【淡路島】女同士レンタカー日帰りで遊ぶなら?行くべき場所を徹底解説

淡路島日帰りレンタカープラン

淡路島。それは関西の沖縄。海もあるしのどかな自然もあれば、食べるものも美味しい。でも、やっぱり沖縄と同じで、車がないとまだまだ不便なんですよね。

だからといって、淡路へ行くのにレンタカー借りたら、丸一日っていうのも勿体無いし・・・。

だったら、レンタカー帰れる時間帯での日帰りの旅行をしちゃえばいいんだ!となったわけです。

日帰りレンタカー淡路旅の目的地その1:渦潮クルーズ【うずの丘】

uzushio

参考:うずしおクルーズ

渦潮ってね、世界的に見てもこの大きさで見れるのは淡路くらいなそうな。ワールドクラスの大きさだそうです!そんな渦潮が見れるのは一日にも3回くらい。時間帯を逃してはいけません。

渋滞も加味してかなり早めに出ることをお勧めします。私は間に合わなかった。。。
うずしおクルーズ詳細情報

住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市 うずしおドームなないろ館

TEL:0799-52-0054

営業時間: 9時00分~17時00分


日帰りレンタカー淡路旅の目的地その2:うずの丘で淡路島ハンバーガー

淡路島ハンバーガー

やっぱり淡路島の新鮮な甘い玉ねぎをつかったハンバーガーは絶対食べておいてほしい!その中でも、せっかくなら人気ナンバーワンのものを!

せっかく渦の丘にまで来たんだから、ついでに食べましょうよ。 人気NO.1だそうですよ!

淡路島ハンバーガー

実際にメニューを見たら、どれも美味しそう・・・。でもやはり、人気なものに惹かれるので今回はこれにしました。

淡路島ハンバーガー

くれぐれも、セットで頼んでサイドメニューはオニオンリングで!玉ねぎの甘みとおいしさに感動!!

日本一の淡路島バーガー詳細情報

【うずの丘店】

住所:〒656-0531 兵庫県南あわじ市福良丙936−3 うずの丘大鳴門橋記念館

TEL:0799-52-2888

営業時間:9時00分~16時00分(ラストオーダー)

定休日:火(時期により異なる)

道の駅うずしお店もあります。

日帰りレンタカー淡路旅の目的地その3:うずの丘にある渦潮博物館

uzunooka

淡路で観れる渦潮の仕組み、歴史などを解説してくれる博物館。大人でも見ていておもしろいです。

うずしお博物館

こうやってできるのか!というのは勉強になりました。一部英語の字幕の付いているところもあったので、外国人観光客を案内しても楽しいかもしれません。

滑り台やつりなど遊ぶところも多いので子連れにも◎

うずしお博物館
うずの丘詳細情報

南あわじ市にあるので、南あわじまでは高速で行くのが一番早いです!

住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936−3

TEL:0799-52-2888

営業時間: 9時00分~17時00分

定休日:火・水・木

日帰りレンタカー淡路旅の目的地その4:タコせんべいの里

takosenbei

これは是非とも寄って欲しい。ありとあらゆるせんべいが試食できて、ドリンクも無料!そして、気に入ったおせんべいをでっかいパックで買って帰れるのです。めちゃくちゃ大きいサイズのせんべいの袋が大体500円くらい。

タコせんべいの里

アソートもあるから、いろんな種類幅広く食べたい人にもおすすめ。私はアソートと玉ねぎせんべいをお土産に買いました。

台湾から来た友人を連れて行ったのですが、興奮しながら喜んでくれましたし、ちゃんと買って帰ってました。

これを買いにだけでも期待くらい大好きな場所です。

たこせんべいの里基本情報

たこせんべいの差とは淡路中心部あたりにあります。こちらも車がないとアクセスはしんどいです。

住所:〒656-2163 兵庫県淡路市中田4155−1

TEL:0799-60-2248

営業時間: 9時00分~17時00分

日帰りレンタカー淡路旅の目的地その5:松帆の湯から明石海峡大橋を眺める

実は淡路島北端に、松帆の湯という温泉があります。ここは、温泉に浸かりつつ、淡路島から本島にかかる明石海峡大橋を眺めることができる貴重な温泉です。

とにかく癒されるし、旅疲れの後、帰ったら寝るだけになれるのも魅力的。(ズボラならではの発想なのかもしれませんが)。

淡路島日帰り別コース候補1:うずの丘や渦潮クルーズを諦めるなら、おしゃれカフェ巡りもあり

淡路島おしゃれカフェ

淡路島はその名の通り島です。だからこそ、海の眺めが楽しめます。そして、その特徴を生かして、いくつものおしゃれな海カフェがあります。

淡路島おしゃれカフェ

そこで映え写真を撮りながらのんびり海に癒されるのも◎主にお茶しに行くのがおすすめです。

淡路島にあるおしゃれカフェ

淡路島日帰り別コース候補2:うずの丘や渦潮クルーズを諦めるなら、フルーツ狩りも◎

淡路島フルーツ狩り

淡路島には、フルーツ農園があります。そしてシーズンごとにいろいろな果物をその名の通り狩ることができます。もちろんその場で食べれるので、新鮮なとれたてフルーツを楽しみたい人、いちご狩りに行けなかったけどフルーツ狩りしたいって人は、是非足を伸ばしてみてください。

真夏に行きましたがめちゃめちゃ美味しかったです。詳しくはこちら

フルーツ農園

住所:兵庫県淡路市上河合173

TEL:0799-85-2696

車で行く場合:神戸淡路鳴門道津名一宮ICから県道66号線経由1.5km

電車・バスで行く場合:JR舞子駅から高速バスで津名一宮ICで下車

※平日のみ送迎あり(要確認)

受付時間:AM9:00~PM3:00まで※予約優先

土日祝、GW、春休みは予約必須

淡路島日帰り別コース候補3:花の季節なら明石海峡公園もおすすめ◎

明石海峡公園

まるで花のアート!花でタコがつくってあったり、一面花畑だったり・・・桜の季節には桜も咲いて鼻に癒されることまちがいなし!インスタ映え大好き人間にもおすすめです。

明石海峡公園

明石海峡公園基本情報
明石海峡公園は、淡路島にわたって10分ほどである国立公園です。淡路島のアクセスは圧倒的に車が便利。

住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8−10

TEL:0799-72-2000

営業時間: 9時30分~17時00分

淡路島は大阪人、兵庫県人にとって日帰りでも十分楽しめる場所

淡路旅

わざわざ1泊しなくても、レンタカーを夜返すプランでも、十分淡路島を堪能することができると今回の調査で分かりました。

友達と遊ぶ約束だけして何するか迷っている人は、ふらっと日帰りで車借りて淡路をドライブしてみてはいかがでしょうか。

レンタカーを探すならじゃらんレンタカーがおすすめ。安く日帰りで関西の沖縄を楽しんじゃいましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。