年末年始は自分と向き合う大切な時間だ

いよいよ明日で2018年も終わり。年の瀬は、毎年その1年を思い起こして、物思いにふけったり、反省するのが好きだ。

もともと過去に生きるタイプだった私。1年が過ぎることが毎年悲しかったけど、今年は初めて前向きに捉えられている。

そんな大きな変化があった1年を振り返っていこうと思う。

あ、個人的な話も多いので、振り返りの大切さを読みたい人は目次のタイトルをクリックして飛んでください。

2018年1月から恋愛、副業、人間関係、仕事を振り返ってみる

2018年1月、私は両思いのような片思いをしていた。相手は昨年友達に紹介してもらった人。週に3回以上会うし、クリスマスまで過ごした仲だったけど、ちゃんとした言葉がなかったのでプラトニックな関係が続いていた。

結局流れで告白するチャンスがあり、私が告白して、気持ちを確かめ合い、付き合うことになった。そこからは人生初の「半同棲」を経験する。

同時に、ずっと興味のあった盲目の方向けの「音声ガイド」をつくる講座をJVTAで受け始める。びっくりするくらい苦戦したし、びっくりするくらい時間がかかってこの頃は仕事と課題と恋愛と友達をすべて欲張るのに必死だった。

2018年2月、社内で大きな人事異動が発表された。私は貿易事務兼営業アシスタントという立ち位置だったが、そもそもサポートしていた海外営業の人が他部署に飛ばされることに。

ここで、業務内容が大きく変わるかつ、なぜか事務の私が営業の後任もさせられるはめになる。

2018年3月、人事異動と同時に、産休に入る人の引き継ぎが始まる。貿易事務兼、営業アシスタント兼、営業事務になることに。

この頃から「この会社には長くはいられない(いたくない)と強く感じるようになる。

音声ガイドのレッスンも終盤。結局最後までボロボロだった。また別記事で紹介するが、音声ガイドになりたいなら、普段からしっかり小説とか読んでおくべきだし、何より語彙力をつけておく必要があることを痛感。

2018年4月、ついに20代ラストの年に!当日は親友(今は疎遠になってしまった)と彼氏の2人に昼も夜も祝ってもらうという恵まれっぷり。

ロマンチストでない彼氏だが、ちゃーんとこっそりサーティーワンのアイスケーキを名前プレート付きで買ってきてくれていた。

彼氏と初めて宮崎に旅行もした。イライラもしたけど、今となっては行ってよかった。それでも旅行は仲のいい女友達と行くほうが気も使わないし盛り上がるしバエルけど。

この4月から、耳の聞こえない方向けの字幕を作る「バリヤフリー講座」をJVTAで受け始める。ただただ日本語を文字起こしするだけだとなめてかかってたら、こちらもものすごくハードな内容だった。(別記事で後日紹介します)。

2018年5月、親友が誕生日にプレゼントしてくれたUSJチケットでユニバに!お揃いのコーデで行ったことで、バエルバエル。

さらには国際遠距離を長く続けていた友人の結婚式に参列するために札幌へ。まさかの関西との温度差に心折れたけど、参加してよかった。およそ7年付き合ったカップルの、遠距離を乗り越えての結婚はやはり感慨深かった。

▼あわせて読みたい▼

【超リアル版】留学しても遠距離恋愛を乗り越えるために必要なこと(1か月経過後追記)

6月は転機。地震で日常の大切さを知り、ブログはアドセンス突破!

2018年6月、ブログをずっと1人で独学でしていたが、初めて流行りの「オンラインサロン」に入る。同じように初心者で収益が出ない仲間達と切磋琢磨しながら頑張るのはすごく楽しかったし、有益だった。月1000円という破格であどばいすをしつづけてくれたきたしょーさんには頭が上がらない。

そして、6月9日、1年近く格闘したアドセンスがついに通過する。

6月18日、大阪大地震。本気で死ぬかと思った。あんな揺れ経験したことないし、二度と経験したくない。そして驚いたのは、断水からの復活の早さと、ガスの大切さ。結局1週間ガスのない生活を余儀なくされ、何気ない日常の大切さと、人の暖かさに触れた。同時に、後悔しないように行きなければいけないことも改めて思い知った。

▼あわせて読みたい▼

明日死んでも後悔しない?1日1日悔いなく生きるために見直すべき3つのこと

彼氏と高知県へ日帰り旅行。2人とも運転できるので時々交代しながら運転するのも楽しかった。私はど初心者だが、彼は大趣味のサーフィンを一緒にした。

優しくフォローする彼氏に惚れ直した(👈のろけはこの1文だけですお許しください)。

2018年7月、仲良し4人グループで子供も含め淡路島へ旅行に。ぶどう狩り、子連れの旅行のグループにもマジでオススメ!こうやって結婚したり子供を産んだりしても毎年旅行して、馬鹿話できる仲間を持てたことを心から幸せに思う。

▼あわせて読みたい▼

【淡路島日帰り】淡路フルーツ農園でブドウ狩り♪おいしく食べる裏技とは!?

2018年8月。思い出もあっただろうに想いだすのは地獄のように辛かった彼氏の態度のみ。仕事柄1年で1番忙しいというのは事前に聞いていたものの、連絡しても返事もなくなり、一緒に並んで寝ることも、会話することもなくなり、いつ振られるのかずっとヒヤヒヤしてた。

B型彼氏に放置された!B型彼氏の特徴と対処法4選

この病みまくってた時期に親友に頼りすぎたことが、彼女を限界に追い込んでしまったことを今でも後悔している。このことについても後日記事にしたいと思う。

2018年9月。彼氏の繁忙期が少しずつ落ち着き、会話も少しずつ戻る。それでも関係に安心できず不安な日々を過ごす。

友達とは直島、岡山に旅行に行き、映え旅をする。

9月から、大阪の暗闇トランポリン、ジャンプワンに通い始める。ジャンプワン、マジで楽しいからオススメ。人気記事はこちらです▼

【口コミ】大阪の暗闇トランポリン ジャンプワン 梅田店に通ってます

2018年10月。親友と些細なことでライン上で気まずくなり、そのまま音沙汰がなくなる。原因がわからなかったものの、共通の友人を介して聞いたら、私の真夏の恋愛うじうじモードの話を聞くのに疲れたのが実質のところだと判明。深く反省する。

同時に、当たり前の存在なんてこの世にないことを痛感する。

副業面では、新たにライターとしての継続案件を獲得。月1万円は副業の収入見込みが立つ。

2018年11月、新しくライターとしての仕事をGET!既に取引のある人とのライティング案件も順調にこなす。

さらにはJVTAで受けていたバリヤフリーの初仕事がもらえる。この時期は本当に、休みなしに働いていた。

東京の友人の元へ遊びに行き、湘南の良さを知る。関東に苦手意識があったが、海外風な湘南の街並みに心を奪われる。

大学の友人たちとも再会。社長をしているひと、離婚した人など、人生様々なことを改めて痛感。

2018年12月。急にワーホリを検討し始める。迫り来る三十路の壁に焦りを感じている。◀︎今ここ

▼あわせて読みたい▼

ワーホリは30歳までの年齢制限アリ!行くべきタイミングと準備

副業ではライター案件とブログで1万円の見込みが立つ。

ぺいぺい祭りでアップルウォッチを購入。

【実録】ペイペイ祭りに乗って、確率が本当か検証する(12.12更新)

バタバタしてたらあっという間に今に至る。

1年を振り返ることの意義

どんなに忙しくても1年を振り返るのは、自分を振り返ることで、できたこと、出来なかったことを把握し、次に活かす目的もある。

できたところは褒めてあげればいいし、出来なかったところは出来るように来年目標作ればいい。

だからこんな長文は書かずとも、是非とも振り返りはしてみてほしい。

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。