1000分の2秒の大事さ~オリンピックから教わること~

おはようございます!

ズボラなチキンです!
突然ですが、この世で、
どんなに偉かろうが、どんなに貧乏だろうが、東大生だろうがアホだろうが、
誰にでも平等なものってなんだと思います?
私は時間だと思います。はい。
昔から王さまが不老不死の薬を探してーだの、
おとぎ話なったりなんやかんやありますが、
どんなに偉かろうが時間を止めることはできない。
アニメの世界や映画ならあっても、
時間を巻き戻すことはできない。
たとえどんなに化学が発展しても、
たぶんこれだけは無理ですよね。

今の大切さをかみしめよ

何が言いたいかって、
絶対に今の時間を取り戻すことなど、
未来永劫無理なんだから、
今を必死にいきるしかないんですよ。
私は時々、決断に迷ったら
【明日死んでも後悔しないんだろうか?】
なーんて大袈裟なこと考えて判断基準にしたりします。
たとえば、老後仕事を引退してからが楽しみで、
ケチケチケチケチ頑張って老後のお金を30年後を見据えてためてて、
老後になるどころか、実は10年後とかに
もしも地球がなくなってたら?(大袈裟)
将来を見越すのも、計画するのも
ひっじょーに大事ですが、
そのために今がめちゃめちゃ犠牲にされるなら、 それは考えものです。

時間の大事さを見失ったら

有名な表現ですが、

一年の大切さを知るには
落第した学生に聞くとよいでしょう
 
1ヶ月の大切さを知るには
未熟児を生んだ母親に 聞くとよいでしょう
 
1時間の大切さを知るには
待ち合わせをしている恋人に聞くとよいでしょう
 
1分の大切さを知るには
電車に乗り遅れた人にきくとよいでしょう
 
1秒の大切さを知るには
たった今、事故を避けることが出来た人に
聞くとよいでしょう
 
10分の1秒の大切さを知るには
オリンピックで銀メダルで終わった人に
聞くとよいでしょう
 
だから、あなたの一瞬一瞬を大切にしましょう

初めてこれを聞いたときは感動しました!

最後のオリンピックのくだりなんて、
1000分の1の大切さすら教えてれる時代。


だから私も電車のがしたときには、
かなり実感してます。笑

あと、だらだら過ごして宿題に追い込まれた夜中に、
「あの二時間ちゃんとしてれば!」なんて。


どんな方法であれ、
時間の大事さは時々思い出すことが大事だと思います。

1000分の2秒なんて、
ストップウォッチが発展してなかった頃なら
再マッチとか、同点とかですまされてたんじゃないのかなあ。

技術の進みすぎも良し悪しですね。

それでも選手は
【これが実力だったんだ】なんて
ほんま立派やと思います😭

時間という誰にでも平等に与えられたものを
最強に有効に活用して、
後悔ない人生を送りましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

取り柄=英会話。【毎日が楽しい】人生を追い求めて2●年。【職歴】海外営業→英会話講師→広告営業→事務で今に至る。【仕事=楽しい】を探し続けた結果、ライターになりたいことに気付く。現在は会社員の傍らブログの更新、ライターとしても活動しようと模索中。 決断に困ったときは【1年後死んで後悔しないか?】自分に聞く。