結婚したいならやめとけ!付き合ってはいけない男の特徴12選

恋人を探す時、好きな人ができた時、結婚を意識する女性も多いと思います。ですが、いくら好きでもやめておいた方がいい男というのも世の中には存在します。もし、もしも今のあなたの意中の人、付き合っている人が下記リストに当てはまる場合、早めに見切りをつける必要があるかもしれません。

筆者自身の体験、同じく恋に悩まされ、狂わされた様々な身の回りの人から聞いたことも踏まえてまとめた最低限避けた方がいい男のリストです。ご一読あれ。

読むべき人
  • 好きな人がいる人
  • 今の彼氏でいいのか悩んでいる人
  • 恋人はいないけど結婚したい人
  • 絶賛婚活中の人

付き合ってはいけない男の特徴その1:ありがとう、ごめんなさいが言えない人

Boyfriend

ありがとう、ごめんなさいが言えない人はアウトです。今すでに交際中の人もそうでない人も、これは見分けが早くにつくはず。 「え、こんなことで?」と思うかもしれませんが、「こんなこと(簡単なこと)」だからこそなんです。

これができないと今の時点で思うのであれば、はっきり言ってやめておいた方がいい。だって、こんな簡単なことが、この恋愛する年齢になってもまだできないんですよ?しつけられた5歳児でもできる話です。

でもこれが、例えば30の大人にしつけたところで、出来るようになるかといえばかなり怪しいです。

それを証拠に、以前ナイ〇ティナイ〇の岡〇さんが、騒動で叩かれたとき、相方の〇部が岡〇に対して、こんな指摘をしています。やっぱりそこは大事だなと思った瞬間でした。〇部が下記を結婚してから「ありがとうとごめんんさいが大事だ」として述べた時の話だ。

結婚して子供がいたら家族はチーム。お母さんが監督で、いっぱい褒めていっぱい怒って。ありがとうとごめんなさいが大事だと身にしみてるから

といった〇部に対し岡〇はこういったのだ。

白旗あげたんか

もうこんな風になってから、「ありがとうとごめんなさい言ってね」とあなたがしつけたところで、大の大人が変わるだろうか。この当たり前の過程をスキップしてしまっている時点で、かなり難しいと言わざるを得ない。

よほどあなたがドMで、彼に尽くせるならいたわりや謝りはいらないと言うなら別だが、そう考える上でもラブラブな時だけじゃなくて、 ある程度落ち着いてきたときのところまで想像したうえで判断した方がいい。絶対に。

付き合ってはいけない男の特徴その2:話を聞かない

In love

私の尊敬すべきDJあおいさんが、こんなことを述べている。

愛し合うというのは、話し合う事である

私はこれに胸を打たれた。そして今日本に存在するカップル、 夫婦で、この「愛し合い」ができている人がどれだけいるんだろうと疑問に思った。私が言っているのは「話してくれない」じゃない、「話を聞かない」が問題なのです。

一見会話をしているようで実は自分が言いたいことだけ言ってきてこちらの言うことは上の空だったりしたら、「話し合う」ことができているわけではありません。一方通行じゃダメなんです。

中には「話すのが苦手」な人もいるし、口下手な人だっているでしょう。それが悪いんじゃないんです。口下手でも あなたの話を親身に聞いてくれるのであれば、それは立派にあなたを愛してくれているはず。

そして、会話というベースがはぐくめていれば、いざ彼が話したいことがあるとき、あなたも聞けるはずなので、いわゆる「愛し合い」ができるのです。

付き合ってはいけない男の特徴その3:自分の都合だけで会いたがる、構ってほしがる

man angry

一緒に前々から予定を立てて会おうとかスケジュール調整するでもなく、 突然当日「ひま?」のような感じで呼び出されて会うだけの関係なのであれば、あなたは「都合のいい女」になっている可能性が非常に高いです。

ただ予定立てるのが苦手なのであれば、こちらからスケジュールを聞いてみましょう。「まだわからん」の一点張りでかたくなにスケジュールを決めたがらない場合は黄色いや、赤信号かも知れません。

いざ会っていても、自分のゲームするときは「話しかけてくるな」オーラなのに、あなたが友達とラインしてたら邪魔してきたり不機嫌になってくるような男もアウトです。なぜかって?

だって自分の都合だけで恋愛できるわけじゃないのが本来の恋愛なのに、それが「俺の恋愛」だと勘違いしている時点でアウトだからです。

付き合ってはいけない男の特徴その4:お金にだらしない人

guy

こんなのはもう分かっていると思いますが、ギャンブル好き、貯金ナシ(もっとひどければ借金)、すぐになんでも買っちゃう、毎月ゼロ円着地をしているような人であれば、深い仲にならないことを強くお勧めします。

今楽しいかもしれませんが、実際にそんな人と結婚して、あなたは稼ぎ頭にでもなる覚悟ありますか?彼をヒモに一生したいなら別ですが、まともに一緒に働き、生活していくのであれば避けた方がいい相手で間違いないでしょう。

付き合ってはいけない男の特徴その5:あなたの女以外の部分に興味を持っていない人

男性 がっかり

「そりゃ私の彼は私に興味あるもん」と思うかもしれませんが、それは本当に「あなたという人間」に興味を持っていると自信を持って言えますか?あなたが「女」だからじゃないですか?顔がいいから、体がいいからじゃないですか?

例えばあなたがしんどい時、ちゃんと心配してくれますか?辛い時、少し睡眠削ってでもあなたの話を聞こうとしてくれますか?あなたの興味あることが何なのか興味を持ってくれますか?

全部完璧にしろとはもちろん言いませんが、 あなたという人間を好きなのであれば、少なからずあなたの興味のあること、悲しい原因、夢、興味を持ってくれるはずです。そんな要素が今の時点で一ミリも感じられないならこの先は雨水かもしれませんね。

付き合ってはいけない男の特徴その6:マザコン

strong woman

これも当たり前の話ですが、やたらとお母さんが話題に登場するなら少し怪しいかも。でもマザコンと「母親想い」はまた違います。それは、あなたも経験で見分けられますよね?

もちろん、男はだいたい少しはマザコン要素を持っています。それは仕方ないんですが、それが過剰でたとえばデートの途中でお母ちゃんと何回もメールを返していたり、呼ばれたから帰る、なんて人はもう絶対にどんなにイケメンでも好きでもやめてほいた方がいいです。

仮に結婚して、あなたと姑がもめた時、どっち味方すると思いますか?本来は、たとえ嫁が悪くても、姑からは守ってあげるべきですが、マザコン男さんは間違いなく一緒にあなたを攻撃してきます。

そして、かりに結婚しても、あなたにお母さん代わりを求めてくる可能性も高いですし、最終的に同居をしたいと言ってくる可能性だってあります。

介護なら仕方ないですが、早い段階からの同棲なんて、ましてやマザコン男との同棲なんて、地獄以外の何物でもないですよ。

付き合ってはいけない男の特徴その7:嘘をつく癖がある

彼氏 ショック

しょうもないことでも嘘をつく人、いますよね。それは、恋人になる前から割と見える部分だと思います。恋人になってしまえばなおさら見える部分でしょう。

別にただ聞きたかっただけなのに、明らかな嘘で返されたりしたら、今後信用していけなくなります。ふざけてとか、サプライズのための嘘、とかでなく日常的に嘘をつく人なのであれば、深い関係になることは避けた方が絶対にいいです。未来を見ましょう、未来を。

付き合ってはいけない男の特徴その8:怒ると声を荒げる

couple

女の人にちょっと腹を立てたからって 声を荒げる人はやめておいた方がいいです。なぜなら、理性のある人なら、たとえどんなに女性側が悪かったとしても、腹が立っていたとしても、声を荒げずに相手と話すことができるはずだから。

例えば女がめちゃくちゃ感情的に向かっていったら言い返しがきつくなることもあるでしょうが、向こう発信で怒って声を荒げるのであれば、辞めておいた方がいいです。

声を荒げるというのは理性を上回りかけていることであり、それがもしかしたら将来的に暴力につながってくる可能性もあります。

付き合ってはいけない男の特徴その9:口だけは達者で丸め込んでくる

話し合い

例えばあなたとでも、他の誰かとでも、何か言い合いになったときに、とにかくあたかも自分が100%悪くない、正しいかのように口のうまさだけで丸め込んでくる人なのであれば、深入りしないようにしましょう。

だって付き合って、ましてや結婚して、喧嘩しないわけなんてないのに、そのたび、あなたが悪くなくても丸め込まれ続けることになります。

あなたがその上を行く口の達者さならいいかもしれませんが、どのみちお互い論破戦争のようになってしまうでしょう。

ちゃんと言い合いになったときもお互いの話を聞けるスタンスを持つことは大切です。それが付き合う前、付き合っても早めの段階で気づけているといいですね。

付き合ってはいけない男の特徴その10:記憶なくすまでしょっちゅう飲んでくる

10個目になってしまいましたが、かなり大事です。 記憶をなくしてしまうってことは、何をしてもおかしくないということですからね。明日が休みかどうかにかかわらず、いい年して記憶がなくなるまで飲むというのは信用性に欠けます。年に一度、忘年会だけ、とか限定的であれば目をつむれますが、しょっちゅうそこまで飲んでしまうということであれば将来も考えたお付き合いではやめておく方が無難です。

私の父は営業で、しかもお酒好きだったので、子供のころはずっと、営業かどうかわからない日も常に飲んで、朝3時くらいに帰ってきてました。結局母はそれが不満で、結局夫婦の仲は最悪になってしまいました。

だからこそ、飲んだくれでたちが悪い場合、絶対深い話になる前にどんなに好きでも足を洗っておく方がいいしょう。もちろん、今だけで結婚したりしたら飲みすぎるつもりがないとか危機感があれば話は別ですが。

付き合ってはいけない男の特徴その11:実家を出たことがない男

oh, no

以前婚活パーティーで、40代の男性ばかりの回があったのですが、その大半が、実家暮らしだったんです。例えばバツイチで出戻りとか、転勤から地元に戻ってきてお金を貯めるために一時的に、という分には問題ないですが、ただ「楽だから」という理由で30過ぎても一度も実家を出ていないなら、要注意です。

だって彼はもしかしたら、自分のパンツを洗ったことすらないかもしれないから。そして、家事をしてもらっているのが「当たり前」の確率は非常に高く、もし 結婚した場合、あなたは「お母さんの代わりに家事してくれる人」になってしまう確率が高いからです。

家事の大変さは一通り経験している男の人のほうが、このご時世共働きするにしても、協力的に生活していけるでしょう。そういう意味でも今好きだから、じゃなくて、将来も考えるのであればもし30過ぎてて実家出たことない人なのであればやめておくことをお勧めしますよ。

付き合ってはいけない男の特徴その12:何事も長続きしない男

guy

過去の恋愛を聞くのも、大切ですよね。その時に 聞いておくべきは、「どのくらい付き合ったか」だと私は思います。直前の恋愛だけでなく、今までで、最長どれくらい付き合ったのかとか、何が原因で別れたのか、結婚は考えたのか、など、自分がその人との結婚まで夢見ているのであれば聞いておく必要があるでしょう。

少なくとも、1年以上付き合ったことはない、というのであれば、少しその理由は深く探る必要がありそうです。高校生ならまだしも、ある程度社会人になって時間が経っていて、一人の人と1年もつきあえないとなると少し問題ありそうですからね。

恋愛だけではありません。 併せて仕事も聞いておきましょう。引く手あまたの一生仕事の需要が止まらない人ならまだしも、一般の人が例えば1年も仕事が続かないようなのであれば、いつか仕事自体就けなくなる可能性があるからです。そもそも1年も我慢できないというのは忍耐にも問題がありそうですしね。

付き合ってはいけない男の特徴に当てはまっていたら・・・

woman

スグには難しいと思いますが、残念ながらそのお相手のことはあきらめた方がいいです。早ければ早いほどいいです。付き合いや知り合ってからが長ければ長いほど、気持ちに情も沸いてきて、諦めるのが辛くなります。

今上にあげたのは、最低限の話です。もっと他にも考えるべき点もありますが、それ以外のところは人によって妥協できるポイントが違うことが多いはず。でも この12個に関しては、あなたがよっぽど変わった人ではない限り、大体将来的には関係を続けていくのがしんどくなるであろう相手です。

気づいたら、一刻も早く身を引きましょう。

というのも、これも自己体験談ですが、昔好きだった人が、上記のダメリストに半分当てはまる人だったんです。喧嘩しても言いくるめてくる、ありがとうごめんなさいは言えない、実家を出たことがない、怒ると声を荒げる、平気でうそをつく、と。

結局付き合う前にあまりにもひどすぎると思い身を引きました。結果、その1年後くらいに、その男は結婚したんです。もちろん別の女性と。ただ、その男は実はさらにマザコンでDV男へと豹変していたようです。やはりその気があったんだな、と思いましたが、驚きました。おまけに浮気もしていたようで・・・クズの総称のような人でした。

なにかうっかり間違って自分が結婚してなくてよかったと心底思いました。だからこそ、上記要件に当てはまってしまう人は、あなたも早く身を引いて、新しい恋を探す方がいいと思います。

新しい出会い方はSNS婚活Pairsがおすすめ

最近周りの友人はpairsで彼氏を見つけている人が多いです。Facebookと連携してるので、何も連携しない登録型アプリより安心なんですよね。


効率的に探すには、上記の要件を満たさないか、会う前にメッセージや電話で探りを入れるほうがいいです。それでももちろんすべては暴けませんが、少しでもフィルターをかけことができます。

ネットだからこそ、普段の出会いより少し警戒心は大目に必要ですが、効率よく探すことができるので、まだやったことのない人は、女性は無料なので登録だけでもしてみては?

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。