【ポケモンGO】コインがなかなか貯まらない!そんな人が無料で50コイン稼ぐ秘技とは

ポケモントレーナーの諸君。今日もポケモンを捕まえているだろうか?

ポケモンも一通り出てくると、あとは色々カスタマイズしたり、なんならチームカラー変えたいなとか、リュック大きくしたいなとか、欲が出てくる時期だろう。

とはいえ、都会在住人はよくお分かりだろうが、とにかくポケモンジムの争いは激しい!自分のカラーのジムを見つけたと思ったら6匹揃っているのは当たり前で、やっと見つけた穴には、「ジムバトルが終わるまでお待ちください」の文言。

そのまま泣く泣く待っていると、別の強〜い奴がすぐポケモン置いて、どこかしら仲間がポケモン置いて、諦める・・・的な。

「コイン貯めるのはレベル35くらいまで行かなきゃ無理かな・・・」そんなこと思ってないだろうか!?

実は、超簡単に、マックスで置く方法がある。ちょっと面倒かも知れんが、ついでに用があるときに試してみてほしい。

ポケモンGOでコインをマックス50稼ぐ方法:田舎へGO

ポケモンGO田舎

田舎に配置した私のグレイシア。1日経ってヘロヘロでも残っている

は・・・?ですよね。すみません。でも本当に本当にこれがすごいんです!

都会でのポケモンGOのメリットといえば、何と言ってもレイドバトル。珍しい、強いポケモンが出たときには、とりあえず場所に行けばすぐさま十人くらい集まる。

「都会にいてよかった」と思う瞬間の一つだ。だが、反対にポケモン人口が多いことから、ライバルもかなり多い。それを逆手に取るのが田舎である。

私はポケモンGOをしに行ったわけではないが、ポケモンGOを一緒に楽しんでいる友人とかに旅行に行く機会があった。その際、運転していないのをいいことに、ポケモンGOを開いたのである。

あるわあるわ、空きのあるジム!だいたい自分のチームカラーのジムを訪れれば、6匹いないことの方が多い!そして、そのレベルの低さといえば、目から鱗である。びっくりするのはCP90くらいのフシギダネですら、頑張っている時があるのだ(単純に戦いになってないだけではあるが)

普段なかなか置けない私は嬉しくて嬉しくて!赤色のジムを見つけるたびに、近くに車を止めてもらい、ポケモンを置いた。

旅行はポケモンが目的じゃなかったので、4匹ほどしか置くことができなかったが、カラーの違う友人も全員楽勝でポケモンを置けたのである。

置く際には、弱ってきている他人のポケモンにきのみをあげて、自分のポケモンが居座るよう念じながら。

田舎にポケモンを置いた結果、3日で170コインGET!

ポケモンGO田舎

結果的に、私は3日に渡って、4匹のポケモンから、170コインいただくことができた!唯一1匹は、置いたその日のうちに20コインで帰ってきた。だが、残り3匹は無事に、マックス稼いでくれたのである。

街に帰ってきてからは、置くも1コインも稼がず戻ってきたり、戦歴としては散々だったが、本当にこの田舎でのポケモンたちは健闘してくれた。

ポケモンGOで一気にコインを稼ぐ時の注意:1トレーナー1日50コインがマックス!

私はこれは後から知ったのだが、ポケモンをその日に何匹設置しようが、1トレーナーが受け取れるのは50コインがマックスだ。

このルールは、なかなか衝撃的だったのでしっかり把握しておく必要がある。つまり、私は田舎に設置したポケモンの3匹の帰ってくる日をずらさなければいけなかったのだ!

ポケモン設置し、帰ってきてから知ったこの事実。1日ずつ順調に帰ってきてもらう必要がある。街中なら1日なんていれたものではないが、田舎だと普通に居座ってくれる。念の為、早く帰ってきてほしいポケモンを、現状の残りのHPで順位付け、残ってほしいやつには金のズリのみをあげる。

一番残ってほしいやつには、そのポケモンのいるジムの味方の他のポケモンにも金のズリのみをあげる。こうすることで、ちょっとやそっとじゃ負けないのだ。

で、帰ってきてほしいポケモンには・・・願うしかない。そもそも優先順位をつけたところで、奇襲をかけられれば番狂わせだし、そんな毎回うまく行くかもわからないわけだが。

ポケモンGOで一気にコインを稼ぐ時の注意:絶対必要なポケモンは、置くなよ・・・

ポケモンGO田舎

友人の13日居座ったカビゴン。10日の時点でHP満タンだ。

そう、田舎のポケモンGOでジムに置くと、意図しなくとも帰ってこないことがある。実を一つもあげてなくても、誰かが応援して、回復させられているパターンだ。

一緒に行った友人はカビゴンを置いたのだが、なんと、その後なんの実をあげることなく13日も帰ってこなかったという・・・、当然、もらえるのは50コインだけなのだが。

カビゴンはジムむきのポケモンなのでいいが、戦いに残しておきたい強いポケモンは、手元に残しておくことをお勧めする。

田舎じゃなくても、要は街から離れれば穴場のジムはある

ポケモンGO田舎

今回は田舎をごり押しで説明したが、要は、人口の少ない、ライバルの少ないジムなんてのは、実は少し歩けばあったりもする。そういうところが狙い目なのだ。

ポケモンGOのため、ダイエットのため、旅行のため・・・・色々と理由をつけて、色々回ってみてほしい。もしかしたらあなたのポケモンも、10日くらい帰ってこないこともあるかも!?そうなると最大10匹ほど置いて、調整して一気に500コイン、なんてのも夢じゃないのかもしれない。

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。