25歳で歯並びが気になるから矯正するべきなのか?問題

自分の顔って毎日見てるけど、意外と「ちゃんと」見てないし、「なあなあ」で流してるんですよね。

ふとある日鏡で自分を見て、
コンプレックスを再認識させられる。。。
シワなのか、シミなのか、丸さなのかそれとも
歯なのか。
私の友人(25)がふと悩み出しました。
以前からコンプレックスだった歯並びは、
今更だが、直すべきなのか?と。
第三者の私から見たら気になりませんが、本人はすごく気にしている様子。
悩んでる理由は
  1. 費用(約100万)
  2. 矯正期間
  3. 今更
この3つです。
なので、この3つについて
考えて欲しいことを挙げます。

1.費用

100万って大金ですよね。私には超大金です。
歯の矯正はしてもしなくても死ぬものじゃない。
じゃあ歯の矯正は「もったいない」ですか?
人の価値観はそれぞれ違います。
ブランドバッグが何より宝物の人もいれば、それなら旅行にお金をかけたいと思う人もいる。
この100万を出すべき人はどういう考えの人か?
歯の矯正すべきな人
  • 「歯が気になってうまく笑えない」
  • 「歯の矯正しとけば良かったな」と思っている
  • 「お金に余裕があったらするのにな」と思っている

「歯並び綺麗な人に目がいく」

なぜ出すべきか?
こういう人は、「歯の矯正に対して持つ価値観」が強く、矯正をすることによって
「自己満足度」が上がるから。
ズボラなチキン
四六時中死ぬまで付き合う自分の体ですよ?
大満足とは行かなくても
満足しとく方が幸せでしょう?
100万って、どれくらいのお金か、
金額がピンとこなければ、月々に置き換えてみましょう。
ズボラなチキン
家のローンみたいにね。

歯の矯正金額を10年で精算しようと考えたら

計算してみよう
100万÷10年(120ヶ月)=8333円/月
携帯料金くらいのものでしょうか。

矯正金額を向こう20年で精算と考えたら

計算してみよう
100万÷20年=4166円/月
まあ、月々飲み会一回分と言ったところでしょう。

もし30年で精算と考えたら

計算してみよう
100万÷30年=2777円/月
例えば毎日コンビニのコーヒー100円買うのを我慢したら浮きますよね。
この比較をして、歯並び気になっているのにそれでも例えば飲み会一回のが価値ある!と思うのであればそれはそれで矯正しなくてもいいのかもしれませんね。
照り子
でも、後から「やっておけば良かった」は時間が経つほど歯に関してはしんどいので、よく考えるようにオススメします。

2.矯正期間

約2年〜4年といった期間がかかりますよね。逆算してみてください。
30歳までに結婚したい!と今思っているのなら。結婚式に、歯並びバッチリで臨みたいと思うなら。面倒だから、お金がないからって先延ばしに出来ませんよね!?
「今日が一番若い」んですよ。人生は。
「人生に遅すぎることはない」と言いますが、歯の矯正は別です。期間がかかるんだから、早く終わらせたいならさっさと始める方がいい。
歯の矯正は歳を取るほどつらいし、時間かかりますしね。(歯茎固くなっちゃうし)
ズボラなチキン
直したい意思があって、時期を迷っているなら、「今日行け」という話です(極論)

3. 今更

「今更矯正なんて」「今更器具つけるなんて」そう思うのも無理ないですよね。大人になってから矯正器具つける人は、あまり見かけないですもんね。
大体の人は、子供の時〜高校生・大学生くらいで矯正が終了します。
じゃあ、そこに間に合わなかったら遅いのか?やらない方がいいのか?
お金の事情で子供の時、もっと若い時に出来なかったからって諦めなきゃいけないでしょうか?
せっかく自分でお金を稼ぐようになって、コンプレックスと向き合って、分割なら出せない金額じゃないとは思っている。
「今更」って理由だけで諦めるのは「歯並びが気になっているなら」もったいないです。
ズボラなチキン
今独身なら、「今更」じゃなくて「今のうち」ですよ。
結婚したら、矯正始めるにも旦那に相談して費用工面してってもっと決めにくくなる。
歯の矯正は自己投資ですよ。コンプレックスで、あなたが今独身で、 迷っている理由が「今更」という理由なら、さっさと直しに行きましょう。

25歳で歯並びが気になるから歯の矯正するべきかまとめ

 あなたが自分を鏡で見て、 毎日、ふとした時に歯並びが気になるなら自己投資として頑張るところです。
日々の自己に対する満足度が高い方が幸福度だって高いんです。
ズボラなチキン
歯並び満足してハッピーになれるなら、月々換算して一万円以下の投資、がんばりませんか?
今日が一番若いんです。後から後悔しても歯の矯正は遅いですよ。
高い買い物なので、よく考えて、かつ、自分を大事に考えて決定してください。

あとがき:今は歯の矯正「しどき」

結局この記事の後にも、私の身の回りのアラサー女性たちが、次々と歯の矯正をし出しました。やはり「気になる」とのこと。

そりゃそうです。世の中顔面社会だし、人の印象何て顔である程度決められるといっても過言ではありません。

そうとなれば、少し辛くても、大人になっているから時間がかかろうとも、矯正に乗り出すのも一つでしょう。

さらに!!!

今はマスクが洋服のように必要な時代となっています。どこへ行くにもマスク。取るのは食事の時くらい。となれば、 普段矯正をしていてもそこまで人目を気にする必要がないんです。

なんならリモートワーク、オンライン学習も増えているので、手入れもすごくしやすい。友人の1人が「今はリモートだから矯正はすごく楽」と言ってました。

迷っているなら、今しちゃうべきかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。