倉敷でお得に泊まりたいならゲストハウスKAGが絶対お勧め



ゲストハウスって泊まったことありますか??

あの、二段ベッドで寝て安いみたいな??

そうですね。大体は安いイメージが大半でしょう。

あとはコミュニケーションが同じ宿に住む人とできたり、スタッフさんがフレンドリーだったり。

実は私もそこまで期待していなかったんです。今回のゲストハウスに。

でも、良すぎてもう一回泊まりたいと思うぐらいなので紹介します!!

ゲストハウスKAGをお勧めする理由その1:アクセスがいい

ゲストハウスKAGの立地はこちら。倉敷駅から徒歩すぐなんです。

方向音痴さんにも優しいね。

車で来る場合は、近くのコインパーキングに停めましょう。

安心してください、倉敷のコインパーキングの安いこと安いこと。

場所にもよりますが、入庫後12時間500円なんてザラです。

私は20時位に停めて、翌朝10時半に出発したら1000円ポッキリでした。

1番宿から近いところは最大料金がなく、12時間停めたら2400円にもなるから注意が必要だよ。

駐車場のオススメはこちら。

ここからKAGも徒歩5分くらいです。

ゲストハウスKAGをお勧めする理由その2 :オッシャレ

ほんまにオシャレなんです。店内がこちら。

【昼】

【夜】

チェックイン前にも後にも、このカフェバーで寛ぐことができます。

KAGバーガーという名物のハンバーガーもあるので、夜ご飯にでも朝ごはんにでも◎

 

そして、ドミトリールームはみんなが寝るところなので、大きな声でのお喋りは厳禁です。

お話をしたかったら、4階のシェアルームに行きましょう。

ここがまたおっしゃれ。

こだわりの詰まったゲストハウスだなあとしみじみ。

水も飲めます。お湯も沸かせるので夜食のカップラーメンも食べられます。(ラーメンは持参ね)

ゲストハウスKAGをお勧めする理由その3:ドミトリールームでもプライバシー確保ができる

ドミトリールームご敬遠される1つの理由として、おっぴろげなベッドがあります。

荷物も自分のベッドに置いてて、盗られないか不安だし、電気点けたり消したりされるたびに明るくなって起こされる。

これ、ドミトリーあるあるですよね。

ゲストハウスKAGのドミトリールームは、1つ1つのベッドに四方八方囲えるカーテンが付いてて、それを閉めたら真っ暗な空間ができるんです。

ルームライトも点けれるし、プライバシー確保した上で、周りを気にすることなく電気の点け消しができます!

チェックイン後の流れ

チェックインしたら施設案内してもらえます。

深夜の出入り口と入り方も教えてくれるから夜の徘徊もできるよ!

撮り損ねましたが、一階にシャワールームが合計3つ。1つか女性用、もう2つが男性用です。

【洗面所】

空いてる時は男性用も使っていいみたい!

そしてドミトリールーム。こちらはオートロックです。

つまり、 鍵を持たずにうっかり深夜にトイレに行こうもんなら、起こせないし戻れなくなります。

鍵の管理だけは十分に気をつけましょう。

私は自分の性格を把握して、忘れるのでヘアゴムにくくりつけて持ち歩いてました。

実際、鍵をなくして慌てている旅行客の人もいたので。

あと、布団は自分でシーツつける手間はあります!笑

おまけ:シャワールームを並ばずに使うコツ

ゲストハウスの嫌なところとして、

遊び疲れて帰ってきたらシャワー混んどるうううううー!

みたいなのありますよね。

そうならないためには、もう、最もすぎますが

ラッシュアワーを避ける

これだけです。

ちなみに空いている時間は夕方〜8時くらいまででしょうか。

みんな晩御飯とかいくからね。

それを見越して先にシャワー浴びてからゆっくりしたら快適でした!w

ゲストハウスKAGのよさまとめ

清潔感:★★★★☆

映え感:★★★★★

コスパ:★★★★☆

立地 :★★★★★

 

清潔感に星が一個少ないのは、やっぱり利用者によって、洗面所とかそのまま使いっぱなしで置かれてたりするので、タイミングによってはベストじゃないところも見たからです。はい。
マナーは守りたいね
マナーは守りたいね。

宿は寝るだけ!なら、全然ドミトリーもありなことに気づきました。今まで、ゲストハウス泊まっても、個室しか選んだことないんですよ。

スタッフさんも気さくで、いいゲストハウスだなあと満足して帰ってきました。

ゲストハウスKAGはこちら

最後に、西日本豪雨被災地岡山県倉敷市について

倉敷市といえば西日本豪雨の被災地です。でも町は綺麗で、被災したとは思えない状態でした。

旅行をして現地で楽しむだけで、地域にお金を落とすことになるので、ある意味募金です。(よく言い過ぎだな。完全にただ楽しんだだけだけど。)

行き先に迷ってるなら、グルメや映えカフェが豊富で、そこまで混んでいない岡山県をお勧めしますよ♫

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。