【やりたいことあるのに時間がない会社員必見!】追い込まれた時の時間の作り方



超充実している人の悩みの中に…

「時間がない」というのがあります。
でも、やることは鬼あります。
私はしがない会社の事務員です。
やりがいがないので、好きなことして生きていけるように今努力している最中です。

今私が常にやらなければいけないと追われていることがこちら

  1. ブログ(全然かけてない。。。) 
  2. アドセンス通過(いつになるんだー!)
  3.  インスタ更新
  4.  Twitterプロフィール改善 
  5. 翻訳授業の課題(週1課題でおよそ8時間はかかります) 
  6. 料理の上達
  7.  英語のインプット(主に海外ドラマ) 
  8. 翻訳家になるための勉強 
  9. 友人の結婚式のサプライズ 
  10. 遊び(←)

ざっとこんな感じです。




特に今週はなかなかの鬼スケジュール…

月曜→仕事+課題を終わらせる・翻訳納品
火曜→仕事+夜中に家を出て四国地方へ
水曜→サーフィン(←)
木曜→仕事+ブログできてない分更新!Twitterプロフィール改善!(フォロワーさん欲しい!切実)
金曜→仕事+友人の結婚式前のサプライズ企画の準備+ブログ(も更新したい…)
土曜→結婚式
日曜→翻訳学校の補講聴講+課題取り組み+ブログ

FullSizeRender

 別に忙しい自慢がしたいんじゃないんです。例です例!
 さて、こんな時にどうやって時間を生み出すか…
朝1時間早く起きる
  1.  昼ごはんのランチを抜け出す
  2.  生き帰りの電車でパソコン作業

この3つです。

これなら営業で外へ出てさぼらなくても(営業さんをディスってはいません。私も元営業です)、普通の会社員なら生み出せそうですよね。
 ではそれぞれのポイントです!

FullSizeRender

正直朝がめちゃくちゃ苦手なのでつらいんですが、びっくりするぐらい充実しますよ。
 人は朝起きてからの時間の方が、午後や夜に作業するよりもはかどるんです。
 同じ作業をするなら、少しでも効率いいほうが良くないですか?
朝起きるのはつらいけど、相当やばい時は追い込まれているから起きれるし、
 やばくなくても起きられるようになりたいなら、
夜早く寝るのは当たり前ですが、
周りに公言、自ら罰金制度なども効果的です◎
 フレックス制度を導入している会社に勤めているなら、いつもよりも早く出社して、早く帰るほうに切り替えてもいいですよね。

2. 昼ごはんのランチを抜け出す

 昼のランチタイムの雑談っていりますか?
 正直なところ、私はそんなに楽しんでいるわけでもなければ、有効だとも思わない…
別に仲が悪いわけでも、かといっていいわけでもない。
 人間関係が友達みたいになっている会社を除いては、だいたいこんな感じなのではないでしょうか?
 1時間気を使って話を合わせるなんて、追い込まれているときはもったいなさしかありません。
いつも食べる人が同じなら少し勇気がいるかもしれませんが
「今日は外で食べてくる♪」と気軽に外出し、
やるべきことをこっそり1時間分進めましょう(お昼はちゃんと食べてくださいね♪)

 3.行き帰りの電車で作業タイム確保

行き帰りの電車、何をしていますか?
 大体の人が音楽聴いたり、ラインしたり、ぼぉっとしたり、寝てたり…
もし片道1時間の通勤時間があるとしたなら、
ここですべきことをするだけで
2時間分確保することになるんですよ!
いつもグダっとしている時間を
シャキッと作業するのは少し気が重いかもしれませんが、
慣れると、作業のおかげであっという間に最寄駅までつきますよ♪

 1~3を実施した際の時間の創出量は!?

 仮に上記を1週間繰り返したとします。
 朝1時間+ランチ1時間+電車通勤2時間= 
4時間
 4時間ですよ!?すごくないですか?!
大体の人が、平日の夜に自分の時間としてとれるのはこれくらいです。

第1位  90〜120分  143人(28.6%)

第2位  150〜200分 117人(23.4%)

第3位  60〜 90分  96人(19.2%)

第4位  200分以上  82人(16.4%)

第5位  60分未満  62人(12.4%)

※マイナビフレッシャーズ調べ参考

200分以上時間を確保できるのは2割弱!

4時間も確保できれば、1割以内には入ってきそうですよね!
しかもこれは、あくまで+αの時間! 
今までとっていた自分の時間にプラスすることになるので、
普通の人の平日の自分時間の倍以上になるのではないでしょうか。
 これはやるしかない!
なんてったって、
Time is Moneyです。確実に。
 どんなに嘆こうが
 どんなにわめこうが
どんなに願おうが
どんなにお金をかけようが
今という時間は帰ってこない。
 それを
寝坊したいため、
人に合わせておきたいため、
一目を気にするために我慢して無駄使いするか、
思い切って自分の時間を優先するか。
 常に人生の舵は自分が握っているんですよ♪
私は明日も時間がないので13.5インチの重たいパソコンを持ち運ぶことにします笑
 ズボラなチキンでした♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。