【女子旅】カニといえば香住!観光は?お土産は?ランチは?を徹底解説

最近テレビでも取り上げられたが、香住に行ったことはあるだろうか?正直なところ私も今回カニを食べに行くまで知らなかった。

だが、カニ好きは見逃してはいけない地域なのである!

2019年のカニの解禁日は11月6日だった。カニ旅行を始めてもう5年目となるが、始めて解禁日直後の11月10日に香住へと訪れたのでおすすめスポットも含めレポートしたいと思う。

香住ってどこ?観光するところある?

まずは、香住ってどこやねん!というところから。関西人の人なら知っている人もちらほらいるだろう。実は兵庫県の北の北、ハチ高原や湯村温泉もそこまで遠くない位置にある。

観光するところがあるか?と聞かれると難しいが、海が近いので、海辺の散歩くらいはいいかもしれない。(観光とは呼べないか・・・)

あくまでおすすめしたいのはカニ旅だ。カニさえ良ければいいのである。そして香住のカニに間違いはない。

なんといっても解禁日の10日後には、かすみ松葉がにまつりが開催されている。どうやらカニが安くお得に買えたり、カニ雑炊が食べられたり、素人による競り市があるなど、香住の冬一番のイベントらしい。

11月にとれたて新鮮のカニを求めて食べに行きたい人は、ぜひこのまつりイベントと合わせていってはいかがだろうか。

女子カニ旅の昼の楽しみ:オシャレカフェカニも味わえるGrill Kitchen TEEDA

食べログ有料会員の友人が選んだお店。店内が可愛らしいのもあるが、何より美味しそうだったのだ。

この他に、カニのおすすめランチもあった。

カニの時期限定だから必見だ。ちなみにカニのクリームパスタがこれ。

なんとも豪快なカニの魅せ方!美味しくないわけがない。

チキンステーキも美味しかったぞ。

振り返ってるだけで食べたくなってきた。。。
[box_class=”green”box_title=”香住を楽しむポイント”] 観光地は特にないので、地元グルメを堪能せよ。ただし、カニ本番は夜のお楽しみ![/box]

香住を楽しむポイント:観光地はないけど海はある!海の散歩も悪くない!

なんども言うけど観光地という観光地はない。じゃあどうすりゃいい?てなると、海で映え、だ。

女子旅にカメラは欠かせない。となればどこでも映えればいいのである。(雑)

ちょうど海を歩ける足場もあるのだ。こんな感じの。

ここでiPhoneのパノラマなんか撮ったら綺麗だぞ。

こんな風に黄昏たり。

とにかく悪くないんだよ、うん。

そんな感じで宿のチェックインの時間になったら宿に向かおう。

香住カニを楽しむ女子旅のコツ:優先順位は1カニ、2温泉、3予算

まず忘れてはいけないのは、カニを楽しむのがメインだということ。だからこそ、カニ料理の写真は何枚も見比べよう。

一人当たり何杯ついているかも大事!1.5杯だと5年行ってきて思うのは少し物足りない。やはり、一人あたり二杯はついててほしい。

カニ好きの選ぶ外せないカニ料理

女子カニ旅を繰り返して、外せないメニューだけ伝えておこうと思う。

1.カニ刺し

2.焼きガニ

3.ゆでガニ

4.カニ鍋

5.せこガニ(メスの小さいカニ)

6.雑炊

雑炊は、できればかにみそがあればそれを是非雑炊にふんだんに投入してほしい。これの美味しさと言ったらない。

私はカニミソが苦手だったが、雑炊に入ったカニミソは本当においしくて、そこから苦手解消、好きに至ったのである。

周りに何もない!だからこそ宿を満喫せよ!

そう、香住には本当にめぼしい観光スポットは何もない。

だからこそ、宿内で満喫するのである。その一つが温泉。せっかくだから、カニ食べる前に一回、寝る前に一回、朝に一回入ったっていいじゃないか。

温泉と、そして部屋で楽しむボードゲームやカードがあれば最高!湯上りのすっぴん浴衣で、ゲームしてる姿でも記念に収めておこうではないか。

私たちの旅の定番は、トランプ。これさえあれば、夜はいくらでもいける。

カニ旅行は、予算に無理のない範囲で

蟹はやはり美味しいけれど高い。でも、せっかくだったら「いい蟹」を食べたいではないか。

そこで予算をかけたいのはあくまでも蟹。だから、宿が少しチープになってでも、カニの量を重視することをお勧めする。(映え旅なら違うけど)

二日目は、香住の【さとの風】がおススメ!

二日目に香住の宿を出たら、ぜひお酢がイチオシの【さとの風】に行って欲しい。お酢以外にも色々あるので、お酢が苦手な人も大丈夫!

セルフサービスカフェなのだ。メニューがこだわってて、どれも食べてみたい一品。

お酢もよりどりみどりで、それを使って作ったお酢料理も試食できる。

また試食が美味しいのなんの。試食を堪能しつつ、一番に惹かれたスイートポテトシェイクを注文!

お昼ご飯としてちゃっかり鶏塩ラーメンも食べました!

これ、大阪にもほしいくらい美味しかった。。。

香住カニ旅行のお土産を買うならカニ市場へ!

さて、お腹も満足したところで、お土産タイム!香住といえばカニ!そしてやっぱり、漁港からすぐのところは、なんといってもお値段優しく新鮮な生きたカニが買えるんです!!!

私は家でカニをさばくのが怖くて買いませんでしたが、友人は家族用に、立派な生きたカニ二杯を1万円で譲ってもらってました!「一つは刺身で、一つは鍋で・・・」と忙しそうでした。

カニ旅行に行くなら是非、奮発してお土産に立派なカニをいかがでしょう。2日連続カニ料理という贅沢コースになりますが。

まとめ:香住カニ旅行、あり!カニと温泉を楽しみに選ぼう

香住

きむらやの朝ごはん。バランス取れてて、和食を堪能できて、美味でございました。

女子たちでゆく香住カニ旅行、ありよりのありです!

映えスポットは少なかったものの、十分に堪能できました。

カニをがっつり食べたい、でも宿代はセーブしたい方、私の今回泊まったホテル 香住 きむらやがオススメ!

民宿ですが、清潔感もあり、広いお部屋でゆっくりカニを堪能できます。

やっぱり、焦らなくていいので[部屋で食べれる]というのも大きなメリットです。

また宿レポも書きたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。