デートを悪気なく寝てすっぽかされたときに怒らない考え方

OMG

恋人の中ではルーティンの「デート」。待ち合わせに遅れてもめたり、色々ありますよね。

ですが中には「本当に悪気なく」すっぽかしちゃう場合もあるでしょう。仕事が連日立て込んでて、疲れてて目覚ましの音が聞こえなかったとか、曜日を勘違いしてたとか。

となっても女たるもの、楽しみに化粧して服選んで、それなりに時間をかけてるわけですよね。それを「忘れてた」で済まされてもなかなか納得いかない。

「もう私の事なんてどうでもいいんだ」「睡眠以下なんか」「飲み会以下なんか!?」と腹を立ててしまうこともあるでしょう。わかりますよ。

私の場合、化粧というのは外に行くからするものであって、なおさらデートなら気合を入れるわけであって、それが空振りで終わったら、なんと自分の肌にもったいないことした気になります。(ほら化粧って肌に悪いからね)。

腹が立つのもわかりますが、腹が立つのもあなたが彼を好きだからこそ。だから、そんなイライラしたときにこそ読んでいったん深呼吸してほしいんです。

付き合う前の彼氏いない状態、うまくいかない恋愛を思い出そう

sad woman

 私はデートをすっぽかされたとき、とりあえず頭を冷やすため食材を買いに行き、明日から食べれるスコーンを作りながらふと考えたのです。

4か月前(当時の私の場合)は、好きな人の「す」の字もなく、合コンにも疲れ、いったんもういいか、と思い始めていたころ。

好きな人なんて、ここ2年間以上できていなかった。

正確に言えば、20歳のころに振られた彼氏以来、好きな人がいたかどうかも分からない。そんな、「恋の迷える子羊」だった時もある。その時は、町ゆくカップルを見るたびに「好きな人と両想いになれるなんて奇跡だな」と思っていたものだ。

じゃあ今はどうだろう。デートはすっぽかされたけど、私のことを好きでいてくれる人がいる。本当に大切に思える好きな人ができた。

これ自体すごいことなんじゃないか?その事実に立ち戻り、心を落ち着かせました。

彼氏に怒る前に、自問自答しよう

woman needs help

腹が立つのはめっちゃわかる。私もよく機嫌を害したものだ。怒るのもいい。今日のデートが何よりこれから先を考えても大切なら、自分の感情のままに怒ればいい。

でも、悪気があったわけじゃないし、起きたら謝ってくれるのも分かってる。

 今の関係を続けること(これからも会えること)が何より大事。

そう思えるのなら、怒る前に、自分がすっぽかしてしまった側で申し訳なく思っているとき、どんなふうに相手に言われたら救われるか考えてみようではないか。

きっと、怒らず、少しすねるくらいで許してくれたら、寛大な部分に惚れ直すかもしれないし、仲良く次もデートできる。

常習犯ならまだしも、理由が見えれば、怒るのはやめておく方が自分のためでもある

デート

結局怒られた方は、自分が悪いと思っていたって、いい気はしない。結局怒った方も怒られた方も嫌な気分になって次回会うことになる。その会う時間もったいなくない?

ちょっとの思いやりで、その嫌な空気を1回分減らすことができるんだよ。そんなことより、デートできる関係性、今会えている状況に感謝の気持ちを思い出し、思いやりをもってみることを強くお勧めする。

周りを思い出して?そのつもりじゃなかったのにちょっと相手に怒ったら向こうも火がついて、結局勢いで喧嘩別れになるカップル。そのあと後悔しても後の祭りになる友人。

だから、怒りの感情が芽生えたりするときも、感情を吐き出す前に、1回今付き合っている、好きな相手がどれだけ大事か、思い出してほしい。

でもだからって、常にいいなりになればいいわけじゃないし、都合のイイ女になっても仕方ない。

だから冒頭に【悪気なく】と言いました。悪気ある場合は怒るべきだからです。はい。

まあ、悪気あってすっぽかされてたら、それはもう付き合い続けるかどうかの問題に発展しますが。

後悔は、あとあと本当に長年苦しめられます。後悔しない、みんなが幸せな恋愛をしてくれることを願って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。