恋活中に、「微妙」な人と付き合うべきなのか?判断基準は「今という時間」

こんばんは!ズボラなチキンです。

恋活してますか?
恋活してると、多くの人がぶち当たる悩みがあります。
そこまで好きでもないけど、まったくなしでもない。次がいるわけでもないし、とりあえず付き合うのがいいのかどうか…
そして今日、絶賛恋活中の27歳の同僚Kちゃんの悩みを聞きました。
Kちゃんの悩みはズバリ

デート中の2人カフェ男と忙男の2人に好かれているが、
どちらと付き合うか決められない

です。
「なにそれビッチやん」と思いましたか?
全然そんなことありません。

お悩み:恋活中、まだ好きになっていない人に言い寄られた

出会ってから悩むまで
そろそろ彼氏は欲しいから活動する。
その上で、一旦会ってみて相手について知っていく。
付き合ってるわけではないから同時進行有り。
そんな感じでいろんな人と出会って、なしの人は切り、有りかもしれない人はデートを続けてみる。
まだお互い吟味中の中、どちらかが告白という行動に出る。
まだ心が固まっていないけど、真摯に対応したいから、簡単に答えも出せない。
同時進行でその状況が2人いる
といった感じ。
Kちゃんに事情聴取を行った。

2人とも優しくて、
2人とも顔は普通で、
2人ともなくはないけど決めてもない。
2人とも告白をしてきていて、
会った回数は数回。
2人とも30半ばにさしかかっているので、
結婚願望がありそうだし、とりあえずなんて付き合っていいのかどうか…

ということ。

判断基準:今という戻らない時間を投資してもいい相手なのか?

そんな迷って好きでもないのに選ぶくらいなら、無理に付き合う必要ないのでは?

お金がかからなかったとしても、
大事な、二度と戻らない今という時間。
ズボラなチキン
うーん、どうしよう。くらいの気持ちで無理に付き合うくらいなら、

好きなことして、輝いて、より自分を高める時間にあてた方がよっぽどよくない?
あとから好きがついてきたらラッキーだけど、
結局違ったらお互いにとってマイナス。
時間と気力とお金を消耗して、それで残るものって何だろう。ゼロとは言わないけど。
どっちみち、本当に好きな人が出来たら、それまでの独りで過ごした時間は全て意味があったことになる。
だから今彼氏がたとえ数年いなくたって
「この人に会うために1人だったんだ」てちゃんと思えるようになるはず。
それを信じて、毎日を充実させる方が、
何となく付き合うより有意義です。
毎日充実して輝いてたら、ほんとーにほんとーにひょんなことから、ちゃんとふさわしい人に出会えます。

大事なのは明るい未来を自分自身が信じてあげよう。不安は邪魔者。

まあいい人だし、次逃したら次がない
そう怖くなる気持ちもめちゃめちゃ分かります。でも、 「次がない」という不安が、それを現実化するんです。
照り子
絶対いつか出会えるし、今は自分で楽しもう♪げへへ
くらいでいいと思うんですよね!

大好きな彼氏ができたら嫌でも今の自由時間は減るし、
将来を心配してなんとなく付き合うくらいなら、
明るい未来信じて今を楽しむ方が、
結果は違ってきますよ
赤の他人にこんなこと言われても信じ難いでしょうが、
まずは幸せを信じられるように
幸せな、理想に近い生活送ってる人にたくさん話を聞いてみてください♪
幸せは信じてどんと構えてたらやってきますよ♪

恋活中に微妙な人と付き合うべきか?の結論

今の自分が本当にハッピーになる道を選ぶべし。未来の不安は迷う要素に入れてはいけない。
そもそもどちらかを選ばなければいけないわけじゃない。

本当に好きなら「選ぶ」なんて選択肢はありません。

以上、ズボラなチキンでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。