大阪のマーベル展ってどこ?グッズは?何が見れる?初日に行った筆者がお答えしよう(1/6追記)

大阪についに、マーベル展がやって来た!全国ではこれが最後の展示!また行ってない人は意地でも行った方がいい。キャプテンマーベルの公開までまだ時間があるものの、マーベル愛を更新したいのであれば行くのはマスト!

初日に行き、感動したのでレポートしていきたいと思う。

マーベル展とは

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」は、数多くの魅力的なヒーローや作品を生み出し、多くの文化や人々に影響を与えてきたMARVELの魅力を、日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200 点を通して紹介する大型総合展です。
本展覧会は、『HISTORY』、『HERO』、『CULTURE』、『CINEMATIC UNIVERSE』、『ART』の5つの視点から、MARVELが辿ってきた歴史や、多くの人を魅了する作品を生み出し続ける秘密を紐解く構成となっています。

2019年には3月15日(金)に『キャプテン・マーベル』、4月26日(金)に『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』の全国ロードショーも控えており、さらに注目の集まるMARVEL。ぜひこの機会に、その魅力を紐解く「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」をお楽しみください!

引用:マーベル展公式サイト

言わば、マーベルシリーズを愛するものたちに贈るマーベルの展覧エンターテイメントである!

初期から愛している人もいるだろう。マーベル展では、マーベル誕生の歴史から全て振り返られる

私のように最近好きになった人も「そうやったん!?」と楽しめること間違いなし。

大阪のマーベル展の場所・入場料は?

基本情報

場所:グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ

展覧時期:2018年12月15日〜2019年2月17日

休館日:2019年1月1日

前売り券(チケットぴあ・ローソン・セブンチケットにて

  • 一般1300円
  • 中高生900円
  • 4歳〜小学生500円

当日券

  • 大人1500円
  • 中高生1000円
  • 4歳〜小学生600円

では、実際に行ってみよ!

グランフロントへ!いよいよマーベルの世界へ。

グランフロントへ大阪駅から向かう途中も、マーベル展の広告幕が延々と続いていた。

そして北館にたどり着くと、4体のヒーローがお出迎えしてくれる!!!

この時点で半端ない!!とにかく写真を撮りまくる!

右から▼

▼正面から

▼愛しのロケット&グルートコンビ!

▼スターロード

▼ドクター・ストレンジ

▼迫力が半端ない!とくに、ドクター・ストレンジは見上げたらもはや怖かったw リアルすぎw

とにかくはしゃぎまくったら、北館の1階へ。

▼降りるエレベーターですでにマーベル展の文字が!

ひょおおおおお!

エントランスもテンションが上がる(訳:テンションがあがることしかない)

いざ下へ行くと受付がある。そこで出迎えてくれるのが!!!

ハルク!!ど迫力!!!とにかく人も多いので、人を入れずに撮ることに必死になるw

▼そしてアイアンマン!やはりかっこいい。

受付が終わると中に入れるが、残念ながらここからは撮影が禁止だった。

マーベル展の中で何が見れるの?

あの人気マーベルシリーズの誕生秘話、なんならコミック時代から遡って知ることができる。

私はコミックは全く読んだことがないが、それでも集中して読んでしまうほどだ。

壁一面にコミックのイラストや、マーベルの制作秘話、時代背景などが説明されていて、セクションごとに該当する人物が裏話をエキシビジョン用に話す動画が流れていて、シーンの1部とともに振り返られる。

先日95歳で亡くなった、原作者スタン・リーの生前のコメントも流れており、胸を打つ部分も。

そして時代背景とともに、実際の撮影に使った衣装も展示されている。実寸大なので、ヒーローの背の高さも感じることができる。

意外だったのは、アイアンマンはそんなに背が高くなかったこと(こら)

そして、グルートのお面も置いてあるんだが、実はマスクを顔につけていたんじゃなくて、頭にヘルメットをかぶって、その上にマスクがついてたのだ!

つまり、実際に演じる人の顔は胴体の中に隠れていたんだね!!ふむふむ。

また、CGで動くロケットを人間が物理的に触れるシーンは、実際に人を触れて、そこにロケットを映し出していた。よくわからんけどCGってまじですげ〜ってなったよ!

Q:マーベル展にグッズ販売はある?

めっちゃある。その一部を紹介しよう。

戦利品がこちら。

マーベル大阪展 グッズ ポスター
マーベル大阪展限定グッズ

マーベル大阪展 限定グッズ ¥1080

そして、これ以外に、マーベル展に訪れた人限定の受注納品になるアイテムもいくつかあった。(写真撮り忘れた)

スケートボードが約12800円、コミックの絵画の壁掛けが3000〜5000円程。

限定品に目がない人で、まだマーベル展にいってない人は、今年度は大阪が最後なので、グランフロントまでいくしかないよ。

疲れたらマーベルカフェへ!

グッズまで買い終わったら、マーベルカフェで休憩がおすすめ♫大阪のカフェなんて、普通はいつでもいっぱいだけど、土曜日の夕方なのに席も確保できたし、何より広い。

そしてカフェの横には立派なクリスマスイルミネーションツリーが飾られ、色を常々変えながら点灯している。

マーベルカフェ、と言いながらメニューは普通。ところが!

ちゃんとあったんですよ。キャラクターのラテアートが!4種類の中から何が選ばれるかは分からないとのこと。スパイダーマン、キャプテン・アメリカの盾模様、ドクター・ストレンジのストーン、マイティーソーのハンマーの4種類だ。

私たちがあたったのは、キャプテンアメリカの盾とドクター・ストレンジのストーン。

映えるぜ!

写真を撮りまくり、コーヒーが冷めたことは言うまでもない。

マーベル展で知れたこと:マーベルがずっと人気の理由

それは、時代によって変化をしつづけ、その時代にあったものを届けているから。

それこそ戦争、冷戦、人種差別など、世界には様々な問題が渦巻いている。それらも取り入れ、「ヒーローが存在する」ことを、見ている人に信じさせることがマーベルの宿命だそうだ。

そして何より、ーローというのはケーキでいう飾り付けにすぎず、ヒーローの中の人に魅了されるべく作っていると。

だからこそいつの時代も愛されるのだ、と。

マーベル展で知れたこと:大人気マーベルコミックスも、苦難の時代があった

1930年代に生まれたコミックスは、40年代で人気を博す。だが、戦後、暴力的シーンを描くことは子供の影響に良くないという理由から、そういったシーンを自主規制する「コミックス・コード」が生まれ、制限のかけられたコミックスの売り上げは停滞する。

その後は非スーパーヒーローのコミックスのブームが到来し、社会問題などを描く作品に人気が出る。1971年にコミックスコードは緩和され、また新たな作品が増えていったのだが、だからこそマーベルシリーズにはその時々に、時代にあった問題が取り込まれ、描かれているのである。

マーベル展に行く前に見ておくとよりテンションが上がる作品一覧

やっぱり、コンサートもそうですけど、事前にしっかり見て行った方がより楽しめます。かなり数が多いので厳選しました。一気に1か月で見れるなら、動画配信サービスU-NEXTを賢く使うのがおすすめ♪

今なら31日間無料で試せるよ♪マーベル作品はかなりある!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)
U-NEXT

ドクター・ストレンジ (字幕版)

ファンタスティック・フォー (字幕版)

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕版)
U-NEXT

スパイダーマン (字幕版)

マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)
U-NEXT

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(字幕版)
U-NEXT

手っ取り早くマーベル作品を見るなら、動画配信サービスもおすすめ◎

まあ、全部見れば言うことないけど、とにかくどちらかというとキャプテン・アメリカ、ドクター・ストレンジ、マイティーソー、スパイダーマンが多い印象を受けたよ。

大阪のマーベル展の口コミ抜粋

まだ開催開始後間もないのだが、すでに感想のツイートがたくさん発見できたので一部抜粋して掲載します。

【1/11~2/17】はマーベル梅田ラウンドのイベント有!

なんと、梅田の付近にマーベルを感じられるビッグイベントが開催される!

マーベル梅田ラウンドイベント

マーベル梅田ラウンド詳細

マーベル梅田の詳細の中には、無料でインスタ映えできるインスタ映えスポットも出現している!この機会を見逃すな!!

内容

  1. マーベルグッズの販売(オリジナルデザイングッズを含む)
  2. デジタルクイズラリーの実施
  3. マーベルキャラクターのフォトスポット設置
  4. オープニングイベントの開催

このほかエリア内の企業・学校及び「マーベル展 時代が 創造したヒーローの世界」とも連携し、各種コンテンツを 実施予定。

場所

マーベル梅田ラウンド場所

画像:阪急阪神東宝概要pdfより

インスタ映えスポット一覧

マーベル梅田ラウンド

画像:阪急阪神東宝概要pdfより

1/12・1/13が予定が空いているならこの日に行くべし

なんとこの2日間限定で、「MARVEL UMEDA  ROUND2019」のロゴ入りトートバックが1000個限定で販売される!

缶バッジを施すと、世界に一つだけのトートバックが出来上がるぞ♪

大阪のマーベル展、絶対おすすめ!

最後に私のマーベル歴だが、たったの1年ほどだ。それでも、これだけ魂を込めてマーベル展の良さを伝えたい衝動に駆られている。

最初からシリーズを知っている人なら、興奮することは約束できるだろう。

キャラクターの大きさを感じ、マーベルの歴史の長さを感じ、制作者サイドのマーベルへの愛を感じることができる。

公式ツイッター▼

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。