過去に作った引き寄せリストからわかること 〜引き寄せたリスト作成のすすめ〜

引き寄せの法則を聞いたことがあるみなさん、

実際に引き寄せた経験はありますか?
引き寄せは信じていますか?

私は何度か引き寄せの法則に過去挑戦していました。
でもそのときにはうまく行きませんでした。
理由はわかってます。
こんなことやったって私は叶わないんだろうなあ
なんて内心思っていたから。
多分引き寄せの法則って、聞いたことある人、多いと思います。
「そんなん無理やろー」と思っている人がほとんどです。
そんな、まだまだ「引き寄せ不信者」なあなたへ。
一度今までの自分のやりたかったことや目標を振り返って、できたことをリストアップしてみませんか?
もちろん努力もありますが、知らぬうちに引き寄せをしていることだってあるんです!
そうして、「知らぬうちに引き寄せていた事項」を並べてみたら、「あ、引き寄せ、本当にあるかも」と思えるかもしれません!
というわけで、当時の2016年7月に携帯に引き寄せたいことをメモしていたのが出てきたので、
恥ずかしながら振り返ってみたいと思います。
個人的な振り返り内容を載せるのは、あくまで、「こういう些細に聞こえることも引き寄せですよ」ということをお伝えしたいからです。
私のような超凡人ができるんです。誰だって1つや2つ、3つや4つ引き寄せてるはずです!

ズボラなチキンの引き寄せ達成してたリスト1

〜当時(2016.7)時点で
目標達成(引き寄せ達成)できていたこと〜

・〇〇ちゃん[元彼の名前]

➡︎昔の元カレが忘れられなさすぎて、ずっと似た人を探してたらそっくりな人と付き合った

・テニス

➡︎当時「エースをねらえ!」というドラマが放映されていて、高校のテニス生活に憧れた。ちょうど高校に上がるときで、結果望み通り、新しくできた友達とテニス部に入部した

・文化祭屋台

➡︎高校三年生の時、自分の進学予定の大学の学祭に行った。屋台をしている人たちがすごく楽しそうで、「私もやりたいなー」と憧れていたら、大学一年のクラスで屋台を出すことに。クラス単位でそこまで多くは出店していなかったので嬉しかった

・チア

➡︎大学の進学説明会で、オープニングとして演技を披露してくれたのを見て、一目惚れ。私もあの中で輝きたい!と強く思い、晴れて入部。トップのポジションをゲットした

・英会話ネイティヴレベル

➡︎どうせ話せるなら「ネイティブのように」話したい、と強く願い、結果、留学先でオーストラリア出身と間違えてもらうことができた

・外大

➡︎中学二年生の時に、英語好きな母に「この大学なんかどう?」とホームページを見せてもらって以来、私が行きたい大学はこれだけだった。

大学入試が大変そうだったので、この時すでに「指定校推薦で入る」とまで決めていた(高校決まってないのに)

・高校

➡︎まだできて間もない学校だが、国際交流がプログラムとしてあったこと、そして制服が何より可愛いのを見て、「絶対行く」と早々と決めていた。

・大学ラブ

➡︎「同じクラスで恋とかできないかなー」なんて思っていたら、男子15人しかいない小さなクラスで、2人(時期はもちろん違う)も彼氏ができた。2人目に関しては28までなんだかんだ引きずるほどいい恋だった。

・留学

➡︎中学の時、外大に行くと決めた時から、留学を夢見てきた。「絶対に一年いく」というのも、学校のプログラム試験を突破し
て、無事に行くことができた

・一人暮らし

➡︎大学生活の時、関西に地方から出てきている子が多く、一人暮らししている友人が羨ましくて仕方なかった。明らかに通える距離の大学だったため、25になったら出る!と密かに決めていた。

たまたま父の仕事の関係で引越しをやむを得なくなった25の夏、念願の一人暮らしをスタートさせた。

・英会話講師

➡︎なんとなく、憧れていて、友人の勧めで某大手英会話学校の就職試験を受けることに。

三分の一ほどが研修の段階で辞めて行く中、合格し、クラスレベルも全て可能だと判定され、幅広い世代、レベルに授業を展開した。

・ジムバイト

➡︎「学生時代にバイトしとけばよかったー!」と一番思っていたのがこのバイト。

英会話講師時代に、給料が足りなく【泣】、バイトがかなった笑

・車の運転

➡︎「どこでもフットワーク軽く運転していけるようになりたい!」と思いながら社会人になり、結果、西日本全県は車で行くことができた(現地でのレンタカー含む)

・会社の人と仲良く旅行

➡︎「社会人になったからには、会社の人と旅行とかしてみたいなー」と思っていたら、入社したその年に、可愛がってくれた先輩たちと出雲大社まで旅行できた。運転は私オンリー!笑

・翻訳

​➡︎英語が出来るようになってから、ずっと翻訳という仕事に憧れていた。この時代のおかげで、今やクラウドソーシングで一般の素人でも仕事が受けられる時代。初めて翻訳で報酬を頂いたときは本当に感動した。


以上が、このメモを書いた当時にすでに、

自分的に達成していたことです。

お分かりいただけますか?

「めっちゃ普通のことやん」

て思うこと、ほとんどじゃないですか?

大金を引き寄せたり、恋人を引き寄せるだけが引き寄せの法則ではありません。

日々私たちは、知らぬ間に引き寄せているんです

そのことが実感できれば、良くも悪くもこれからの未来は変えられます!

だから、こんな見ず知らずの女の体験談なんて興味もないと思いますが、

体験談を言いたいんじゃないんです!

誰にでも起こりうること

誰でも出来ること

それが引き寄せなんです!

というのがわかって欲しかったので、

あえて、お恥ずかしい過去の体験談を暴露しました。

ズボラなチキンの引き寄せ達成してたリスト2

〜2018年4月の今振り返って、

2016年7月時点に望んだことの引き寄せできたこと〜

・〇〇ちゃん以上に好きになれる人と付き合う(大学時代の彼氏)

➡︎今の彼氏です😻自分の生活に必死で充実してる時に出会いました♡
・楽しい結婚式

・車買う

・犬飼う それか猫

・ハワイにいく

・彼氏に料理振る舞う
➡︎全然レベル低いですが笑

・彼氏と旅行
➡︎なんとか喧嘩せず九州へ♡

・ラインスタンプ販売
➡︎全く売れませんでしたが、友人が使ってくれてるので満足です

・通訳

・翻訳を主とした仕事


・家を居心地良くする △

​➡︎なかなかできても持続はできてません。課題です。


・ネット環境整える

​こんなこと願ってたとは!バッチリWi-Fi工事しました(*^_^*)


・ソファ買う又はダブルベッド

朝まで寝られる快適なソファあります。こんなことも願ってたのか。


・ペアもの増やす

​➡︎当時よほどなかったのかな。カップとかはあります


・やりたいこと見つけてそれを仕事にする


➡︎見つけました!今それに向かって頑張ってる最中です。

​引き寄せていたことを振り返って

実際に実は自分が引き寄せを叶えていたことを知った時の一番の感想は

「そんなことも願ってたな!」

です。

そして、これが大事なんです。

引き寄せは毎日思い続ければ、とか

願いが強ければ、それに比例して叶う、とかではないんです。

引き寄せは、今の自分が引き寄せるんです。

願いばっか強い自分になってしまったら、その状態を未来でも引き寄せてしまいます。

自分が引き寄せたい未来に「なっていたい姿」の状態に近づける、時には演技してみることで、引き寄せが働きます。

そして、根拠なく「私は〇〇できる」と思い込む自信もものすごく大事です!

何度でも言います。

みんな知らない間に引き寄せを行なっています。

私が引き寄せたリストが物語ってます。

別に大したことを引き寄せたわけではありません。

だからこそ、自分自身の生活の中で実践and検証をしていき、引き寄せを身につけてほしいです。

引き寄せを知らなかった頃の過去の自分に教えてあげたいくらい、知らないってもったいないから。

まだまだ信じる人が少ない引き寄せの法則を伝えて、

1人でも多くハッピーにできたらいいなと思います♪

ズボラなチキンでした♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。