めちゃくちゃ簡単!日常生活でできる引き寄せの方法♪

引き寄せの法則をなんとなく聞いたことがある人、
読んだことがある人、日常生活で実践していますか?
瞑想したり、引き寄せリストを作ったり、ノートやスケジュールに書いたり…
やろうと思うけど時間がない…
そんなあなたに!日常生活で出来る超絶簡単な引き寄せの方法をご紹介します。

1. 歌を聴いて引き寄せ

みなさんは歌を聴くときどんな風に選曲しますか?
ドライブ行くからテンションアゲアゲ、
遊んだ帰り道1人だからしんみりバラード、
片思いしてるから胸キュン片思いソング、
失恋したから失恋ソングetc…
気づかぬうちに(気づいてても)、その時の自分にふさわしい曲を選んでますよね。
これを利用します!
自分の今の気分の曲ではなく、
なりたい気分の曲を選ぶ
要は、片思いしているなら片思いソングではなくて、
両思いラブラブの曲を聴き、想いを寄せる人とうまく行っている気分になったり、歌詞の中のことを自分に置き換えて妄想します。
実はこれ、引き寄せの方法です!
「なりたい状態の気分になる」は
引き寄せの本を数冊読めば必ず書いてあることです。
音楽を聴くのはどこでもできますよね!通勤中でも寝る前でも朝でも。
今の気分じゃなくて、
先取りの気分の曲を聴きましょう!
引き寄せを知ってから、元々失恋バラード大好きだった私ですが、もはや怖くてあまり聴けません。笑
失恋ソングが悪いわけではありません。歌は辛いときにも自分を癒してくれる素晴らしいツールです。
ですが、聞いているときに気分まで失恋してしまわないよう、失恋直後の方以外はご注意を。
※失恋直後は気がすむまで聴いて、泣いた方がいいです。

2. 目から引き寄せ

人間は情報を得る手段の半分が視覚からだと言われています。
なので、引き寄せを実践する際も、視覚からも叩き込む方が絶対いいです◎

1. 叶えたいことを描く

歌ほど手軽ではありませんが、隙間時間に叶えたいことを落書きして、叶うと思ってにやにやしながら見つめてください。
私は、無駄話の相手をしなければいけないお客さんの電話応対の際、相槌を打ちながら叶えたいことを落書きしてたりしてました(聴きながら仕事ができないので)
「絵」が思いつかないのなら、「叶った自分が話すであろう内容」を、友達にラインしているところを作るのでもオッケー◎
(単なる落書きでもいいし、ラインをスクショして中を落書きアプリで変えるのも◎)

2. 叶えたいイメージを描きやすいものを見つけ、携帯の待ち受けにする

その時叶えたい引き寄せの、引き寄せをしたらこういうものを見るだろうというものを待ち受けにします。
待ち受けにまで出来なくても、恥ずかしければこっそり写真フォルダに入れてニヤニヤするとかでもいいです。
とにかく引き寄せたいことが叶うイメージができる何かしらの「絵」を、常に身近に感じておく、ということです。

例えば合格したい大学があるならば、合格したら見えるであろう景色を待ち受けにするもよし、
入りたいサークルの活動風景などを写メして待ち受けにするもよし。

そうやって日常に引き寄せたいものを身近で何度も見、

身近に感じ、自然とかなうところまでがイメージできるようになります。

3.憧れの生活に近い映像を見る

2と似ているようで、また違います。
実際に、あこがれる生活がイメージできるようなコンテンツを探し、
それを日常的に見るようにします。
(がっつり毎回みなくても、BGM程度でもOK)
そして、そのコンテンツの中の「自分がなりたい姿に近い人物」の
マネをします。
マネといっても、外見でも何でもいいんです。たとえば、キャリアウーマンを目指していて、
キャリアウーマンな主人公が朝仕事前に〇ターバックスを買って歩いていたら
ちょっと早起きして同じ行動を取ってみる。もひとつです。
「憧れの姿になってみる私」を感じてください。
その気分でいたら、
どんどんなりたい方に近づいていきます。
なんでもいいんです。
習慣でもメイクでも服でも。
自分自身が「憧れの姿になってみる」状態を感じられるなら。
引き寄せは同じ周波のものを引き寄せます
周波というとわかりにくいですが、
要は同じ感じを引き寄せるんです。
幸せな感じなら幸せな感じを
イライラな感じならイライラを。
めちゃくちゃ簡単!日常生活でできる引き寄せ方法まとめ

今回は、めちゃくちゃ簡単にできる引き寄せの方法をご紹介しました♪
目で見て想像、耳で聴いて想像すること、そして
引き寄せる先を身近なものに感じることです★

とにかくハッピーな気分で過ごしてください♪

何か減るものでもないので、軽く試してみてください★

ただ、試す際の唯一の注意点は
「これをすれば叶うのか?」と
疑わないことです!!

引き寄せの法則は、疑ってしまうとかないません><
体験談ですw

以上、ずぼらなチキンでした★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。