究極のめんどくさがり屋の欲しいものー自動洗髪機とは

仕事から疲れて帰ってきて、ご飯見た後だらだら~

だんだんと頭をちらつきだす【風呂に入らなきゃいけない時間】。なぜだろう。風呂に入った後はすっきりして気持ちいいのに、入るまではすごく腰が重い…

こんな感覚を持つ人は私だけじゃないはず!

そんな証拠の気休めに【風呂 めんどくさい】でGoogle先生に聞いてみたら…

その数86000件以上!!!やっぱりみんな疲れてるんだね~。

その中でもめんどくさいのは【髪を洗う】ことではないのだろうか。

私は10年以上前から自動洗髪機が欲しいと願い続けてきた。なので、今回は自動洗髪機【AQUA FORTEアクアフォルテ】がどういうものか調べてみた。

タカラベルモント社の提供、アクアフォルテ

タカラベルモント社は美容室の設備【チェア、シャンプー台、給湯器など】理美容事業を中心に展開する会社。

そう、もうお気づきかもしれないが、今回紹介するアクアフォルテは家電ではない。業務用だ。

参照元:タカラベルモント

価格は何と¥1,410,000

たっけー!軽自動車買えるやんけ!まだまだ家電用の普及は先なんだなと痛感した瞬間だった。

5年使えるとして(365日×1826)だと、1日当たり約770円。

10年使っても380円くらいか… まだまだ家電になる日は遠そうだ。

実際スペックは?何ができる??

がっつり洗いたいときの【ごしごし洗い】のほかに、より人の手で表れる感覚に近い【もみ洗い】や【かき洗い】がある。

それだけじゃない。ヘアスタイル、洗髪時間、水圧までおのおの調整が可能とのことだ。

さらにミスト機能付きのものもあって、それを使うとまるでヘッドスパのような、より気持ちのいいシャンプーが受けられる。

実際に受けてみた

写真がなくて残念だが、自動シャンプーは気持ちいい!というのが素直な感想だ。(簡単だなー)

最初なれるまでは水圧がなんだかこそばゆい。でも、シャンプーされている間の変な顔を見られる心配もないし、楽だった。

自動でされているからこそ、洗い残しや偏りなどもないと信じられた。

人の手の方が個人的には好きだが、毎日人をシャンプーしてもらうために雇うわけにもいかない。

毎日この快適なシャンプーが受けられるのなら、お金をはたいてもいいいいい!と思った。

個人にはまだ売ってないが。そして、そんなお金もまだないが…

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。