【女子旅】沖縄の新たな映えを求めるなら古宇利島(こうりじま)へ急げ!

古宇利島ハートロック

沖縄と言えば海!沖縄と言えばパワースポット!沖縄と言えば映え!なんて意気込む人も多いのではないでしょうか。

そんな方にお勧めなのが、古宇利島(こうりじま)です!沖縄には5回ほど行ったことがありましたが、筆者は行ったことがありませんでした。

今回、今後また古宇利島に行ってワーケーションしたい!と思えたくらい気に入ったので、魅力を紹介したいと思います。

\古宇利島を堪能できるお勧め宿/

沖縄県の古宇利島とは?

参考:古宇利島公式ページより

古宇利島は沖縄県の北部にあるきれいな海に囲まれた島です。2005年に古宇利大橋が完成してからは車でアクセスすることが可能になり、観光客の数は増えていったようです。島は1周約8km、車で約10分ほどで1周できます。

古宇利島は「恋の島」だったり「神の島」と言われることも古くからあるそうです。パワースポットめぐりにぴったりですよね。そして、古宇利島を恋の島と謳うのにぴったりな、「ハート岩(ロック)」も存在します。ハートが1か所ではないんですよ!そして、沈む夕日を見るのに最高のロケーションでした。

ハートロック基本情報
  • ハート岩住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2
  • 駐車料金:無料(一番近い駐車場は有料でした)
  • アクセス:許田ICより40分

古宇利島ハートロック観光

古宇利島ハートロック

てぃーぬ浜の近くにはどでかい看板が!恋人たちの聖地と謳ってあります!この看板が出ている浜から一番近い駐車場は500円でしたが、少し歩くだけで渡海原駐車場という100円の駐車場がありました。

古宇利島ハートロック

この分かりにくいところが入口です!

私たちはさんざん迷ってしまったのでご注意を!最寄り駐車場の真横です。

古宇利島ハートロック

遠くから見ても、すでに人でにぎわっているのが見えます。特に夕暮れ時だったので、シャッターチャンスと多くの人が集まっていました。

古宇利島ハートロック

負けじと映えに挑むアラサー

とにかく水がきれいなので、しっかり水面に姿が反射されています。岩自体もハートなのでテンションが上がるのですが、実はもう一つハートがあるんです。

古宇利島ハートロック

逆さに見てください

逆さにしっかりと、ハート型ができるではありませんか!伝説のお話があるのはさておき、このハート岩を見るだけでも、恋の島と言えそうですね。

古宇利島ハートロック

モデルはさておき、めちゃくちゃ映えませんか・・・?

ちょうど夕暮れ時だったので、これ以外にも映える写真が撮れまくりでした!写真好きは必見です。

\古宇利島を堪能できるお勧め宿/

お腹が空いたらジャックマーニーでがっつりハンバーガー

さて、古宇利島のハートロックを堪能したら、すぐ近くにハンバーガー屋さんがあるので行ってみてはいかがでしょうか。優しそうなオーナーが経営されているハンバーガー屋さんがあります。その名も、ジャックマーニーです。

ジャックマーニー 古宇利島

テラス席もあるので、その場で食べることもできます。持ち帰りも可能です!(ただ立派なハンバーガーなので、崩さないように持って帰る能力が必要となります)。

ジャックマーニー 古宇利島

お値段はお高め。。

お値段に一瞬ビビりましたが、これも観光!その代わり、ずっしりした立派なハンバーガーを拝めますよ!

私たちはジャックマーニーから車で約5分ほどの古宇利島に宿をとっていたので、持ち帰りにしました。

ジャックマーニー 古宇利島

見よ、この立派なバーガーを

ジャックマーニー 古宇利島

プレミアム頼みましたがずっしり!

非常にハンバーガーを堪能することができました。

古宇利島お勧め宿

今回宿泊した宿は、プチリゾート古宇利島です。オーシャンビューで黄昏もできて、お風呂からもオーシャンビューが望めてかつ、料理もできるというすんばらしいお部屋でした。

古宇利島

スペースも広くて快適

プチリゾート古宇利島

台所も使えます

プチリゾート古宇利島

浴室からオーシャンビュー!

プチリゾート古宇利島

コーヒータイムをまったり楽しめる

今コロナ禍だったのもあって、2人で10,000円ほどで泊まれました。旅行業界が心配になる・・・。

\じゃらんで見てみる/

古宇利島、沖縄女子旅、カップルにおすすめです

古宇利島

今回古宇利島は初めて訪れましたが、本当に行ってよかったです、いや、また行きたいです、絶対に。

景色はきれい、人は多すぎない、パワースポットと女子の心を鷲掴みの場所でした。

キレイな景色の写真が撮りたい、パワーをもらいたい、ゆっくり過ごしたいと思っている方にお勧めです。

\古宇利島を堪能できるお勧め宿/

そして、沖縄のおすすめに関しましては北エリアであれば大石林山もお勧めです。参考記事もどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。