Clubhouseってなんぞや!?全く分からなかった女の体験記

クラブハウスの使い方

朝のスッキリでも放送されてましたが、今実は新しいSNS、Clubhouseが人気沸騰中みたいですね。

Clubhouse

「スッキリ」映像

私も何回か名前は聞いたことあったものの、あのアプリは現在招待制なんです。というわけで、どうにもできなかったんですが、ついに私にも招待が回ってきました!

なので、今日早速使ってみたので、本当にありのままをレポートしたいと思います。

Clubhouseの使い方って?

Clubhouse

まずは、招待されたら、そのSMS(ショートメッセージ)のリンクをクリックしてアプリをダウンロードします。

そしたら電話番号入力欄があるので、そのまま入力します。

SMSに4桁のパスワードが送られてくるので、入力します。

そうすれば、後はプロフィールを軽く設定するだけ!

どうやらこのアプリは、本名で使うみたいですね。できればペンネームがいいけど。

あとは他のSNSみたいに自己紹介入力したり、@の名前入力したり、くらいで、ものの10分もしないうちに使えるようになります。

このアプリの凄いところが【文字を使わない】んです。全て音声!ルームの名前は流石に文字だけど。

トークルームとは?

Clubhouse

ネット上で言う「スレッド」ですね。それぞれトークルームに名前がついてて、今そこで何人が(モデレーター)話してて、合計何人が参加しているのかが見えるようになっています。

こっそり入ってこっそり出ることもできますし、ルームによってはモデレーターに積極的に選ばれることもあるので、話してる人の人数で判断し、話せない状況の時は、聞く専門のトークルームに入るといいでしょう。

モデレーターに選ばれてなくとも、挙手ボタンがあるので、何か言いたい時はボタンを押して、許可されたら発言もできるようです。

なんせ文字が打てないので、モデレーター(話す側の人)に選ばれてても、抜ける時に「抜けます」と声をかけるか突然消えるしかありませんw

フォロワー増やすには

いざ入ってみたはいいけど、フォローしたりフォローされたりしないとやっぱりSNSって面白くないですよね。(むやみに増やすことはないですが)。

基本は他のSNSと同じ

そうなるとやはり他のSNS同様、フォロー、フォロバ、この仕組みで基本的には増やしていくみたいです。

モデレーターの上二行に入れるように居座る!?

Clubhouse

今日、「フォロワーを増やすコツを教えてくれるルーム」にしばらくいてみたんですが、どうやら、パッとスマホからでも目に入りやすい、モデレーターの2行目までに入れるくらい居座った方がいいんだとか。

モデレーター(話者)の数はトークルームによって全然違うので、比較的モデレーターに呼んで貰えそうな部屋に入り、呼んでもらえたら入れ替わり立ち替わりがあるので、自分の順位(古くなれば上がっていく)が上がるまでしぶとく居続けるといいみたいです。

こうなると依存症問題も出てきそうですが。実際にこのトークでは、クラブハウスを立ち上げたまま寝てしまうなど、かなり長時間居座ってる人もいるみたいな感じでした。

時間は有意義に使おうね

聞き手だけしてても増えない

やはり他のSNSと一緒で、発信がないと増えないですね。聞き手だけでも増えるのは芸能人だけではないか、とすでに1000人以上フォロワーがいる方がおっしゃってました。

やはり発言して、その人誰だろう?と思ってフォローしていくので、まずは目立つことですね。発言すれば発言している秒数の間自分のアイコンがチカチカするので、見つけてもらえます。

それで興味を持ってもらうようにするしかありませんね。

プロフィールも2行くらいに興味を引かせることを書く

Clubhouse

なんせフォローするかの判断って、最初の10文字くらいだと思うんです。今日やってみた感想ですが。

なので、とにかく「私こんなやつだよ」って言うのをできる限り少ない文字でアピールすること。写真も選んだ方がいいですね。

とにかくリスナーが集まっているところはかなり人数が多いので、一瞬で判断してもらうしかありません。

「フォロバ絶対!みんなで●●●●人目指そう」みたいな部屋に行ってみる

もちろん自分とニーズが会う人とつながらないと意味がないのですが、なんせ最初は自分という存在すら認識してもらえないので、見え方的にも、最初はがむしゃらにフォロワー増やすのも手かなと思います。

なんとなく、フォロワー10人の人のいい話と、10000人の人のいい話だったら、後者の方が聞いてみようってなりますよね。そのためにも。

自分で部屋を立ち上げる

最初はハードル高いかもしれませんが、これがいいと思います。そして見ている感じ、平日の午後なんて日本のルームがまだまだ少ない!ここにしっかり興味を弾きそうな部屋を出していれば、入ってきてくれる人もいるはず。

路上ライブと一緒で、最初は本当に少ない人数からでも、コツコツ発信をしていくべきだと思います。

Clubhouseのいいところ

まだまだわからないことだらけのClubhouseですし、今後増えていくかは未知数ですが、今の段階でいいところを挙げてみたいと思います。

SNS(Twitter、Instagram)が連携できる

SNS連携大きくないですか?!特にインスタは飽和状態、なかなかフォロワーが上がらず悩んでる人も多いはず。

でも、このまだまだ新しいClubhouseで興味を持ってもらえれば、インスタに飛んでフォローしてくれることだってあるんです!

現に今日聞いていたトークルームでも、気になった人はTwitterやInstagramもフォローしにいくって言ってました。

この連携は嬉しいサービスかなと思います。

先行者利益はまだまだ狙える

money

まだ招待制、そして招待は1人につき2人までなので、そんなにすぐ全員が追いついてくるわけではないです。

すでに遅いかもと思いましたが、TwitterやInstagram、Youtubeに比べたら確実にまだまだ先手で攻めれるはず!

先行者利益にあやかったことは今までないですが、今回はチャンスなのではと筆者も意気込んでおります。

クリエイターが儲かる仕組みが始まる!?

今日のテレビでも言ってましたが、Clubhouseは、クリエイター(スピーカー)が儲かる仕組みを作って行きたいようです。

それが広告収入なのか、オンラインサロンのような形でユーザーがコンテンツにお金を払うようになるのかはまだ全然分かりませんが、今から頑張っていればあなたも今のYoutuberみたいになれるかも・・・!?

新しいものってまだまだ青天井だし夢がありますよね!

引き続き、Clubhouseレポートします

Clubhouse

筆者は本日2021年2月2日にダウンロードし、現時点でフォロワー12人(おそらく全部フォロバしてくれた人)、フォロー中118人です。

これがどうやって上がっていくのか、どう上がっていったのか、成功体験としてレポートできるよう、頑張っていきたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。