街コンでタイプの女の子をGETする方法

party

先日、街コンにひっさびさに参加してきました。4年ほど前は、何回も出席してたので「こんなんだったー!」と思い出すことばかり。

先日参加した街コンは、参加者が合計40人を超えるようなもの。

なので、男性女性大体20人以上。まあ学校の時の1クラス分ぐらいはいましたね。

街コンの種類の多さは圧倒的!街コンジャパンで自分に合いそうな街コンを探してみよう!

で、やっぱりその後に続けられるタイプの男性とそうでない男性がいるなあと思ったので、今回は男性向けに、街コンでタイプの女の子をGETするための方法についてお話したいと思います。

街コンでタイプの女の子をGETする方法

街コンでタイプの女の子をGETして結婚する人だってたくさんいますよね。でも、かなりの数の人とお互いが話すので、印象づいていないと次にはつながりません。そこで、GETする方法を一つずつ見ていきましょう。

自分を相手に印象付けるのはプレゼン、CMと一緒

街コン必勝法

街コンで同じテーブルで話せるのは短くて3分、長くて20分くらいでしょう(種類によりますね)。その中で、どういう人だったか「いい印象」をつけておかなきゃいけないんです。

いわばプレゼンですね。「気になる情報は商品購入後に」的な流れに持っていかなきゃダメです(商品購入=初回デートみたいな感じ)。

でも自分から例えば「年収1000マンあるんだぜ」とかはいやらしすぎるので、さりげなくその話題に持っていくんですよね。例えば一人暮らしかどうかを話しても、住んでる場所によっては年収をにおわせることもできるし(男の人の年収は立派な武器ですから)。

優しさで勝負したいなら、優しさが出せるエピソードに話を持っていくとか。面白さで持っていきたいなら、面白エピソードを自然に話せる流れにするとかね。

とはいえ話の主導権が常にあるわけではないと思うので、いかに自己紹介が興味深いか、これにもかかってきます。

趣味が女性と一致すると女性も興味を持ってくれやすいので、あえてここは「コア」な趣味ばかり語るのではなく、女性が興味を持ちやすい「旅行」「写真」「映画」「スポーツ観戦」などを入れているといいでしょう。(好きじゃなければ入れても後々お互いの時間の無駄なのでやめましょう。)

婚活女性が求めているのは「平凡な人」

man

そりゃあ大学でたてぐらいの時は、イケメンが圧倒的有利だったりもまだするかもしれませんが、もしあなたが結婚も意識して恋活している場合、女性のニーズも知っておくことが大事です。

それは 「普通の人」です。

は?て感じかもしれませんが、これは本当に、婚活してみたことある女性は結構な確率で望むことなんです。なんせやっぱり、男性もいろんな人がいるので、色々個性が強すぎてうまくいかないこともあるんですよね。

平成の人気男子は「3平」と言われていたくらいです。それは今の令和にも受け継がれています。「平均的な収入、平凡な性格、平均的な顔」←だったっけな・・・?

なので、何が言いたいって、別に背伸びする必要も偽る必要もないんです。むしろあなたがもし 「こだわり強すぎる人とかではない」なら、それを何とかして印象付けて下さい。

今回の街コンのあとにもありました。「あ、あの普通そうな人良かったね。」って言う会話が。そしておそらく、彼はいろいろな女性から連絡が行ったのではなかろうかと。

派手なアクセサリするでも髪型するでもなく、普通でいいんですよ。お互いまだ愛想笑い交じりでも、平凡に会話が進められたらその場は成功です。

平凡な男性ってだけでありだなって見えたなあ。結構婚活してるってことか。笑

街コン終わったらその日のうちに連絡しておく

smartphone

何様やねんって思うかもしれませんが、やっぱり「アリ」な子、「可能性がある」子には自分から連絡しておく方がいいです。女性の場合、よっぽど「ドタイプ」でもない限り、たくさんの男性と会ったあとに、連絡来てもない男性に送ることってあんまりないです。

「連絡がこない=相手は自分に興味ない」と思うので。

なので、これからありに発展する可能性が少しでもある子には、何かしら軽く送っておくといいでしょう。

出来れば気の利く内容で「気をつけて帰ってね」とか「気疲れしましたけど大丈夫ですか?」とか。

何通かやりとりしたら、早めに1回目のアポを

やっぱり時間があけばあくほど、相手は自分のことを忘れてきてしまうもんなんですよね。そして、同時に他の男性からアプローチをかけられている可能性も結構あるので、先手必勝といったところでしょう。

だからってお礼ラインの次に「今度ご飯いこう」と急に言われると、タイプに当てはまっていなかった場合は「雑だな」という印象も出てきてしまうので、そこは温度感を読んでください。ラインの返信速度とか絵文字の数とかで(笑)。

一回目はカフェがおすすめです。お互いまだ赤の他人なので、女性もその方が、男性に対して「誠実だな」という印象を持ちやすいです。よっぽど口下手でお酒の力が必要な方は最初からご飯の方がいいかもしれませんが笑。

もし少し空いてしまいそうだったら、一回電話してみるのもお互い効率がよくていいかもしれません。

もう一度会いたいと思える相手なら、1回目はおごろう

date

この令和のご時世古いかもしれませんが、やっぱりおごってもらう方が、好意は伝わります。逆に最初から割り勘だと「興味ないのかな」という印象を与えることにも。

ただ奢るのもしんどいと思うので、カフェデートが最初は良いですね。奢ったとしても1000円ちょっとで済むので。

もちろん割り勘が好きな女性もいますが、それだったら後から無理やり渡してくるでしょうし、抵抗がありそうな女性には、「じゃあ次はコーヒー奢ってね」と言ってあげるとすごく好感が持てます!

次のデートの自然な誘いにもなるしね

この不況の時代、ずっとおごってもらおうとは思ってませんが、やっぱり1回目は少し判断材料になってしまいます。その後「次も会いたい」アピールがしっかりあればいいかもしれませんが「じゃあなんで奢ってくれなかったの?」と内心少し思ってしまう場合も。

でも、「奢られるのが当たり前」な態度を出してる女性とか、「この人にもう会いたくないな」と思った場合は遠慮なく割り勘にしましょう。笑

とにかく大事なのは、お互い「話が合うかどうか」

街コン選び

女の子のためでもなく、男性のためでもなく、お互い「話が合う」ことがないと、男女ともに美女やナイスバディ、イケメンや高収入など何かドツボにはまるものがない限り、次に会いたいと思わないですよね。

なので、まずは、お互い初回デートで会った時も話に困らないくらいの、ネタを仕込みつつ、印象に残し、気にならせることが大切です。

やっぱり男女ともに一番話が街コンで盛り上がったのは、趣味ですね。なので、女性に印象付けたいなら、グルメや旅行など、誰でも食いつきやすいものを話す方が次につながりやすいかもしれませんね。

興味ないなら無理にする必要はありません。お互いにとって不利益なので。

1人参加限定のものなども選べるので、4年前も今も私は街コンジャパンがおすすめですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。