【体験レポ】電動バイク EV トゥクトゥク(tuktuk)に初挑戦!城崎ぷちたびで「城崎コース」へ!

城崎EV tuktuk

EV tuktukに乗ったことはありますか?そもそも、聞いたことはありますか?

お恥ずかしい話、トゥクトゥクと言えばタイにある乗り物くらいにしか思っていませんでした。まさか日本に電動版があるだなんて!

そこで今回はるばる、城崎温泉へ、EV tuktukに乗るためだけに行ってきました!

想像以上に興奮したので、是非温泉旅行を考えている人、いつもと違う旅体験をしたい人は参考にしてもらえればと思います。

EV トゥクトゥク(tuktuk)体験は城崎ぷちたびで

城崎ぷちたび EV tuktuk

はるばる大阪から高速バスで城崎温泉までおよそ片道3時間半!それでも来る価値はあります!

このプチ旅というのは、時間制で電動バイクtuktukを借りることができるんです!

短いコースだと60分から借りることができます!

城崎ぷちたび EV tuktuk

60分 6000円(1台の値段です。3人まで乗れます!)

90分だと8000円、2時間半だと12000円です。

しかも、60分というのは本当に運転して楽しむ時間のこと。その前に、初めて乗る人のために練習時間が10分ほどあります。

EV トゥクトゥクはバイク未経験でも可能?

城崎ぷちたび EV tuktuk

バックに苦戦の図

さて、私の一番ビビっていた(やりたかったけど)点は、原付ですら未経験だったことです。

でも、 そんな私でもなんだかんだ1時間しっかり楽しめたので、バイク未経験でも、運転免許さえ持っていれば可能です!

私はペーパードライバーの友人と行きましたが、友人もしっかり運転できましたよ!

城崎ぷちたび EV tuktuk

というのもコースは、ほかに車があまり来ないところにも行けるからです。

ただ、やはり信号のある個所も避けては通れないので、少し運転経験はあるほうが望ましいんじゃないかな?とは思います。(私たちの場合、信号のある個所や町中は私(運転可能)がし、信号のないエリアは交代して友人が運転しました。

EV トゥクトゥク(tuktuk)城崎ぷちたび体験談

城崎ぷちたび EV tuktuk

城崎観光センター

さて、時間になったので、現場へ向かいます!この体験ができるのは、城崎観光センターです。

城崎ぷちたび体験①まずは説明を聞く

まずは説明を受けます。当然乗り物を運転するわけですから、注意事項などがあるわけです。ふむふむ。

保険も一人500円で入ることができます。私はこういうのは絶対入る人なのでもちろん加入。

すごく優しくてきれいなお姉さんが、tuktukでめぐるコースについて説明してくれます。

今回は60分コースなので、可能なコースは城崎コース(60分)でした。

もし時間がある場合は90分コースにすると海岸に行けたり、パワースポットに行けたりするみたいです!

トゥクトゥクにはナビがついていないので、お姉さんが簡素化されたかわいい地図で道のりを説明してくれます。

城崎ぷちたび EV tuktuk
聞いてる感じは簡単そうだったけど、やっぱり実際のロードはなかなか地図で回るのは難しいけどね!(方向障害レベルにひどい人より)

城崎ぷちたび体験②持ち物整理、レンタル

さて、説明が無事終わって保険加入も済んだら、いよいよトゥクトゥクへ!なのですが、ここで荷物が多い場合は預かってもらえるので預けちゃいましょう。

私は貴重品だけ抜いてリュックを預けました。なので、貴重品を入れて持ち歩けるかばんと、その他荷物の2つに分けておくことをお勧めします。

この城崎ぷちたびは大いに「映え」れるので、「映え」に必要なアイテムも借りられます!

城崎ぷちたび EV tuktuk

バスケットお借りしました♪

レジャーシート、ピクニックバスケット、自撮り棒まで貸していただきました。本当に至れり尽くせり。

城崎ぷちたび体験③トゥクトゥクの使い方指導

行く前は、「もし手続してすぐに道路に放り出されたらどうしよう」って実は心配してたんですけど、そんな心配は無用でした。笑外に出て、EV tuktukの使い方を教わります。

私はAT車しか運転できませんが、余裕です!なんたって、ドライブかバックしか切り替えがないんですよ!びっくり!

パーキングにするには自転車のブレーキのようなところをしっかり引いて、クリップのようなもので固定します。

この操作も、一度聞けばわかるシンプルなものでした。

城崎ぷちたび体験④電動バイクトゥクトゥク練習タイム

城崎ぷちたび EV tuktuk

必死のパッチ

さて、一通り説明を受けたら、電動EVトゥクトゥクにいよいよ乗ります!

ここで道路に出るためにいったん少しだけバックするのですが、バックは怖かった~!笑

いくら車に乗っていても、なんか感覚が違うので、最初はすごく脇汗をかきました。笑

スタッフのお姉さんが出ていいタイミングを合図してくれるので、そろりそろりと出発。本当に、50メートルもないくらいのロータリーを2周するだけなのですが、1週目はひやひやしました。

といっても2周目は少しコツをつかみ、何とかクリア。ペーパードライバーの友人も最初は叫びながら、でもなんとか2周無事終えました。

だから免許さえあれば試せるよ!

城崎ぷちたび体験⑤いざ、城崎ぷちたび(城崎コース)へ!

城崎ぷちたび EV tuktuk

練習が終わったら、あとは地図を片手に(本当に片手に持って運転はダメですよ)、出発!

最初は城崎の温泉街を通っていくので、人が多いし少しビビりました。

そして、物珍しい乗り物なので注目度がすごい!ちょっとした有名人気分になれます。

城崎ぷちたび 城崎コース

友人に地図を見てもらって、ひたすら運転に集中!

かなり人通りが多いところでは、時速20キロも出てないのに結構早く感じたり。笑

事前におすすめの写真スポットも聞いているので、所々でトゥクトゥクを止めながら進めます。

城崎ぷちたび EV tuktuk
でも結構60分コースはカツカツになるから、あまりここで寄り道はしない方がいいよ

本当はインスタ映え用ピクニックのために何か買っていって拡げたかったのですが、ちょっと私たちには時間的に無理でした。笑

バイク運転経験があり、方向感覚も自信がある人は、この城崎ぷちたびのコースの最初の方にある、「短編喫茶un」でミニどら焼きとドリンクを買っていくと映えますよ♪おいしいし。

短編喫茶unについては別記事でまとめたのでこちらを参考ください

EV トゥクトゥク(tuktuk)城崎ぷちたび感想

城崎ぷちたび EV tuktuk

あっっっッというまの1時間でした。言われた通りのコースを走っているつもりが、曲がるべきところに気づかずUターンしたりして、意外と時間はカツカツでした。途中地元の人に話しかけられることも。笑

城崎ぷちたび EV tuktuk

でもなんたって小回りが利くので、道の狭いところが多い城崎温泉街でも、スムーズにまわることができました。

城崎ぷちたび EV tuktuk

細い道も安心

全部の映えスポットに止まることはできなかったのが悔やまれますが、またリベンジしたいです!

EV tuktukの姿がまたかわいいので映えるんですよね!11月中旬に行きましたが、意外と枯れた景色というよりは、すすきがいい秋の背景を演出してくれた感じです!

城崎ぷちたび EV tuktuk

景色が良かったです

電動ということもあってエンジン音がなく、後ろの友人とも会話が余裕でできました。これも電動のいいところですね。

そして本当にスタッフさんが最初から最後まで温かくて、安心して走ってこれました。最後にはその場でチェキ印刷をしてプレゼントまでしてもらっちゃいました♪

城崎ぷちたび EV tuktuk

この体験は、本当に回し者でもなんでもないですが、ガチでおすすめです!私は片道3時間半かけてでも、また絶対来たいと思います!今度は150分コースがいいかな。笑

城崎温泉来る予定のある人、考え中の人は迷わずやってみて!マジで楽しいから。

EV トゥクトゥク(tuktuk)自体の感想

城崎ぷちたび EV tuktuk

帰りのバスでも興奮が冷めやらぬくらい興奮しました!

バイクは今まで私は個人的に、怖くて避けてきた乗り物だったのですが、今回は「三輪」だし、いけるかな?と思い初挑戦にいたりました。

結果は大満足。帰りの電車で、ずーっとEV tuktukについて調べてました(欲しくなった人)。

Bluetoothがつながるので音楽も流せます!ナビを付けるには別途スタンドがいりそうだし、このプランではなかなかないと思いますが。だからこそ1人よりは誰かと行って、運転していない方が必死にナビをする形がいいかなと思います。

女子旅でも家族旅でもカップル旅でも、全員のいい思い出になること間違いなしです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。