【熊本県小国町・杖立温泉/御湯の駅】温泉街ならでは!「蒸し場」が最高に楽しいのでお勧めな件

熊本県小国町蒸し場

あなたは「蒸し場」を聞いたことがありますか?

私は西日本は全県制覇したのですが、この 「蒸し場」に関しては、前回の九州旅行まで全く知りませんでした。

今回蒸し場を熊本県小国町で体験して感動したので、その体験をシェアしたいと思います。

蒸し場とは?

熊本県小国町蒸し場

「蒸し場」。馴染みがないのも無理はないです。これは、温泉街にしか出没しません。とはいえ関西にも城崎温泉や有馬温泉などありますが、これらの温泉街では「蒸し場」を体験することはできません。

なので熊本県に温泉旅行を検討してる方は、是非熊本県小国町にあるこの「蒸し場」の体験も忘れずしていただきたいです!

今回私たちが使った蒸し場はここです。(Googleマップで蒸し場で検索したらでてきます)

使った蒸し場
今回使った蒸し場

住所:熊本県阿蘇郡小国町下城4171−1

駐車場:あり

人込み:そんなになし(私たちは2組で使いました)

蒸し場と検索するだけで、杖立温泉付近で3か所もありました!

なぜ温泉街なのか?

熊本県小国町蒸し場

温泉街でしかできないのは、温泉が湧いていることによる温泉蒸気(湯煙)を使うからです。

温泉蒸気を「蒸し場」に集め、蒸気がたまる台の上にせいろを置き、中に野菜など蒸したいものを入れることで、温泉の蒸気で食べ物を蒸すことができます。

熊本県小国町蒸し場

現地のおいしい食材を蒸し調理

家で蒸そうと思ったら、鍋に蒸し器を引いて、水が無くならないように見守りながら、って感じになるので少々面倒ですが、蒸し場で必要なのは野菜とかソーセージとか蒸したい素材のみ!(崩れやすいものはやめましょう。小さいものはザルに入れましょう)。

しかも温泉蒸気で蒸すってなんか効能ありそうですよね!!!

関西人の蒸し場調理体験記

熊本県小国町蒸し場

熊本県小国町・御湯の駅

今回私筆者は熊本県小国町の杖立温泉にある蒸し場で「温泉蒸し」を体験しました。

杖立温泉の蒸し場は、24時間無料で誰でも使用することができます。

熊本県小国町蒸し場

使い方もしっかり書いてます

私が九州の友人に連れて行ってもらったのは、新鮮な野菜が買えるお店、豊作市場。

熊本県小国町蒸し場

ここで材料を調達し、蒸し場へ向かいます。

熊本県小国町蒸し場

熊本県小国町豊作市場の一例

熊本県小国町蒸し場

野菜もたくさん売ってます

卵、さつまいも、葉野菜など色々やっちゃいましょう♪

豊作市場基本情報

住所: 熊本県阿蘇郡小国町大字下城3479−5

TEL:096-748-0858

駐車場:あり

私たちはソーセージも用意しました。

熊本県小国町蒸し場

ソーセージもお勧め

私が気に入りすぎて、2泊目の夜も蒸しをやったのですが、その時は関西から持って行った肉まんも蒸しました!電子レンジとは比べ物にならず感動です。

材料を並べて、せいろを蒸気が出る台に置くだけ。

熊本県小国町蒸し場

食材の目安時間も書いているので、その目安時間の間蒸します。

さつまいもって思い浮かべてください。めっちゃ火が通るの時間かかりません・・・???でも、この蒸し場で調理すれば30分でふかし芋を作ることができます。

熊本県小国町御湯の駅なら足湯しながら待てる

熊本県小国町蒸し場

御湯の駅

私たちが行った熊本県小国町の蒸し場は御湯の駅の横!なので、蒸し場にせいろをセットしたら、足湯をしながら蒸しあがるのを待つことができます。

熊本県小国町蒸し場

準備運動しながら待つことも?

待つこと30分。しっかり蒸しあがりました~!

熊本県小国町蒸し場

蒸し上がった図。

個人的には、デュッセルというお店のソーセージがやばかったです!(語彙力)

ソーセージお勧めデュッセル詳細

住所:熊本県阿蘇郡小国町西里3316−5

TEL:096-746-4186

そして、この熊本県で穫れたシルクスイートも絶品。もちろんのことながら、卵を食べるのも幸せ。ゆで卵好きな人にはたまりません。

豊作市場で塩もこんな袋詰めで小さく売ってくれてるので、忘れた人はここで味付け用に買っておきましょう。

ただ、上記の私たちのメニューでは、塩の出番は卵くらいでした。(あとは何もしなくてもおいしい!)

ちなみに、場所によっては、蒸し場で使えるもの全部自販機で売ってるところもあります!

熊本県小国町蒸し場

旅館ふくみやさんの自販機

こんな自販機、蒸し場でしか見られないですよね!ザルも買うことができます。(さっきの御湯の駅から徒歩5分ほどです)。

旅行で非日常を体験したいなら、温泉に「蒸し」も追加で

熊本県小国町蒸し場

もちろん 温泉旅行というだけでストレス解消にもなるし、非日常も味わえますが、ここに「蒸し」という体験を加えるとさらに異文化(?)が体験できます。しかも体にいい!いいこと尽くしです。

私は九州旅行で二度にわたり蒸し場を体験しましたが、その余韻で、関西に帰ってきてからもさつまいも(もちろんシルクスイート)を蒸しては食べてばかりいます。

ヘルシーでかつ楽しい、そんな蒸し場体験。ぜひ、やってみてくださいね!

そして、杖立温泉への宿泊を検討中なら、マジでつえたて温泉ひぜんやさんがおすすめです!宿泊者限定の蒸し場もあるみたいなので、是非チェックしてみてくださいね。

筆者が泊まって感動しましたので、体験記はこちらからどうぞ。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。