悩める彼女必見!ドケチな彼氏の特徴と対処法!

ドケチな彼氏の特徴

「私の彼氏が昨日奢ってくれてさ〜」なんて友達の惚気話に一人、落ち込むあなた。彼氏がドケチだと、イライラしたりストレスに感じることも多いですよね。

でも思うわけです。「私の心が狭いのか?それとも本当に彼氏がケチなのか?」

私も今から約7年ほど前に、超ドケチな彼氏と付き合い、イライラが抑えきれず別れてしまったのですが、後々色々なケチ彼氏と付き合う周りの人の話を聞いて、特徴と対処法がわかってきたので今日は伝授しようと思います。

ドケチな彼氏の特徴その1:やたらとお金を引き合いに出してくる

money

実際もちろん、誰にとったってお金は大事ですし、お金を大事にすることは決して悪いことではありません。ですが、何分お金はデリケートな話題のため、少し気になっても逐一口には出さない人が多いはず。

でも、ケチ彼氏は違います。例えば「どこで食べる?」っていう話をしながらレストラン街を回っているときに「美味しそうだね」と言いつつ次の一言が「あ、高いな」とか。しかも その「高い」が尋常じゃない「高い」じゃなくてほんの少し隣のお店より高いとかそういうレベルの話です。

その他にも、例えば買い物デートをしていて、彼氏が何か買ったとします。そのあとに、実はよく似たものが近くでセールされている。誰しも「クッソ〜」と思うことはありますが、なかなかデート中露骨には出さない人が多いでしょう。

ですが、ケチ彼氏は違います。「え、俺の買ったのとそっくりなのにめちゃくちゃ安いじゃん!めちゃ損してるじゃん」としばらく明らかに落ち込みます。(落ち込むだけならまだしも、ずっと損した損したと言ってくるやつもいるんです(体験談)。

「この人やたらとお金を気にしている発言が多いな」と思ったら、ケチ彼氏認定要素かもしれません。

ドケチな彼氏の特徴その2:割り勘は細かくきっちり!

guy

今の時代、男女ともに収入は厳しく、昔のように「絶対おごり」という風習はありません。もちろんそれは私たち女も理解してます。だがしかし、 ケチ彼氏たちの割り勘は、細か〜〜〜〜〜〜いんです。1円単位だってざら。

よく考えてほしいのが、ご飯食べに行ったら大体女の人より男の人の方が食べるじゃないですか?そういうところを加味してくれる男の人は割り勘でもマナーがありますが、ドケチ彼氏たちはそんなことは気にしません。きっちり割り勘したいんです。それが大人の夜の場所でもね。

手前味噌(?)ながら、下記のエピソードを読んで、 いかにケチ彼氏にとって1円単位が大事か理解してください。

私の体験談
当時の私たちのスペック
▶︎私→フリーター、彼氏→大手SE

年齢差▶︎5歳(私→23歳、彼氏→28歳)

普段から常に割り勘をきちんとしていた。それについて文句を言ったこともなかった。

ある日、食べに言った時の金額が2360円だった(再現なので実際ではありません)。ということは一人当たり1180円。私は、1150円しか手持ちがなかった。

「ごめん、1150円しかないわ」と言った私に対する彼の一言は、私をドン引きさせた。

そうやって俺が多めに払ってあげる優しい男だと思ってるんでしょ?

もう一度言いますが、足りなかったのはたったの30円。

30円でケチ彼氏は、5歳下の私に、自分が懐が深いことをアピールしてきている。

ドン引き中のドン引きだった。

そう、もしもっと私が男前だったら、こんなやつギャフンと言わせるために、一回1000円多く払ったらどんな態度取るんだろうな。

ドケチな彼氏の特徴その3:お金の話題してなくてもお金に持っていくのが得意

無料

ドケチ彼氏たちは、普通の話題をお金の話題にすることが習性です。どういうことかというと、これも実際に私にあった話なのですが、旅行に行くことを彼氏に報告するとします。(当時の私は沖縄に退職後のご褒美として友人と行くことにしてました)。

仕事辞めたら友達と2泊3日で沖縄行くんだ〜♪
へえ〜お金あるんだね

・・・?

今までお金がないからとせびったこともなければ、毎回健気に1円単位の割り勘に耐えていた私。彼に一ミリも迷惑かけていません。それなのに、彼からの第一声がリアルにこれでした。すでに引いていた私の気持ちはさらに冷めてしまいました。

ドケチな彼氏の対処法:お金の話ばっかりされるのはうんざりと伝える

向き合う 彼氏

結局ね、めちゃくちゃシンプルですけど、伝えないとケチ彼氏はわかりません。 だって彼らに悪気は一ミリもないんですから。

私は耐えきれなくなって別れ話の際に全てぶつけるというひどいことをしました。その時に、ケチ彼氏に言われたのは、

そんなん言ってくれればよかったじゃん・・・俺元カノの時に払ってたから嫌だったんだ

だそう。まあでも何回か私もイラっとしたことを軽く伝えてはいたものの、彼はお母さんがケチという根っからのケチ家族だったので、どのみち難しかったかもしれません。

でも、あなたのことを本当に愛していれば、少なくともお金の話ばっかりしたり、1円単位までうるさく言うというあたりは我慢してくれるかもしれません。

ドケチな彼氏の対処法(荒療治編):財布を忘れる

なんとまあ無茶苦茶な!と思うかもしれませんが、実際にケチな彼氏と結婚をした人は、この方法で意地でも財布を出さなかったそう。結局結婚しているので、ケチよりも好きという気持ちが勝ったのでしょうね。

毎回出さないはケチ彼氏への場合酷ですし、下手しい振られる可能性もあるので、あくまで適度に挑戦するのはありかも。そして「忘れた」と伝えた時の相手の反応も要チェック。

執拗に言ってきたり、機嫌が明らかに悪くなったりするようなら、忘れたのはあくまでも「ミス」なので、それを受け入れてくれない相手とは今後を考えた方が無難かも。

最後に:ドケチ彼氏にはメリットもある

ケチ彼氏

散々マイナスな面を紹介してきましたが、意外といい面もあります。 特に、結婚後ですね。無駄遣いはしないし、ギャンブルもしない。

家族のためのお金も惜しむならアウトですが、例えば今ケチっている理由が「将来家を買うため」など、家庭に憧れてしているものなら、これほど頼れることはありませんよね。

彼女にも奢ってくれないくらいだから、他の女に奢ったり、無駄な遊びに出かけることも少ないので、心配性、ソクバッキーならあんんしん物件かもしれません。

実際に私の元ケチ彼氏は、貯金に必死になっていたし、家庭への憧れも強かったです。(でも、結婚に行くまで愛情が確実に持たないと思ったのでお別れしましたが)。

本当に好きなら、プラスに考えてみるのも一つですよ♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。