【PANZA沖縄】沖縄女子旅イチオシ!!綺麗な海の上をジップラインで駆け抜ける!

ジップライン沖縄

沖縄といえば綺麗な海ですね!

もちろん、ビーチアクティビティで海を堪能するのも最高です。ですが実は、海を眺めながら、海の上から堪能する方法もあるんです。

沖縄中腹部(恩納村)に位置するPANZA沖縄というところで、日本初の250m海越えメガジップラインというのが楽しめます!

要は、綺麗な海をジップラインで超える、ということですね。

最高だったのですが、行った時は「こうしておけばよかった」という後悔もいくつか出てしまったので、こちらを読んで失敗しないように備えてください。

PANZA沖縄とは

PANA沖縄には、メガジップという海の上をジップラインで超えていくアクティビティと、地上13mの高さからダイブする新感覚フリーフォールと2種類あります。

PANZA沖縄基本情報
  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
    シェラトン沖縄サンマリーナリゾート内

  • 電話:050−5236-7750
  • 営業時間:9時〜17時受付
  • 駐車場:シェラトン沖縄サンマリーナリゾート内(1時間600円)

アクセス

  • 車で那覇空港より1時間
  • リムジンバス:那覇空港より1時間半。数に限りあり。

メガジップライン参加時の筆者の反省

まずは注意事項というか、私の失敗から学んで欲しいです。

事前にホームページで運行状況を確認しましょう!

メガジップは、 タイミングをミスしなければ、プラス2000円ほどかかりますが、ドローンでメガジップを楽しむ姿を撮ってくれるサービスがあります。

私はそこを見落としていたので、当日の撮影受付の時間帯はすぎており、ただジップラインを堪能する飲みのコースになってしまいました。

そして、その日はゴーフォールも運行していませんでした。天候によってもかなり変化が激しいようなので、事前にホームページでしっかり確認しておきましょう。予約はできません。

駐車場は高め!時間を確認して逆算しましょう

メガジップライン沖縄

これも運行状況確認に紐づくのですが、実はPANZA沖縄はお昼休み時間があります。その際は運行していないので、その時間帯に行ってしまうとしばらく待つことになります。

駐車場代が1時間600円と高いので、お昼休み中について待機する、といったことがないように逆算して動きましょう。変動があるので、公式ホームページで確認するのが大切です!

見事にお昼休みについたので2時間分の駐車場料金が発生したよ笑

服装に注意しましょう

これは筆者の反省ではないのですが、 ワンピースなどスカート系はジップライン装備を付けた時にすごくダサくなっちゃうので、パンツ姿でいった方がいいです!

デートでワンピース着ていた彼女が悲惨な姿になっていました。サンダルも後ろがついているもので落ちないようにしましょう。

いざ、メガジップラインへ

メガジップライン沖縄

場所はシェラトンホテルの中。早めについてしまったので(上述のメガジップライン参加時の筆者の反省をチェックしてください)、シェラトンホテル内のお土産屋さんなど散策しましたが、何せ大きいホテルです!

\宿泊価格をチェック/

アクティビティ好きはシェラトンに泊まる方が得かも・・・

そして、シェラトンホテルに泊まっていれば、シェラトンが提供するアクティビティが全て宿泊者価格で受けられます!

シェラトンホテルでできるアクティビティ例
  • 星空浴と宙さんぽ(宿泊者4000円、通常5000円)
  • ボートシュノーケルツアー(宿泊者5500円、通常6600円)
  • サンセットクルーズ(宿泊者3300円、通常4400円)
  • ロケットボート(宿泊者2200円、通常2750円)
  • Morning Yoga(3300円)

さらに、私が魅力を感じたのが、リゾートパスです。

シェラトンのリゾートパスとは・・・

屋外ガーデンプール名物の全長83mのニューウォータースライダー”ザ・トルネード”があったり、カヤック、ペダルボート、大浴場の施設利用、テニス、ミニゴルフなどが利用できるスペシャルパスです。

料金

宿泊者

  • 大人:3850円
  • 12歳まで:1100円

ビジター

  • 大人:5500円
  • 12歳まで:2200円

まずはビーチリゾートでメガジップラインチケット購入

メガジップライン沖縄

お昼一番の時間に行っても並んでました

さて、ここで、私は時間の事前チェック漏れでドローン撮影のプランが選べませんでしたが、思い出を残したい派の人であれば、時間をチェックしてドローン撮影のプランを選ぶのをお勧めします。

公式ページより引用

メガジップライン価格

ドローン付き

  • 宿泊者:3300円
  • ビジター:4400円(テキスト)

ドローン撮影なし

  • 宿泊者:1320円
  • ビジター:2200円

\宿泊価格をチェック/

なにも持ち物は持てない!全てロッカーへ

メガジップライン沖縄

スマホもアクセサリーもロッカーに入れます

あわよくばゴープロくっつけたまま撮れるかなあと思ったのですが、そんなわけありませんでした(落としたら危ないですしね)。

何もかも預けるのでここからは何も写真は撮れません。

メガジップライン沖縄

ここで説明を聞き、待機します。

そして階段を上がって、いよいよジップラインです!

嬉しいのが、2本線があるので、友達とほぼ同時にスタートすることができます。

脚をまげて乗ると、スピードがつくので面白かったですよ!(ドローン撮影できなかったのが悔しい・・・!)

メガジップライン沖縄

これぐらいの高さです

下はきれいな色の海!今までいろいろなジップライン経験したことがありますが、すごく爽快でした!

メガジップライン沖縄

奇数組だと最後一人で少し寂しいですかね。。

沖縄のメガジップライン、ものすごくお勧め

大人気アクティビティ!国内初海越えジップライン「メガジップ」(有料)

公式ページより引用

高いところが好き、スピーディーな乗り物が好きな人であれば、やみつきになること間違いなしです。

私は今回ドローン撮影ができなかったので、次回沖縄旅行する際には必ずリベンジしたいと思います。

そして、すべてのアクティビティが宿泊者とビジターで大分差があるので、少しお高いものの、宿泊する方が堪能できるんじゃないかなと思いました。

次回はシェラトン沖縄に宿泊したいと思います。

\宿泊価格をチェック/

 

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。