【超リアル版】留学しても遠距離恋愛を乗り越えるために必要なこと(1か月経過後追記)



「留学したい」って志を持って大学に入った人もいっぱいいると思います。

その中で、現在ラブラブな恋人がいる人も多いでしょう。
そんな人の不安は
「留学中の遠距離恋愛を乗り越えられるか?」ですよね。
留学して遠距離になったカップルはこうなる!みたいな噂もたくさん飛んでると思います。
留学での遠距離恋愛の噂
  • 留学で遠距離になったカップルの3分の2が別れる
  • 留学先で恋してしまうので浮気する
  • 留学中は浮気し放題
などなど。
実際に留学に行って、わかったことを下記まとめます。

留学中の遠距離恋愛を乗り越えられないカップルの特徴

留学中の遠距離恋愛を乗り越えるのはたやすいことではありません。

もともと、人間は男女問わず、近い人と親しくなり、会わなくなると愛着が薄れてしまう

【単純接触の原理】という心理学もあります。

でも、彼氏が大好きだから絶対に乗り越えたい!

そう思うあなた、まずは乗り越えた、乗り越えられなかったカップルの特徴を知るところから始めましょう。

 

1. 日本でめちゃくちゃ頻繁に会っている

え!?会ってるからこそラブラブなのに!
と思うでしょうが、遠距離にはこれはマイナスかもしれません。
ほぼ毎日会っているということは、彼氏・彼女にとって、生活のすごく大事な一部になっているということですよね。
その大切な大きな生活の一部が、ポコンとある日突然抜けてしまう。
その分離れてしまうことによる心理的負担は、存在が大きければ大きいほどつらいのです。

残された側が心が離れていくメカニズム

当然、特に日本に残された方は深い悲しみと寂しさに襲われます。
始めはしょっちゅう連絡して、時には涙しながらも遠距離を乗り越えていこうと思っているのですが、
留学中の彼氏・彼女はどんどん現地になじんで、楽しそうな話が増えてくる…
自分だけ何も変わらない得体の知れぬ劣等感。
もちろん相手のことは好きですが、虚しさを覚えるようになります。
相手が大きな生活の一部だったため、生活にポッカリ穴が開いている。
(名前)
自分は日本で楽しむぞ!
と意気込む中、その穴を埋めてくれそうな人に出会ってしまう。
そこを理性や彼氏・彼女への愛で乗り越えられるかは、若いので特に試練ですよね。

留学した側が心が離れていくメカニズム

始めは異国の地での寂しさに、心折れそうになりながら、日本で自分を想ってくれる彼氏・彼女に、想いを馳せ、頻繁に会っていたからこそ頻繁に連絡し、それでも会えないことでとてつもない寂しさが襲ってきます。
ですが、元々留学願望があったわけです。必死に勉強します。それと同時に、だんだん現地での日本人コミュニティや、ネイティブの友人もできるようになり、パーティなどにも参加するようになる。
同じく異国の地で心細い人たち、かつ同じ国から来た仲間たちには強い親近感を抱くようになります。(留学マジック)
そこで気になる人ができたりもありうるんです。
その際に例えば遠距離の彼氏・彼女と連絡の頻度や慣れない関係に苛立ちを覚えた日には、距離で負けてしまう結果を生みかねません。

2. 束縛をするカップル

束縛をすると、相手に制限を設けることから、心配なことを禁止できて一見「安心」に思えますが、むしろ逆効果です。
束縛をするというのは、「信頼していない」ということを相手に伝えることです。
そんな「信頼していない」サインを受け取り続けて、いい気がするでしょうか?
国内ですら、この「束縛問題」は危険なのに、海外となればどうでしょう。
「見ず知らずの場所で何しているかわからない」だからこそ不安になるのですが、この不安を束縛で消そうなんてそもそも無理です。
愛しているのなら、相手が心地よいよう、自由を与えてあげること。お互いが愛し合っていれば、束縛しなくたって、浮気なんてしないのですから。

3. 強がりカップル

「会いたい」とか「寂しい」とか「好き」。言いすぎると遠距離では負担になります。
ですが、あって温もりを感じたり、一緒に時を過ごせないからこそ、時には寂しい気持ちや好意を伝えることが大事なのです。
人間は言葉を持つ生き物。離れている時こそ、この言葉が意味を成すのです。
私大丈夫だよ。
寂しくないよ
元気だよ
相手を気遣うがあまりこんな言葉ばかり言ってしまうのは、実は危険なのです。
近くにいるからこそ、 言葉に隠れた本音は読み取りにくくなる
会えないからこそ、本音がわからなくなる。
「素直になる」というのは、人間関係ではもちろんですが遠距離恋愛では特に大事になります。

留学中の遠距離恋愛を乗り越えられたカップルの特徴

1. お互いが自立している

元からお互いがお互いの時間を大切にし、個人で楽しむことができるカップル。
会えないのは寂しいけれど、その間に自分の趣味に没頭したり、自分磨きをしたり、思う存分友達と遊んだり、いないときはいない時の楽しみ方ができます。
会えない時間も充実して過ごすことで次に会うときにはお互い成長した姿で再会することができますし、
充実して過ごすことでお互い干渉しすぎず、いい関係が保てます。

2. 本当に会いたくなったら、自分の気持ちに素直に会いに行けるカップル

人は男女にかかわらず距離が離れているとだんだん心も離れているように感じてしまいます。
そんな時、どうしても会いたくなった時に強がらず思い切って会いに行けるそんな関係性が留学の遠距離を成功したカップルには見受けられます。
寂しくなるであろう3ヶ月後もしくは半年後位に会いに行く約束をあらかじめ設定しておくのも安心でしょう。

3.恋愛の優先順位がお互いに高くないカップル

遠距離恋愛を乗り越えられない特徴のカップルが反対となります。
もともと恋愛の優先順位がお互いに高くなければ、他のことで充実して過ごすので遠距離で会えないことをそれほど苦痛に感じません。
もともとそんなに普段から会っていないと言うカップルも多数います。
意外に思いますがこのようなより少し端から見たら淡白に見えるカップルの方が、意外と遠距離は乗り越えられたりもするのです。
ただし留学先、あるいは日本に残っている間に好きな人ができてしまえば別の話ですが…

留学前に心に留めておくべき事項

今頻繁に会ってるカップルは、留学中は会えない間の楽しみを探すべし

留学中は会えないものは会えないんです。相手が夢を叶えようとしてるんです。
寂しいとわがままになってしまったり、相手を困らせたりしないためにも、
自分自身の楽しみを見つけましょう。
ジムに通うもよし、バイトに励んで会いに行くお金を貯めるのもよし、友達とこれでもかってくらい遊ぶのもよしです。
特に離れたばかりの時は、心が張り裂けそうなくらい寂しく感じるかもしれないので、
周りの友人と遊ぶ予定を大量にいれておくことをお勧めします。

素直に今愛情表現できていない人は、練習しよう

留学中は強がりはうまく伝わりませんし、愛を育てるには障害になり得ます。
「恥ずかしい」で片付けるのではなく、少しずつ伝える練習をしておきましょう。
別れてしまったら、どんなに言いたくても言えないんですよ。恥ずかしいのと大事な人、どちらが優先かしっかり考えてみてください。

どうしても会いたくなったら、会いに行け

留学って言ってもだいたい長くて1年なんですよね。
期限があるからこそ
1年で帰ってくるから我慢しなきゃ
と思いがちなんですが、本当に愛すべき人なら、愛を確認しあうためにも、会うのも大切です。
そのための費用なんて、学生の間は親に借金かもしれませんが、
その相手と結婚することになるならば、安くないですか?
今の相手が運命の人だと思えるのなら、自分の気持ち、相手の気持ちを第一に行動を考えてくださいね。
自分の大好きな恋人が現地のことしっかり知ってたら、色々行けて新婚旅行で楽しいよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。