<口コミ>外国人彼氏が欲しいなら【OKCupid】?コロナ禍での国際恋愛

デート

相変わらず寒い季節が続きます。そうなると誰もが人恋しくなるんですよね。

中には 「外国人の彼氏が欲しい」と思う人も多いのではないでしょうか?

その中でも理由は大きく分けて3つほどあると思うのですが、

  1. 外国人の彼氏ってカッコ良さそうだから
  2. 日本人の「察する文化」が嫌い、物を言い合いたい
  3. 英語を話したい

このあたりが理由じゃないかなと思います。

さて、今から話す内容は、どちらかというと英語をある程度話せる人向けかもしれません。

というのは、今回私が使ってみた【OKCupid(OKキューピッド)】っていうのは、日本語版がないんです。

なので、この時点でストレスを感じるようであれば、やめておいた方がいいでしょう。

ですが、英語を使いたい、外国人の彼氏が絶対欲しいんだ、という方は、試してみるといいかなと思います。

では実際に私が使ってみた感想をシェアしますね。

さすが外国のアプリ!探すニーズがしっかり表示されててお互いの時間ロスが少ない

Couple

ごめんなさい、一番に思ったのはこれです。というのは、日本人ってどっちかというと、 遊び目的でも男女ともに【本気】を装うじゃないですか。

これって本当に厄介です。友人の中にもマッチングアプリを使う人は多々いますが、ここに一番悩まされます。

真剣な出会いだけを探してるのに、真剣な「フリ」をしている人に騙されてしまうんです。

その点、 「あそびはあそび、真剣は真剣」と自分のニーズをはっきり伝えることが悪いことではない西洋文化のアプリでは、目的がはっきり見て取れるんです。

日本語に訳すと「結婚相手を探してる・長期的に付き合える相手を探してる・短期的に付き合える相手を探してる・友達を探してる・快楽目的(ワンナイト)」って項目があって、チェックできるんです。

まあ、ここでも差別ではないですが外国人だなと思うのが、大概の人が複数チェックを入れるのですが、みんな、快楽目的(hookups)にもチェック入れてるんですよ。

OKCupid

こんなふうに見れます

日本人なら隠しそうなもんですがwさすがですね。

で、本当にあそびしか必要ない人は、hookupsしかチェック入れてない人もいます。わかりやすいー。

すごかったのは

I am an animal in bed(俺はベッドの中では野獣だぜ)

みたいなの書いてる人もいましたw もはや清々しいw

なんなら、このチェックだけなら信憑性が足りないのですが、そのあと、何個も答えるアンケートみたいなのがあって、その中に、

次の交際はどのくらい持たせたいですか?

ていうのがあるんですけど、そこで、One Nightって答える人もいるんです。

マッチングするためのアンケート

マッチングするためのアンケート

なので、心理学的(?)アンケート形式の答えと、ニーズの2箇所チェックすることで、ある程度遊び目的の人にはフィルターがかけられるようになっています。

OKCupidは月額費用が高い

OKCupid

日本のマッチングアプリって大抵女性は無料の物が多いじゃないですか。残念ながらOKCupidは男女関係なく、変動制の会費を払うようです。

(2021年1月20日確認時点では、1ヶ月3800円でした)。先月見た時は1980円まで落ちてたんですけどね。謎。

会費を払うのと払わないの何が違うかっていうと、ズバリ、【いいねしてくれた人が見えるか否か】です。

そう、見えないんですよ無料会員では(涙)。

で、モザイクがかかって全然分からない状態でどんどん「いいね」した人の欄が増えていくんです。

「ナンジャコリャー!」

OKCupidは無料でも利用可能

money

ただ、無料だけでも実は使えて、どうやら、「自分がいいねして、相手もいいねしてきた場合」で、メッセージを自分から、もしくは相手から送ってくれば、それは見れるんです。

なので、使い方をしっかり考えれば、自分がマッチした時に一言何かメッセージを残せば、相手に見てもらえるので、もしかしたら返事が来るかも知れません。

多くの男性プロフィールにも「有料じゃないからいいね見れません、メッセージをください」っていうのが書いてあったし、インスタやLINEのアカウント画像を載せている人もいました(日本人はメインのメッセンジャーだから危ないしやだと思うけど)。

でも本気で探したいなら、1ヶ月や2ヶ月の集中的に会費を払って探す方が効率がいいと思います。

OKCupidには実際どんな人が多いのか?

hug

正直なところ本当に日本に住んでいる人がほとんどで、人種も本当に様々だったと思います。ただいまのコロナ状況下で、アプリは稼働してても実際は母国に帰っている人もしばしば。

そして英語ネイティブかといえばそうでない人も多くいました。(ヨーロッパとかもネイティブではないですからね)。

日本語を話せる率でいくとやっぱり少ないと思います。日本語できる人は日本語でプロフィール書いてあったり、日本語OKの文字が躍っていましたが。

そして相手方に聞くと登録している女性はフィリピン?とかアジアが多いみたいです。ので、逆に言うと日本人って女性は結構モテるので、彼氏探しにはいい場かもしれません。

私の勤める英会話校の生徒さんで、pairsでアメリカ人の彼氏を見つけたという人もいました。最近は増えてるみたいですね。

そして、pairs使いこなす外国人なら日本語の心配はほとんどないのではないでしょうか。(でないと大半の女性に相手にされないペアーズに手を出さない気がする)。

将来を考えて探したいなら、日本語もある程度通じる人を探そう

woman

これはアプリとかの話ではありませんが、私の周りには結構国際結婚した人がいます。で、旦那さんが日本語を話せないケースも結構あるのですが、何が困るかって、 手続き関係はすべて奥さんがやらないといけないんですよね。(逆の場合は旦那さんね)。

海外に移住したい人ならいいかもしれませんが、それでも海外に住んでても、自分の実家に帰ってきたときに、親と話せなくて常に通訳者にならなければいけないとか、何かと不便が多いようです。

なので、「私英語話せるから平気」かもしれないけど、将来見据えたいなら、可能であればある程度話せる人をお勧めします!(周りを見てての1個人の感想ですが)。

となると、OKcupidも使いつつ、pairsも使っておく方が効率よく探せるかもしれませんね。

本当に外国人の彼氏しかいらないなら、pairsのプロフィールを英語にすれば外国の人からは探してもらえるし競争率も下がると思いますよ。

幸せに向かって頑張って彼氏を探しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。