないことも多かったので、リアルな観光客目線で徹底ガイドしたいと思います!

北陸のハワイ、水島ってどこ?

水島は、敦賀半島の先にある無人島です。敦賀の色浜というところから、船で10分弱のところにあります。

島にはトイレ以外何もないといっても過言ではありません。あるのは観光客たちのみ・・・。夏の2か月しか入れないことから、お店すらありませんでした。

水島へのアクセス

水島に行くのなら、断然車で船乗り場の近くに止めた方がいいでしょう。水島へのおすすめ駐車場はこちらです(↓)。 コンビニちくほうの目の前!ここだと料金は1000円です。それに一番近い!

色が浜オススメ駐車場

私は「一番近い」と謳われた別駐車場に停めましたが、若干だけ遠かったのと、1500円したので・・・。

水島行の船乗り場へのアクセス情報
水島行船乗り場へのアクセス

バスで▶JR敦賀駅より コミュニティバス「常宮線」で約30分「色ヶ浜」停留所下車 徒歩約3分

車で▶北陸自動車道・敦賀ICより 車で約40分( ナビだったら「色浜ふれあい会館(TEL:0770-26-1050)」で検索!私は電話番号で行きました)

タクシーで▶JR敦賀駅より タクシーで約30分

仮にタクシーでも行く価値ありですよ!

そして、船情報はこちらです。

水島行船情報

大人・・・1200円(往復)

子供(小学生以下)・・・650円(往復)

水島行船の時刻表

【注意事項】

☆色が浜桟橋からと浦底桟橋からという表記ですが、実際 浦底からは、そのエリアに宿泊した人しか行けないので、浦底に泊る人以外は色が浜からの出発になります!

☆最終便は16時です。

1時間に1本とありますが、実際は人が多ければずっと往復走行しているので、あまり時間は気にしなくても大丈夫です。(私たちは13時過ぎに色が浜について、13時過ぎの増便に乗りました。

水島のインスタ映えスポット大公開!

関西 インスタ映え 海

さあ、実際に本当に水島でインスタ映えは叶うのでしょうか!?これがこの記事の一番の読みどころですよね?(さっきの実は増便ありありも割と知られていない情報なのですが)。

今回実際行ってみて。どこで撮影するのがいいのか、泳ぐのがいいのかがはっきりと分かったので、特別大公開したいと思います!

インスタ映え一番のおすすめは端(鼻)の島

水島全体図

一番おすすめしたいのは端の島です!ここは、人も少ないうえに、下が砂浜で歩きやすく、人が少ないので水が澄んでいます。パラソルを建てる人もほとんどここにはおらず、周りの人が映らないように配慮する面倒がなくなります!

唯一の欠点は、浅すぎて泳げないこと、ですね。

私たちは水島の端(鼻)の島を舞台に写真を撮りまくりました!こんな感じです。

北陸、水島のインスタ映えスポット

きれいな砂浜、続いていく果てしない海・・・吸い込まれるかのように、見える岩の方にも行ってみました。

水島 インスタ映え

浅いから泳げはしないんですけど、インスタ映えしたい人にはもってこいのスポットです。

福井県水島 インスタ映え

おそろいの服を着るとさらに映え度が上がりますw おすすめは、ビビッドカラーか白!やっぱり映えます!

水島 インスタ映え

しっかり泳ぎたいなら、人の集まる本(水)島へ!

水島 本島

人はものすごいです。 せっかく「北陸のハワイ」に来ているんですが、密集度は高め。当然写真を撮るときも周りを気にしないといけないですよね。

ですがこの中の島から本島にかけては、水の水位が端の島よりもちゃんとあるので、軽く泳いだりできます!

ただ、人が多いのと 、藻がすごく打ちあがっているので、意外と映えにくかったです。この藻さえなければもっときれいだと思うのですが・・・。そして何より、 下が岩場なので、浮き輪なしで歩いたりすると足をすりむく可能性があります

水島本島のインスタ映え具合

水島に持っていくべき物・オススメなもの

 

水島は、本当にトイレ以外何もありません!なので、お菓子から浮き輪からすべて持参です!!

でも大丈夫!水島の船乗り場前にコンビニちくほうがあるので、そこで全てレンタルできます!
レンタルOR購入?持っていくべき物リスト
  • 浮き輪(映え要員)→レンタル:1000円
  • パラソル(映え&日よけ要員)
  • お菓子(欲しければ)
  • 水分(熱中症注意!)
  • カメラ(映えに必須。バッテリーも注意)
  • 携帯
  • サングラス(あればまぶしくない)
  • 帽子(日よけに見てて便利そうだった・・・)
  • タオル(汗拭いたり服着たりするので)

ちなみに、浮き輪は買った方が映える&お得・・・

コンビニちくほう浮き輪
今回私は準備がぎりぎりで、結局購入に至らなかったのですが、 レンタルと比べても⁺400円とかでめちゃくちゃかわいい浮き輪がアマゾンに出回っているので、事前に購入していくことをお勧めします。

空気入れるのも無料で借りれる駐車場があるので、空気入れを借りたければ「ここが一番安い!」と謳っている、道路から降りてきてすぐ左手の駐車場に停めるといいでしょう。でも、空気入れ借りても駐車場より安いですけどね・・・。

ちくほうというコンビニで買うとなると3000円はします!事前準備をお勧めします◎

何より一番持っていくべき映えアイテムはGopro!!!

水島にGoProは必須

今回Goproのおかげで、水島全体をきれいに撮影することができました。Goproのいいところというのは、砂場でも使えるし、防水だし、何より広角で撮れるので、景色がしっかり入るんですよね!

でもGoProは買うと安くても3万以上します・・・。1回の映え旅行のためにそれはしんどい!という事であれば、GoProレンタルサービスがおすすめ!1泊4000円くらいから借りれるので、友達と人数で割ればコスパ抜群〇映え効果抜群です!

GoProレンタルサービスを見てみる?

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。